ダメ男バカ女

会社の人の彼氏の話とか聞いてると、どうもレンが異常に理屈っぽくて、今まで我慢したり見ないようにしてた不満がどんどん出てきてしまう
だから彼氏の話とかは私からはしない
ハタから見たらレンは私のヒモみたいなもので理不尽で脅迫的でわがままな男
確かにはずれちゃいないけど
私がダメ男に尽くすバカ女に見えているんだろうと思うとなんだか私の意義を考えさせられる
腹を決めたはずなのに、時々レンを選んでよかったのか分からなくなる
他の人を選んだり一人になったりしなくて良かったのかな
でもあの状況で私に選択の余地はなかったと思うんだ
バカ女と言われたくない
だってさ、色々考えたよ
たくさん我慢してるよ
無理だって工面だってしてるよ
ただ頭すっからかんに尽くしてるわけじゃないよ
頭使ってるよ
自分の人生なんだから自分のために、自分が自分らしく居られるように生きなきゃ、とは言われるけどね
未だに自分に価値が見出せない
自分のために生きることに罪悪感が募る
だから私は誰かのために生きるしかない
そうしないと生きられない
心配は嬉しいけど、バカ呼ばわりされる筋合いはないよ
レンだって、ただのダメ男とは違うし
いいとこはたくさんあるからね

クリスマス

クリスマスはレンと過ごした
付き合ってはないけど、なぁなぁな関係のまま
レンは前より随分優しくなって怒ることはなくなった
私たちは本当に少しずつしか歩み寄れない頑固者同士だと思う
特に私
誰に反対されても非難されても、心配やアドバイスを受けても、取り入れることが出来ずに最後は自分だけで決めるから、その分余計な苦難はあるだろうよ
もうそれはしょうがないよね
レンは私が居ないと生きれないと言った
だからそばに居るんだ
去年は出来なかったクリスマス
今年は出来た
前日から泊まって夜更かしして
イヴはケンタッキーとケーキとシャンパン用意して
家でDVD観ながら過ごした
お互いに財布買って交換した
レンはこっそりソファーを買ってたらしく、いきなり届いてびっくりした
クリスマスは一緒にお風呂入って
買い物行ってから家でゴロゴロしてたらいつの間にか眠ってた
イヴもクリスマスも雪が降ってて、わずかに積もった
来年もレンと過ごしたいと思った私は馬鹿だろうか
年越しもレンとする予定
なんだか穏やかな気持ちで、レンを好きだと思った
レンが変わったから?
私も変わったのかな?
気持ちの整理は難しい
そういうのは疲れるから保留
自分を見つめ直したりとかは
しばらくしたくない

真っ暗

未来がみえない
真っ暗にしたのは、私
みんなはどうやって生きてるんだろ
その笑顔はどうやって出してるの
その涙はどこから出てくるの
私はこの先
ただ漠然と生活を送れば何か変わるかな
何がしたいんだ
<<prev next>>
カレンダー
<< 2011年12月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ