かつての

Aさんと彼氏さん、かつてのレンと私みたいだ。
病的に寂しがりやでなんかあるとすぐ自傷に走って反論する余地も与えてくれないAさん=レン
そんなAさんに同情していっしょに居られるのは自分しか居ないと勘違いしてただ我儘に付き合う彼氏さん=私
ちと言いすぎかな。
より戻せたのはいいが、この先どーなるかな。

Aさんと彼氏

Aさんが浮気したらしくて、それを彼氏に報告したら冷めた、と言われたらしくて、別れて、Aさんは失ってからようやく彼の大切さに気付いたらしく、どうしたら許してもらえるのか考えたあげく、16針も縫うアムカを実行した。
彼はそれを見て許してくれたらしいが、普通の人から見たら異常なその行動にストレスやら何やら抱え込んでしまって気持ち悪くなって吐いたらしい。
私から見たらAさんは実に自己中な行動をとったと思うよ。
寂しさ埋めるために男とヤって彼と別れて一人満喫するわーとか言いつつ次の日にはやっぱり彼が居ないとダメだとか言って許して貰おうとして、彼がゼロからやり直そうと言ってくれたにも関わらずいやだ別れたくないの一点張りでそれが通らないとアムカして心配かけさせて無理矢理許しを得て、彼の気持ちを少しは考えただろうか?
浮気は隠れてするもんだ、失いたくないなら、それがせめてもの優しさだ。
ばれたら別れるのなんて目に見えてる。
しかもアムカの写メFacebookに投稿してね、グロいったらない。
彼女は非常に欲に従順である。わがまま。
そんなAさんと半年も付き合ってくれてた彼氏を裏切って傷付けて混乱させて彼の中の不満は一切押し殺されて、傷を見せつけられて、なんて可哀想なんだ。

なんて、第三者が言ってみたりする。

好き

好きという感情がまず分からなくなってきた。
愛なんて更に分からない。
好かれる心地良さは分かるんだけど、正直どう対処したらいいか分からないし、好かれた時点で私も好きにならなきゃいけないのかな、と重荷にも感じる。
今のところ贅沢な悩みだな、と思うんだけど。
友達がFacebookのペアーズとか言う出会い系サイトみたいのに登録して、良い人と出会ったようでラブラブでお似合いな感じなのだが、私もやってみようかな。
いい歳だし、いい加減好き同士お付き合いしてお互いの将来を考えたい。
しかしそれにはまず好きだっていう感情を思い出さなきゃいけない。
誰か思い出させてくれよ、ドキドキとか、不安とか、情緒不安定になってもいいからさ。

はあ

そういえば入院中にうららんとはさよならしました。
二ヶ月も音信不通で平気そうだったし、二ヶ月間もケータイ使えなかったから何かしら連絡きてるだろうと期待したらきてなくて、ああこの人とはもう終わりだなと思った。
一緒に居られるために仕事頑張ってたとか言ってたけど言い訳にしか聞こえなかったし。
私は寂しがりやのかまちょだから、連絡とれない会えない彼氏は要らないのだ。
さようならうららん。
続くと思ったんだけどな。

退院

三月のあの日から六月の今日まで入院していたので更新が滞っていましたが退院したのでこれから更新していこうと思います。
あの日六階から飛び降りようとした自分は一体何だったのか、今ではさっぱりわからない。
たしか止められて、泣きじゃくって、点滴しに病院に行ったらそのまま入院コースだった気がする。
聞いた話ではね。
そして毎日点滴して薬の副作用で夜眠れなくて眠剤も効かなくて眠れない夜が続いた。
副作用止めが効きだしたのはいつだったかな。
最初の方の記憶はほとんどない。
落ち着いてきた頃に患者のゆうたくん18歳に告られたんだけどゆうたくん外泊に行ってそのままバックれて連絡とれなくなり、しばらくして入ってきたFさん26歳に気になるって言われて、退院したら告白する予定らしい。
なんだろう、なんで患者にはモテるんだろう、なんかあるのかな。
入院生活も後半に入るとだいぶ回復してきて普通の人並みになり、5人部屋なんだけどその人達とも仲良くなった。
19歳と21歳の子とは随分仲良くなって、みんな退院したら飲みに行こうと話してた。
19じゃ飲めないじゃんよ。
てか部屋の人みんなDV男と付き合ったり結婚したりした経験があってなんの因果かと思った。
少し寂しい気持ちもあるけど退院出来て良かったな。
これからはしばらく通院して、先生のGOサインがあるまではプー太郎だ。
引っ越しもあるから、何かと忙しくなるな。
<<prev next>>
カレンダー
<< 2014年06月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
アーカイブ