変わりたいんだもう、疲れたから、このままの自分に疲れたから。
ふとした瞬間に絶望して、泣いて喚いて、死にたい死にたいって、苦しいから。
何年も連れ添った自分に、もうさよならしたい。
でも変わるのって難しくてさ、中学生の春、初めてリストカットした私が切ない目で私を見てるんだ。
見捨てるの?って。
私は私を助けたかった、この世で私をわかってくれるのは、私だけだから。
こうやって自分ばかりに目を向けて、外の世界が分からなくなって、いつしか変わるチャンスも、差し伸べられた手すら見えなくなって、苦しいまま夏になって、季節は確実に私を置いていった。
離れていった人もたくさんいる。
私も、もうあなたと連れ添うの疲れたから、やめたいんだ。
どんなにしがみ付かれても、泣き喚かれても、私、もう一人で立ち上がりたいから。
死ぬ死ぬって言ってる自分にさよならしたいから。
本当に疲れたんだよ、このままじゃ私本当に死んじゃうから、ここで、この病院にあなたを置いていくよ、だからここで、さよなら。

変化

甘えてていい訳ないだろ
妥協していい訳ないだろ
そんなことをずっと思いながら、甘えて、妥協してきた
言動が一致してない自分を罰するという名目で
リストカットやODをしてきた
でもそれって一時の苦しみから逃れるためのただの逃げで、罰でもなんでもない
わかって欲しくて、許して欲しくて、無駄な自己アピールをしてきた
自分のことしか考えてない、なんて愚かで浅ましいんだろう
私は、これっぽっちも努力なんてしてこなかった
だから溺れてきたんだ
歪んだ思想
迷惑行為しかしてこなかった
いつか心からのありがとうを貰うために
私は頑張るよ
入院中に、志を変えるために、本気で全力で生きるために、頑張る

うそ

これが嘘と言うなら、私の命は嘘の塊だね
一緒に居て楽しいとか、気が休まるとか、気づかされることがたくさんあるとか、そんな綺麗事ばかり並べるのは、良く見られたいという不純な思いから生まれるもので、笑顔すら嘘になる
汚れた私にあなたは綺麗すぎて
ありふれた言葉でしかあなたを思いやることもできなくて、アイシテルなんて、嘘でも言えない
言えない、言ったらきっと、きっと
作った笑みすら通用しない

休む

休めって言われたって、何が休むことに繋がるのかわからない。
私は入院する前だって充分自由だったし、金が底を尽きるまで遊んだ。
入院中にどうやって休むかより、退院してからの不安のが大きい。
隣のベッドでイビキをかいて寝ているおばさんは、退院したらどうやって生きてくんだろう、年金暮らしでもするのかな、手前のベッドのお姉さんは、旦那さんがいるみたいだけど、退院してからの不安とかないのかな。
みんなどうしてここにいるのかな?
どうやって休んでるのかな?
ここにはなんで入ったのかな?
聞きたい事だらけだけど、聞く権利もないし。
休むってことが、心置き無く自分勝手にすることだとしたら、私は入院より一人暮らしを選んだだろうな。
先生に相談してみようかな、あー、ケースワーカーさんに相談するべきことかな?
わかんないや。
頭を空にするって、だいぶ難しいことだよな。

金縛り

なんか眠気がひどくてお昼寝してると、目は開いてて景色も見えるのにまだ夢の中で、金縛りにあったように動けなくて、汗をいっぱいかく。
そんなことが、入院してから続いている。
このベッドがかたいからかな?
寝たのに疲れたな。
<<prev next>>
カレンダー
<< 2015年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
アーカイブ