方向転換

うーん、うーーーーんうーん
細かいことを考え過ぎ
欠点にばかり着目しすぎ
彼に振り回されすぎ

精神年齢や幼稚な彼氏で検索を進めてくうちに愛される女性の特徴にたどり着いた
そんな男に引っかかってばかりなのも彼氏のわがままがエスカレートするのも私に原因がある
尽くし屋は損をするのだ
嫌われることに怯えて努力するからダメなのだ
私は男ではないけど、女性のかるーいわがままは可愛いと思えるし叶えてあげたくなる気持ちはわかる
そういうことらしい
彼からされた嬉しいことはオーバーなくらい喜んで、可愛いなと思えるレベルのわがままを言って、彼に依存せず外との交流もして、女性として意識してもらえるような見なりや仕草をする
打算的な女は嫌いだけど、愛されるための努力はしてもいいよね?
ちょっとやってみよう
彼が幼稚なことにばかり着目しないで
単純に愛されるための努力をしてみよう
求めてばかりいないで私も努力してみよう
それでもダメだったらオタ君とは合わなかったということで諦めよう
尽くしたい守りたいと思われたい

そういえばオタ君に言い寄られてた時は相手のことより自分のことに着目してた
可愛いと思われたい、いい子だと思われたい、一緒にいる時に楽しいと思って欲しい、
その時は上手くいってた
尽くし屋が損をするのは、そういったことより与えようとばかりするからいけないんだ
拠り所になりたい、支えたい、癒したい、必要とされたい、
それって彼得なだけで自分はすり減るばかりだもんなウィンウィンな関係ではない
くそわがままで着飾ってる女性が可愛いと思える男性は浅はかだなぁなんて思ってたけど男女の関係ってそういうことじゃないみたい
今までその浅はかな関係を毛嫌いしてたけどそれじゃ上手くいかないんだな
何事も後ろ向きに考えすぎな私は恋愛には向いてないんだからそこを直さないと恋愛の幸せは感じられないんだろうな
とりあえず単純に愛される女性を目指そうと思う。

不当評価

人は誰しも認めて欲しくてたまらない
承認欲求は誰でも持っている
特別扱いされれば誰だって嬉しい
オタ君は取り上げて何かが優れてるとか何かが悪いとか、そういうのはない
ごく普通の人だと思う
私には、その平凡さが、特別なのだ
でもこんなこと言ったらオタ君は微妙な顔をするだろうな
だから言わないけど
その平凡さに救われたり、教えられたり、することはたくさんあるんだよ
だから特別なんだ
強いて言うなら同世代より子供じみてるなとは思うけど、それにすら教わることはある
こんなことでこんな風に拗ねたりしてもいいんだ、怒っていいんだ、笑ってもいいんだ、甘えてもいいんだ、素直に、露骨にしてもいいんだ
幼稚すぎて話にならないこともあるけど、それは私が大人にこだわりすぎてるからかもしれないし、問題に対してどちらかが一方的に悪いなんてことは有り得ない
何かが食い違ってるから問題になる
オタ君が幼稚なのも、特別おかしいというほどおかしいことではない

この間ケンカをして、オタ君は「俺は評価されないとダメなんだ」と言っていた
みんながみんなオタ君に評価の言葉を投げかけるわけではない
そりゃそうでしょ
言葉にしなくとも認められてることはある
逆に認められてなかったら、認められてないゆえに起こる事態はたくさんある
だから任されたり、頼られたり、受け入れられたりするんだから
ちゃんと言葉で褒めてくれないと満たされない!って気持ちはわかるけど、じゃあ自分は各々毎回評価の言葉をかけてるのか?
自分ができてないことを相手に求めるな、とまでは言わないけど、ひとつひとつの言動からニュアンスで汲み取って求め過ぎないことは大事だと思う
必要以上に多くを求めるとそれが自分の首を締めることを学んで欲しい
あなたを慕う人、あなたのお世話を焼く人、あなたを受け入れてくれる人、みんなあなたを認めてるよ
あなたは当たり前のようにそれらを受け取り、ないないって騒いでる
言葉で評価されたいならそれだけのことをしなよ
もしくはイイネ稼いで満たされてなよ
現代は承認欲求を簡単に満たせるツールがたくさんあるんだからね
まぁまた理屈屁理屈並べてるけど、直接言葉にされたら誰でも嬉しいね
でもそれにこだわるのは、ただのワガママに感じるよ
<<prev next>>
カレンダー
<< 2019年03月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ