幸せ

愛してやろうと躍起になったりもする
同情だとは決して認められない
君に恋心を抱いたことだってある
どうにかすればお互い歩み寄れると
信じるしかない
私の心がほんとは何を思ってるのか
知ることが出来ないから思い込むしかない
それが嘘か真か判らないまま
私が汚いのは知ってるよ
でも幸せになって欲しいんだよ
君が可哀想だ
母親にも恋人にも愛してもらえない
誰にも認めてもらえない
一番にしてもらえない
そんな悲しいことってないでしょ
だったら今たまたま君に好かれてる私が
愛情をあげられたら
心から「幸せだよ」と言って欲しい



偽善だとわかってるよ
愚かしい行為だね
この矛盾に付き合えるほど
私は強くない
私は彼を幸せには出来ない

4/27

昨日のままで良かったのに
清々しいほど晴れ渡りやがって
引き裂いてやりたい

お前なんかに引き裂けるか
底辺は地べた這いずってろ

ああああもうやだな生きてるのやだな
死ぬんなら貯金ぜんぶ使いきってやろうかな
ほんとはやりたいこともあるし見たい景色もあるんだけど何だかんだレンがいると全部できないままなんだよね一人は楽だったのになんでより戻したんだろ
昨日けんかしてさ、友達に飲みに誘われて久しぶりな高校の面子だったから行きたくて念のためレンに許可とろうとしたら案の定レンは不機嫌になって「その日はうちにお泊まりできる日なのに何でその日なの?俺だって色々考えてたのに。しかもお前お金ないんでしょ?俺に逢いにくる時はガソリン代だってケチるくせに友達とは飲みに行けるんだ?俺の気持ち考えたことある?また今度にすりゃいいじゃん、何でこっちが向こうの都合に合わせなきゃいけないの?しかもお前飲むの?弱いからダメだよ、許さないからな。食事するだけでしょ?だったら二時間もあったら充分でしょ、そのあと家に来いよ」とか言われた。
確かに毎週土曜日は泊まってもいい日だけど毎週なんだからいいじゃん。
友達はその日だけなのに。
レンと逢うのは毎日なんだからガソリン代だってちょこちょこ使わないと持たないじゃん。
友達はその日だけなんだからちょっと奮発したっていいじゃない。
女のお喋りが二時間程度で終わるわけないじゃん、しかも久しぶりなんだから積もる話があるはずでしょ、なんで思いやってくれないの。
別れてやりたいけど、できないよ

こっちは雨が土砂降りなんだ
雨は好きだよ
水に流す、ってわけじゃないけど
何か洗い流してるみたいだから
小雨も土砂降りも好きだよ
それに夜は街の光がいつもよりやんわりしてさ、
雲のグラデーションが不気味でいい
窓からみた感想だけどね
ざぁーっていう雨音もなかなか
ノイズとは違って私には心地好いもの
この雨に紛れてどっか消え失せられたらいいのに
どうか止まないで
幻でいいから降り続け
私の心の代わりに空が泣いてるとかキザなことは言わないけどさ
心地好いんだもん
何度も言ってる気がするけど
雨は私のこと許してくれてるような
そんな気がするよ

ああ

むずかしい。
言いたいことを我慢する。
伝えるべきことを選ぶ。
今言って良いことなのか考える。
言葉を削ると段々喋れなくなる。
なにも言えない。


最近感情が高ぶるとすぐ泣いてしまう。
ばかみたいに泣く。


疲れたな
ぜんぶ捨ててどこかに消えたい

二度寝

今日は嫌な夢をみた…
明け方目が覚めて、もう一回寝たらみた夢
中学の同級生を殺そうとしてた
男の子なんだけどそんな嫌いな子じゃなかったし、むしろ私に興味持ってくれてた優しい人だったのに
日本刀みたいなものでソファーに座ってる同級生を何回も斬るんだけど、その子はなかなか死なない
お腹や胸や皮膚、とにかく色々刺したり斬ったりするのに、その子は悲鳴もあげずに苦痛そうな顔でただ切られてる、血もあまり吹き出ない
私は「なかなか死なないね、痛いでしょ?早く死にたい?それとも逃げたい?」とか酷い台詞を吐きながら死ぬ気配がないから若干焦ってた
その子は私の質問にただ「うん」としか言わなかった
本当になかなか死なないから、じゃあもう頭切ろう、て話になって、その子を寝かせて、耳から刀を貫通させようとしたけど、貫通しなかったらどうしよう、頭蓋骨って硬いから割れなかったらどうしよう、て耳に刀当てて考えてる最中で目が覚めた。

なんで心臓じゃなくて脳みそ狙ったんだろう、不思議
心臓止めればいいって思わなかった
それにしてもなんであの子なんだろう
会ってもないし連絡先も知らないし普段考えもしないのに
しかも途中その子がペットボトルになってて頭の部分切っても水が溢れないから私が蓋開けて水こぼしてた、すぐ人間に戻ってたけど
よく分からないけど目覚めの悪い夢だった
<<prev next>>
カレンダー
<< 2011年04月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事一覧
アーカイブ