無題

今日は1日無駄に終わった気がする。
気分が晴れなくて、誰かと話したいんだけど誰も居なくて。
あかりんと1時間ばかりしゃべったけど何か足りなくて、肝心な人からは連絡なし。
好きなのかな、私、うららんのこと。
えー、やだな、絶対ツラい思いすると思う。
毎日LINEなんて絶対ないだろうし。
まぁ無くてもいいんだけど。
付き合うってなんだっけ、忘れたから思い出さないと。

再会

うららんに会って、全然変わらなくて、ちょっと痩せたくらいで、やたら肉つままれた。
スタバでのーんびり話して、ゲーセン行ったらまさかの一発でぬいぐるみが取れて、もらった。
にゃんこ先生。
その後ふらふらして、お腹減ったー!て言うから帰らせた。
私は車で飲んだくれた母を待っている最中。
スタバでね、やっぱ好きだな、と思ってしまって、彼女いないの?とか、好きな人いないの?とか、聞いてしまった。
悪いことではないんだけど、今の私には彼氏なんて存在要らなくて、小柄君もFさんも保留にしてあるのに、私はずるくて。
ふと、あーうららんとならセックス出来るな、と思ってしまった。
男脳?
話は飛んで、やり直す?みたいな流れになって、でもはぐらかされて、はぐらかして、別れ際、考えてるからね、と言われてバイバイ。
どうなるんだろう。

反省

小柄君がいくら童貞で小柄で友達だとしても誰も居ない家に呼ぶのは良くないよな
本人緊張してたのか、帰った後LINEから、あの時手を引っ張ってキスしてたら怒った?とか訊かれた
やっぱり小柄君の言う大好きの意味はライクでなくラブなのか
正直、小柄君と性行為をする度胸はない
変に期待させた私はバカだ
気まずくなりたくない
良い友達でいたいんだ

うだる暑さに今にも溶けてしまいそう。
昨日は体内に熱がこもって吐くところだった。
そしたら小柄君が嘔吐物を受け止める覚悟あります!とか言ってた、危険。
夏と言えば学生の頃の彼が冷風扇を買って自分の部屋に設置してたのを思い出すな。
学校が終われば毎日のように彼の家に帰って今にも溶け出しそうな身体をお互い求めあったりして、白濁の液と汗とが混じり合うのを見て満足していた。
せっかく買った冷風扇もつけずに求め合うもんだからシーツはいつも汗だく。
そしてそんなことばかりしてるもんだから徐々にふたりして痩せていった。
懐かしい。
今じゃそんな相手いませんけどー。
居なくてもいいや、キツネ君も、草食君も要らない。
健全な身体。
いや、もう泥湯に浸かったみたく汚れてるんだけどさ。

今日

今日は小柄君とあかりんと前入院してた時仲良くなったみーちゃんと遊んできた。
みんな私以外とは初対面で、なんとなくぎこちなくて、あかりんが私にすごい絡んできて、みーちゃんは捻挫したらしく途中で帰り、小柄君は私とあまり喋れなかったことで暗くなってしまって、7時くらいに解散した。
カフェ行ってカラオケ行っただけなんだけど。
その後メッセンジャーで小柄君から悩みを打ち明けられるのが◯◯さんしか居ない、てきて、暗くなってたのは◯◯さんとあまり喋れなかったからだよとか、◯◯さんしか眼中に無いとか言われて、恐縮です、て返して、明日は早いので寝るね、て逃げた。
ずるい女、相変わらず。
それにしてもなんで小柄君は私が好きなんだろう。
こんな女、やめた方が絶対に良いのに。
<<prev next>>
カレンダー
<< 2014年07月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ