病気

昨日の夜、ふと入院してた頃の孤独感がよみがえって悲しくなった。
記憶がない時もあった。
昨日何してたんだっけ?ってよりも、最近何してたんだっけ?って感じで意識が戻ってきたのを覚えてる。
毎日面会の時間だけが待ち遠しくて、面会がない時はひたすらそわそわそわそわ落ち着かないで薬を欲してた。
気が狂いそうだった。
鉄格子の窓。厳重に締められた鍵。味気のないごはん。薬の時間。寂しくて冷たい。
合計何回入院したのかも、どれくらいの期間入院してたのかも忘れた。
というか思い出せない、全部が曖昧で、どんな患者がいたとか、どんな看護婦がいてどんな生活リズムだった、担当の顔とか。
はて。
でも強烈な孤独感だけは今も鮮明だな。
んー…
たまにODしたくなるし、こないだ腕もちょっと切っちゃったけど、入院はやだなぁ。
毎日薬飲むのもやだ。
感覚も記憶も麻痺するもん。
でもたまーにぶっ飛びたくなる。
こんだけ薬抜けてりゃ効くのもはえーんだろな。
めまいとか起きると、もっと!ってなるのはなんでだろう。
ドMだからかな笑

無題

今思えば私はほんとーにくそびっちだった。
でもくそびっちだったからこそンキに出会えたのだから過去ありきの私である。
過去は消えないしその人の人格やこれからの人生に深く影響するものだ。
いくら新しく人生を歩もうとしても自分の過去を知る全ての人が応援してくれるわけではなく、あんなことしておいてよくそんなこと言えたもんだとかあれやこれや言ってくる人もいる。
新しく関わっていく人たちに汚い過去を塗り付け足を引っ張ろうとする人もいる。
目を逸らすことのできない現実。
私は環境をガラッと変えることで新しい一歩を踏み出したと思ってる。
新しいパートナーと、知らない土地で、新しい仕事に就き、これから新しい私を築いていくのだ。
うまくいかないこともたくさんある。
イライラしたり落ち込んだりすることもある、後ろを向いてしまうこともある。
でも今が楽しいよ。
私を認めてくれるパートナーがいる、それが大きな力になってる。
とてもとても大事に思ってるし、これからずっと大切にしていきたい。
誰が何言おうと私の中ではここからが新しいスタートなのだ。
生きる意欲が湧いてくる。
今まで誰と付き合ってもこんな気持ちにならなかった。
生きてるって楽しいなぁ、未来を想像するのって楽しいなぁ、お金を稼ぐのって辛いけど給料日が待ち遠しいなぁ、明日は何食べようかなぁ、ごはんって美味しいんだなぁ、たくさん眠れて幸せだなぁ。
思うことがたくさんあって、未来、明日、次の瞬間、なにが起きるのか楽しみで、面白くて、過去を振り返ってる暇がないくらい。
一瞬過ぎったりするよ、あぁ、前こんなことがあったな、とか。
でもなんていうか、前あったことを教訓にできてるというか、毎日勉強してる気分だから、あれ辛かったなぁ、とか浸ってる暇はない。
うまく言えないけど、今この生きてる実感をくれる彼氏にとても感謝している。
私を生かしてくれてありがとう。
ありがとう。

部屋掃除


話題:部屋掃除

どうも仕事してると掃除が週1ペースになってしまうわ。
ンキたんは掃除してくれないから私がやるんですけど、圧倒的にンキたんの抜け毛が多い。
ペットボトルとか缶を捨てとく用のゴミ箱が欲しい…けどンキたんは袋にまとめて置いとけばいい思考なので言い出せず。
金曜日に欠勤したので掃除やら洗濯やら済ませたんだけど部屋はもう汚いぜ。
くそう。
テーブルの上も、私はなるべく物を置きたくないんだけどンキたんは物があった方が生活感があって好きらしい。
私も実家のひとり部屋だった時は物で溢れてたけど、一人暮らしの時はきれいにしてたからなんだろう違和感。
ンキたんは男だからか、何かと雑で任せきれないから掃除洗濯洗い物トイレとお風呂掃除などは全て私がやってしまう。
きれいにするのは嫌いじゃないからいいけどたまにはやってほしいもんですな。
同じ量、むしろたまに私の方が多く働いてるからそこは配慮してほしいと言うか。
んー、部屋掃除の話題というより家事の愚痴になってしまう。
ひとりより誰かと暮らしてたほうがしっかりできるのはいいことだけどね。
床に髪の毛が落ちてることが不快でならないぜ…。

減退

うーぬ
性欲減退してるんだけどンキたんは最近毎日しゃぶってほしいらしく差し出してくる
これはいかんなぁと思いつつ性欲の出るサプリなど探しているのですがどれが自分に合ってるのかさっぱり
おなにーも30分かけてようやくいった
なんだろー
性欲より安心感がほしい

パンク

またもや風邪を引いてしまって具合が悪かったんだけどンキたんは私がお風呂入らないと入らない子なので入った
ンキたんは38度のお湯じゃないと熱がるので私はいつもぶるぶるしながら入る。
頭も体も洗ってあげて、ヒゲも剃って、その後自分を洗って
鼻水が水のようにしたたる中髪も乾かさず明日の朝はゴミ出しだからゴミをまとめてンキたんが調理中に吹きこぼしたコゲやらなんやらを掃除
鼻水が垂れまくってたけど早く終わらせたくて「あーっ鼻水が服についた!」ってバタバタしてたらンキたんが「ティッシュいる?」って寝そべってモンストしつつ言ってくるからなんかいらついて「そう思ってるだけならいらない」とひどいことを言ってしまった
そんなこと聞かなくても状況を見てティッシュを持ってくるのが思いやりだと思うんだよ
だって私ならそうするしむしろ風邪引いてる人に自分を洗わせたりしないし何かしてたら手伝うもん
なんでンキたんはそういうこと考えてくれないの?
なんて、押し付けがましいとは思ったけど
残業とか続いてて疲れてるのもあり、つい態度に出しちゃって
体洗うのも片付けするのも私の意思でやってることなんだからンキたんに罪はないのに
ンキたんは「怒らないでよ〜!」とティッシュを持ってきてくれたからイライラを抑えてなんとか元気に振る舞ったけど
今日仕事してたら色々考えてしまって、キリがなくて、止まらなくて、日頃のストレスと疲れと風邪のせいか、気付いたら泣いてた
私はやっぱり弱いねぇ
そんなことで泣くとか。
求めすぎたり優しさに慣れたり甘え過ぎたらンキたんが疲れて離れちゃうんじゃないかとか、窮屈になって冷めちゃうんじゃないかとか
そんなこと思ってたらだったら私がセーブすればいいやと思い
ンキたんが私に心を許してくれるのは私が我慢してるからなのかと卑屈になって
でもンキたんだって私に隠してる我慢や愚痴があるだろうに
私はなんて傲慢で欲張りなのか、と
こうやって頭はぐるぐるした
どうしようもないので今日は私だけ早退である。
職場のリーダーには色々言って誤魔化したけど
それなりの理由は話した
仕事で切羽詰まってることが主
今の職場には精神疾患のことは話してない
これは私の性格であってもう病気じゃないと思うから
だって普段は元気だもん
なんだか考えすぎて疲れたので寝る。
<<prev next>>
カレンダー
<< 2016年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ