誰の言葉を信じればいいんだ?
自分の言葉だけじゃバッドエンドしかないぞ?
いや、本人の言葉がなければもうバッドエンドか。
まぁなんか、転職しちゃったらもう音信不通な気がする。
また単身羽ばたくのか。
または女と同棲か。
そしたら私はゆうやとどっか行こうかな。
でもなぁリラックスできない。
ゆうやの言葉もどこまで信じていいのか。
あーあ
くそくらえ!

別れ

別れたほうがいいのかなぁ
でもやだなぁ寂しいなぁ
でも疲れるんだよなぁ
それは私よりンキのが思ってるかな
別れてって言われても全力で止めるからとは言ってたけど、いつもの口だけかなぁ
別れても行き先がないよな
どーしようかな
疲れてて頭回らないわ…

きみ

さみしい
きみがいない夜
他の誰かじゃ埋まらない穴
いっしょに笑い合えることがどんなに幸せだったか
いとしくて逢いたくて
夜がこんなに痛くて
自然に生まれた感情を自然に伝えられることがどんなに素晴らしいことか思い知って
私が私でいれるのはきみがいるから
きみがいない日常に戻ること
きみを失うこと
きっと
私はまた私を見失う
どうかいなくならないで
いとしくてたまらないんだ

連休

連休を利用してンキたんが会いに来てくれました
少し遠くの花火大会に、2人で浴衣を着てレンタカーして泊まりで行った
雨が心配だったけど花火の時だけ止んでくれて無事に見ることが出来た
でもしかし、私がレンタカーのタイヤをパンクさせてしまい、お金がぽーーーんと無くなり、寝不足と疲れにより、なんだか嬉しいような悲しいような連休だった
体も心も忙しかった
でも私がヘマをしても、ンキは一切怒らず、海のように広い心で許してくれた
私はパニクってから放心しただけで、事故処理とか各所への連絡や説明はンキがしっかりやってくれて、その間も私へのフォローは忘れずにしてくれて、少し落ち着いた時にンキの優しい微笑みに気付いて泣きそうになった
貴重な体験だねーとか、〇〇に怪我がなくてほんと良かったよとか、いっしょにいれるだけで嬉しいからなんにも気にしなくていいとか、浴衣デート楽しかったねとか、優しい優しい優しい
お気楽すぎるのが嫌だったけど、こういう時はとっても頼りになって、かなり救われた気分になった
金銭面では頼りになることってあまりないけど、私の心を支えてくれる貴重な存在で、私はンキが居てくれるから頑張れるわけで、お互いに補えればいいやって思えた
ンキといると楽しいな
幸せだな
ありがたいな
と改めて思った
多分、ンキはあんまり考えてないだけなんだろうけど、それもいいかな笑
不幸中の幸いも、いくつかあったし
出費はかなり痛いけど、これからがんばろう

愛してる
愛しい
改めてそう思ってしまったよ

うを。

下の記事上げてから寝たら夢で猛烈批判のコメントがバンバン入ってくる夢見た…こわ…
<<prev next>>
カレンダー
<< 2017年08月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ