オタ君分析

オタ君との距離が縮まってきた
よく遊ぶ
オタ君は純情で
デートの度に喜ばそう笑わそう楽しませようと色々考えてくれてる
まだ車のない私を迎えに来て、助手席に乗せ、ごはん代を払ってくれて、ショッピングでは私を知るのが楽しいと言う
この間工芸美術館?にデートに行ったんだけど、作品を見て色々呟く私に、感性がほんと豊かだね、と言ってくれたのが嬉しかった
甲斐甲斐しく世話を焼いて心配して気を使ってくれる
疲れないのかな?と思うけど
不自然さがまるでなくて、そういう性分なのかもと思わせる
オタ君はたくさんの気持ちをいろんな言葉で表現してくれるけど
時々回りくどかったり、率直すぎたり、ただの発狂だったり
感情豊かで健康だなぁとしみじみする
健やかに育った人なんだろうなぁ
真人間?一般的?
なんていうのが適切なのか分からないけど、ほんと、健やかに大きくなって…←
私は変な人とばかり関わってきたのかも
変というか、クセの強い人たち
オタ君はそういうとこなくて、ふつーの、人
悪くいえば面白みはないけどいっしょにいて楽
自分では変なやつとか思ってるみたいだけど…
いや、変な人に憧れをもってるとこは私と似てる
でも変な人ほどいっしょにいて疲れる
最初は面白いんだけど
時間が増えるとつらくなってくる
そう考えると
オタ君とはずっといっしょに居れるかも、なんて思ってる
相変わらず私を好きでいてくれてるみたいで
まんざらでもない私
いっしょにいれる限りは、いっしょに居たいなぁ

独身

もう今年で20代最後を迎えてしまうんだなぁ
結婚も出産も夢見てたけど
私には無理だなぁ
大体私の周りは頼りない男性ばかりだし
金銭面の問題を抱えてる人とは結婚なんて無理だし、ましてや子供ができちゃったら…

絵に描いたような家庭なんてもつのは無理なんだ
結婚して幸せーってなってる人が周りにいないからそんなの夢のまた夢なんだろうなとは思ってたさ
結婚に対して諦めるのも固執するのも違うよな
いつか巡ってくるかもしれないし
ひとりでも案外楽しいかもしれない
どっかで正社員になって仕事に生きてお給料とボーナスを糧に毎日を送ろうかな



男性に対して諦めが勝ってる自分がいる
男は若くてきれいな女が好きだし
浮気はするものだし
大口叩くわりに大したことはしないで
嫁や彼女に感謝をしなくなる
それは女もいっしょなんだけどさ
みんな汚いなぁって思う
信頼を築くとか
気持ちの共有、共感をするとか
自分だけずるくて
平気で裏切る
人間なんてそんなもんか
私はもう人間なんて愛したくないや
へんなとこで頭良くて欲にまみれてて
私だってどれほど汚いか
理想論ばかり追って
汚いことばかりしてきた

独り身で生きてくのって
どれくらい楽しいのかな…

ピタカゲ

ンキのLINEミュージックがピタカゲに変わってるんだけど私あの曲きらい
ひとりになる方法しか選んでないくせに、どうせ俺は孤独だって悲観して、相手を貶すことで開き直って、愛されるための努力もしてないのに永遠に愛されることなんてないって嘆いて、最高に自己中でダサい曲だと思う
あんな曲が好きなんてほんと可哀想な人ね

届かない

たくさん愛してた
今だってきみの幸せを願ってる
でも私には無理なんだよ
きみのかたくなで頑固なところを受け入れる器も、過去の産物ごと認める度量も、私にはないもの
変わってほしい、って思うばかりで
きみを認められなかった
認めようとしても、そこまでの余裕はなかった
会えない時間が増えて連絡も減って
それは仕事を頑張ってたからなんだろうけど
それで性格のへんなとこが変わるわけでもないから
反省して頑張ってたのが無駄になった、と言われても、きみが仕事を頑張れる人なのは前から知ってるから
仕事を頑張ってるだけではふたりの関係はなにも変わらないのにな…と思ってしまう
食い違い入れ違い勘違い
分かり合えない
怒らないできみのことを考えて送った言葉も、ひどい意味に捉えられたり、俺がきらいだからそんなこと言うんだ、と勘違いされてしまったり
届かない
今までのケンカでもそうだった
私にもっと伝える力があれば、意思疎通をはかれたのかもしれない
私はきみのこと愛してたよ
愛してるから裏切られたことが辛かった
愛してると言われても
それは私の知ってる愛ではなかったから
辛かった
言葉や態度がきみの心に届かなかったことが何よりつらい
俺がきらいだからそんなこと言うんだ
別れたいからそんなこと言うんだ
違う
違う違う違う違う!!!!
なんでわからないの
私は今まできみを想ってたくさんたくさん示してきたつもりなのに
なんで伝わってないの
私の今までの行動をみてもそんなこと思うの?
みてなかったの?
愛はずっと届いてなかったんだ
もう無理だよ…
これ以上がんばれないし
伝えようなんて
そんな気になれない…
私がいくらきみを愛しても
きみには届かないから
きっと他に、もっときみと合う人がいるよ
私には無理だったの
伝わらない届かないことがなにより
なによりつらくて
別れた今でも
すごく心残り
ンキの心に染み込まなかった私の気持ち


切なくて、がっかりした…

ケンカ

ンキは…ケンカするたび思うけど
私の訴えを聞いてないな…
なんにも心に響かないんだ…と
毎回思ってしまう

私が訴えてるのに、ンキは、俺の気持ちは?そんなに否定されたくない、好きな人と衝突したくない、ばかり

なんで聞いてくれないの…
<<prev next>>
カレンダー
<< 2018年03月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ