1ヶ月前くらいに入ってきたおじさんに言い寄られてるんですけど
最近はほぼ毎日手紙?メモ?をくれる
見た目は20代なのに40手前のおじさん
面倒事はごめんなんだけど…
はっきり告られてないのでかわしようがない
はーん疲れた

オカズ

ンキのオカズはギャルとかJKとか派手な女の子
へそピとか制服とか派手な髪とか濃い顔とか
細い腰と脚と小さいお尻に大きな胸
それが好きみたいだ

私とは全然違う
ほんとはギャルとしたいんだろうな
私のようなデブでブスとじゃなく

ンキは私に自分の性癖をぶつけない
ノーマルなセックスだけ
仕方なくしてるのかも
セックスは疲れるからきっとフェラが好きなんだ
ごめん
今までごめん
無理させてごめん

もうしなくていいよ
ンキがあんまりセックスに乗り気じゃないのは
私に魅力がないからだ

私なんかじゃ立たないよね
よっぽど溜まってないとしたくないよね
私はギャルじゃないから
ムラムラしないんだろうな

無題

あなたが浮気してるとしてもいい
嘘をついていてもいい
だけどもっと上手く隠してお願い

あなたは年の割に稚拙で純粋で不器用
でも自分は優れてると思ってる
そういうとこは哀れで愛しい
良くも悪くもあなたの個性

1度くらい間違いはあったと思う
やましいことはあったと思う
だけどそれでも私といたいって
〇〇を愛してるって
言ってくれるなら
目を瞑ってあげる

でも許しはしないから
男だからしょうがない、なんて幼稚な言い訳しないでね
どうせ言い訳するなら、俺を魅了し続けないお前が悪い、とでも言ってね

なにが大切で、なにが必要か考えてね

絆や信頼はそう簡単に作れるものじゃないから

ひとりで死にたくなかったら努力しなよ

私も努力するから
でももし冷めてしまったら
その時は知らない

馬鹿

言われないと気付かない
自分に都合の良い未来ばかり予想する
悲劇のヒロイン
相手の気持ちを考えない
プライドは名ばかり
予測しない
失わないとわからない

一昨日ンキたんとアウトレットに買い物に行って、その後カラオケに行った。
私は少しでもンキたんとの楽しい思い出が欲しくて、ずっと笑顔を保っていたけど、カラオケから帰るってなった時に、つい涙が出てきてンキたんを困らせてしまった。
やっぱり楽しいなぁ好きだなぁずーっといっしょにいたいなぁって改めて思った。
私は独占欲が強くて嫉妬深い奴なんだなぁって認識した。
昨日はンキたん出かけると思ってたんだけど出かけなくて、家にいて、私がふと「あと1ヶ月かぁ」ともらしたら、私をベッドに引きずり込んで痛いくらいに抱きしめて、ずっと無言でいた。
時々鼻をすすって、私の服で涙を拭いてた。
何を思っているのかは、想像はできても確信はなかった。
母親に甘えるような生活が出来なくなってまたひとりで頑張らなきゃいけない生活への不安なのか、私と離れてしまうことへの寂しさか。
1時間くらい、かな、ずっとひたすら私を抱きしめてた。
こんなに泣いてるとこを見たのは、初めて。
私は馬鹿だなぁと思った。
悲しい涙より嬉しい涙が見たかった。
喜ばせてあげられない、こんなに好きなのに。
罰みたいに離れて、思い知らせようとしてる。
でも多分これでよかったのかも、と、今は思ってる。
離れるって決めなければ、ンキたんはおそらく甘えたまま私を疎かにしたかもしれないから。
それが当たり前になってしまったかもしれないから。
私は意地悪だね。
多分ンキたんより私のが寂しくて離れたことを後悔する。
ンキたんは、浮気、という浮気はしてなかったかもしれない。
多少浮かれたことはあったかもしれないけど、それはまぁ人付き合いだったのかも。
部署が変わってからいきなりンキたんは変わり始めたから、私は不安で、それから色々重なって、ンキたんも私も不満ばかり募って。
寂しくて。
離れたらどーなるかな。
ンキたんが市役所から婚姻届を持ってきて、記念日に書いた。
どんな意味なのかはまだ知らない。
でも、一応手放す気は無さそう。
私も、多分。
来年はふたりとも誰といるのかな。
<<prev next>>
カレンダー
<< 2017年05月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ