最後

さっきまでおばあちゃん家に居たけど
布団が足りないらしく
近くにホテルをとってもらって寝ることになった
なかなかかわいいホテル
ひとりぼっちだけど

今年もあと一時間で終わる
とっても濃くて早い一年だった。
去年の今頃は レンと一緒にいたな
御節料理とかつくって
楽しかった
春は引っ越しして
パソコンをローンで買って
毎日ゲームばかりして
ふたりで出勤できる仕事を始めて
夏は山にカブトムシとか捕りに行って
新潟に旅行しに行って
子犬を飼いはじめて
秋は熱帯魚とか古代魚にはまって
たくさん買い物をして
冬にまた引っ越しをしようとして
問題が起きて、お別れ

ケンカもたくさんした
たくさんお説教された
死ねも愛してるもたくさん聞いた
幸せを感じたり
絶望を何度も味わった
一年の間にふたりはたくさん
傷をつけ合った 心にも 身体にも

今年最後だから
もう言わないから言わせてね

愛してる 大好きだよ
レンのいいとこたくさん知ってるよ
笑うとくしゃっとする顔
細いからだ
おしゃれでセンスがいいよね
頭が良くて機械に強くて
余計な知識ばっかり詳しくて
頼れるお父さんみたいなとこもあった
私が泣いたあとは必ず発情して
愛してるって言いながら私を抱く
甘えん坊で 膝枕が好き
耳かきしてると必ず寝ちゃうよね
一緒にやれることをたくさん考えて
いつも一緒に居ようとしてくれた
旅行すごく楽しかったよ
とにかく色んな情報もってて
私には新鮮だった
結婚考えて付き合ってくれてた
セックスのS具合が好きだった
キスが優しくて
愛しそうに抱き締めてくれたね

レンにはね、
もっと
超すき!愛してる!あなたのためならどんなことだってできるよ!って感じの
努力型の熱烈ぞっこんタイプか
要領がいいのに謙虚で、レンのこと手のひらで転がしながら愛でてくれるようなタイプが合うと思う。

まぁそんなことはいいけど
レン、好きだよ
愛してる
でも今日で終わりだよ
愛してるのは終わりにします

好き

言わせて

好き

会いたい

会いたい




レン、 愛してたよ 私なりに。

また夜、眠れない
とても嫌な気分

夜はすごく滅入る
私なんか死ねばいいと思う
生きてて誰かに迷惑かけて感情に左右されることがつらくなる
嬉しいときはつらいときが頭をよぎって
つらいときは嬉しいときを思い浮かべる
そうやっていつも手放しに喜べなかったり
つらいのは私が弱いからでささいなことで悩むなって自分を責めたりする

私 素直に生きれてるのか

知らないし、知りたくもないよ
そんなん
今更

苛つく

切ってやりたい
痛さで全部わすれたい
いつだって味方だ

コメント

今までコメントをして頂いた方々に感謝しています。
コメントが入っているとびくびくしながら確認するのですが、今のところ暖かい言葉ばかりで驚いています。
めタボ親父さん、さるしばいさん、ainaさん、あたしさん、ヘンリーさん
もうここを見ていない方もいると思いますが、改めてお礼が言いたいです。
ありがとうございました、ここは唯一私が素直で居られる場所です。
みなさんのコメントに励まされ、ブログをやっていて良かったと思います。

最近読者登録してくれる方が増えてきたので、厳しい言葉もいずれ来るのではと覚悟しているつもりです。
でもやっぱり私は弱っちいのでどうかお手柔らかにお願いします。

読者様に向けての記事なんてはじめて書くので失礼なところや誤解を招くところがあるかもしれませんね、先に謝らせてください、申し訳ありません。

多分、もう当分このような記事は書きません。
読み手を意識すると素直になれなくなってしまうので。
本来の私に戻ります。
失礼しました。

ヘンリーさん

コメントを確認してお返事を書こうとしていたら、夢だったかのようにコメントが消え去っていました。
なのでここにレスします。

コメントありがとうございます。
とても嬉しかったです。
ほんとに、涙がでるくらい。
動かない天秤が、ようやく少し傾いてきました。
勇気をもらったような、背中を押してもらったような気持ちです。
もしヘンリーさんが目の前に居たら、ごはんでもおごりたい気分です。
助かりました、
ありがとうございました。

あ、レスついでで申し訳ないのですが、ヘンリーさんのブログを少し拝見しました。
ぬいぐるみのようなモップのような写メがあって不思議に思ってたのですが、犬だったんですね、すみません。

なんか私にあるまじき記事をさっき上げて後悔したから消した。




なんにも面白くない
楽しくない 嬉しくない
切羽詰まって心が張り裂けそうだ
生きているのがつらい
いつもそわそわ緊迫してて
もう死にたくてしょうがない

もう もうやだ

私は私を犠牲にしてまでレンに尽くすことが出来ないから、こうやって離れたのに。
なんで今こんなに会いたくて、寂しいのか、訳がわからない。
自分がわからない 理解できない
レンを手放したくなくて、繋がってたくて、でも共に歩むことはできない。
私がわがままだから?
何かを得るには何かを犠牲にしなきゃいけない、犠牲は、私の心。
私はそれを捨てられないから、レンから離れたんだよ
わかるよね
頼むから飲み込んで、理解してよ 私、


くるしいよ
もうやだよ…
誰にも言えない、ブログにしか書けない、弱くてわがままな私、
誰かにゆるされたい

いつだってそうだった

ゆるしてほしい、受け入れてほしい
きちんと言葉にして、私に伝えてほしい

レンにも許されたかった
私自身を、受け入れてほしかった
色々を含めて、愛してほしかった
結局私は、自分のことばかりで
レンを受け入れてなかった

自業自得なのかな

やになる………………
<<prev next>>
カレンダー
<< 2010年12月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ