無題

私はひとりだよ
誰かの助けを求めるなんてばか
誰かに甘えられるなんてうそ
誰も味方じゃないよ
それは私が、みんなの期待に添えないから
従えないから
言うこと聞かないやつは優しくされない

ほんとは味方がいっぱい居るかもしれない
優しくされてるのかもしれない
甘えてるのかもしれない

わたしわがままなんだろうな
ぜいたくなんだろうな

生きてていいのかな

無題

生きるのつらい
糧がない
夢もない
ばかみたい
ばかは死ねばいいのに

死にたい

死にたい
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい

自分が嫌い
こんな自分を傷付けたい痛めつけたい苦しめたい殺したい
嫌気が差す
死ねばいい死ねばいい死ねばいい死ねばいい死ねばいい

死にたい
死にたい
死にたい死にたい
死ね
まじで死ね

最近

私がどんな人間かは忘れた
考えないようにしてる
自己主張をしないために自分のことは考えないようにしてる
昔は自分自分で、自分をわかって欲しくて自分を受け入れて欲しくて、
誰も気付いてくれない構ってくれない私は所詮ひとりぼっちだと思ってた
そんな自分が好きでもあった
自分をおざなりにしないで、また自分だけでなく他人の中身もちゃんと見ようと出来てる気がしてた
なんかまだ余裕があったんだと思う
今は自分を見る余裕がない
見たくない、見たら落ち込むかもしれない
死にたくなるかもしれない
落ち込んでたら生活できない
仕事に行けない収入がない嫌な環境から抜け出せない
だから自分は見たくない
分かって欲しいとも思わない
なにがわかるんだ
今は強がってないと、生きて行けない

無題

失いたくなかった
何度も理由を探しては離れなかった
でもいつも最終的に離れるのは私で
何度も後悔した
勇気がない
自信がない
根拠とか建前とかプライドとか色んなこと気にし過ぎたのかもな
好きならそれでいいじゃん
離れて辛いなら離れなければいいじゃん
大体、好きなんて押し付けがましい気持ちだし
愛なんて自己満足だから
そんなに気にすることもないよね…
<<prev next>>
カレンダー
<< 2011年10月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ