末路

もー家がカオスで何も明確じゃなくてもーもーもー牛になる
両親の件によっては私はここから離れられないし金銭面の計画もパーになる
そこにンキの金銭問題も重なった日にはもう…
私はパンクしそう
やっぱダメだわ
ンキと別れなきゃ
両親見てて思う
ンキの素行も見てて思う
誠実な人が1番なんだよな
協力しなきゃ家族は成り立たない
ンキと家族になれるかって言ったら
わからなくなっちゃったよ
きっと結婚してもンキは浮気をするだろう
何回誤っても学習しない人だから
反省してもズルく動いて責められたら逃げてしまう人だから
きっと私をまた裏切るだろう
ンキのことは好きだけど
好きだけじゃだめなんだなぁって思い知る
若いうちはそれだけで動いてしまうけど
私はそろそろ若くない
1回疑いが生まれるとやり直せないや
結局何も返ってこなかった
もうやめよう
終わらせよう
月に1度しか会えない恋人
大事な話もできない恋人
頼れない支えてくれない恋人
それでもあなたを好きだけど
いつまでもそんなんじゃ苦しいから
別れよう
ありがとう大好きで愛しかった
あなたは私と別れてもきっと上手くやれる
ズル賢く生きていける
あとは知らない見たくない
あなたが誰と笑っていても
あなたがひとりで泣いていても
私は知らない
笑顔も泣き顔も見たくない
苦しいから

もう関わりたくない

天秤

今すごく迷ってる
オタ君と付き合うか
ンキと添い遂げるか
ふたりとも良いとこ悪いとこ分かるし
タイプはまったく違うけど
好いてくれてて私は幸せだなぁと思う
ンキはンキなりに私のこと好きで
どっちかと言うと汚い道を歩いてきた人だから
ずるいこともたくさんするけど
好きでいてくれてると思う
オタ君はオタ君で
二股でもいいからそばに居たいとか
俺を知って最後にどちらか決めてくれればいいという感じで
どちらかと言ったら穏やかな道を歩んできた人だから外道なことはしないし
一般的な目線からものを測れる
そこは私と目線がいっしょ
私は一般的な家庭に生まれて、なんでか知らんが精神病んで険しい道を選んだ奴だから
根っこは一般的だけど経験は外道なんだよ
どちらの意見もわかるし受け取り方は柔軟な方だと思うけど
どちらを選んでもどちらも愛せる
と、思う
私はどっちを幸せにしたいのかな
ンキには同情たっぷりで愛を注いで改心してほしい幸せを知って欲しいと思った
オタ君には恋愛感情でドキドキしたりして刺激をくれる人として認識してる
真面目な話も不真面目な冗談も言える
甘えられるのは、いい加減で寛大なンキ
だらしなくても許される、裏切り以外を許してくれる私を求めてくれる
同じ目線で相談しあったり共感を得られるのはオタ君
オタ君は異性の友達という感じ
ンキは頼りない夫という感じ
将来的なことを考えるときっとオタ君がいいんだろうな
計画的だし変な借金や世間的にブラックな部分はないもん
一方ンキはその逆だし色々と難しい部分もある
なんなんだろ自分はなにを求めてるんだろ
なにがしたいんだろ
なんで秤に載せてるんだろ
自分の幸せを願ってわがまま自由奔放に振る舞うようになってしまった
献身的で自己犠牲が得意な私はどこへ行ったんだろ
優柔不断だなぁ…
私が好きなのは誰なんだ

最近

オタ君との距離が縮まるばかり


私今まで普通に恋愛したことあったかなぁ
誰かに縋ったり依存したり求められてるから応えるだけだったり
偏った恋愛ばかりしてきた
ンキとは助け合ってたつもりだったのに


ンキは変な人だよな
常識では測れない
個性的な人だよ
嘘のようなほんとのような
曖昧であやふやな人
私はまだンキに対して不信感を抱いてる
年末年始に会ってユニバ楽しんで
サプライズでプレゼントをくれたんだよ
そこにちょこんとメッセージが書いてあって
それ見て泣いたよね
どんな物よりそのメッセージが嬉しかった
今実家でゴタゴタがあって
家族バラバラになりそうで
私はンキにも誰にも頼れなくて
不安でもやもやしてた
だからかな、泣いてしまった

ンキは相変わらず無計画で人任せでいい加減
でも自分がいい加減だからか、私の失敗も気にせず許してくれる
私は最初
ンキのそのいい加減なところに救われてた
でもその助け合って立ち直った結果
今度はンキのいい加減なとこに苛立ってる
旅行を計画するにもいつも私が先陣切って
決定事項はいつも揺らいで実行できず
明確にしないから対処も考えられなくて不安
あーあ
こんなはずじゃなかったのに
あのままふたり仲良く幸せに暮らせてたら
ンキが
私が

後悔してもしゃーないな
疲れたな…

無題

君を愛しいと思うことがどんどん少なくなってく
会いたいとか触りたいとか
思わなくなってる自分がいる
このまま自然消滅したとしてもきっと
私は進んでいくんだろう
だってンキは
私のこと大事にしてくれないもの
本人にその気はなくても
思いやりとか支えることとか
行動に現れてないもの
口だけなの
ンキと離れてから私は随分自立したよ
あなたあってこその私なのかもしれないけど
疎遠だった友達も今では普通に会えるし
遊べるくらいのお金もあって
今までできなかった貯金もできてる
あなたから連絡がなくても
私は普通に働ける
あなたのおかげでここまでこれたけど
あなたのいい加減なところが私を救ったけど
もういっしょじゃなくても立ってられる
ありがとう
感謝はたくさんしてる
でも
ただ思うのは
もう、

ひとりでも大丈夫だよ

疲れた

疲れてる…疲れてるよ私…
心が寒いし
目が開かない
眠いのに寝れない
寝ても
次の瞬間には朝
寂しくて
疲れてて
貧しい

ため息は出るのに
頭は働かない
<<prev next>>
カレンダー
<< 2018年01月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近の記事一覧
アーカイブ