家のキッチンに梨が置いてあったからなんとなく剥いてみた。
剥きながらふと思い出したのは元彼のこと。
私が梨を剥いてるといつも横に立って、剥いた皮をぱくぱく口に放り込んでたな。
皮なんか食べなくていいって言ってるのに、おいしいからと言っていつも食べてた(笑)
そんな時間が大好きだったよ。
並んで立って、たまに頭をくしゃくしゃされるとたまらなく幸せだった。
…幸せな記憶………

泣き虫

昨日から精神不安定。
ちょっとのことですぐ泣けるしもーやだよ。
目が腫れぼったい…
軟弱!ひ弱!
馬鹿じゃないの?
こんな自分大っ嫌いだ
こういう時頼れる人がいたら…て考えるけど、それって甘え。
「頼っていいよ」て言われてもどうせ私は余計な考えを巡らせて頼らない。
彼氏にメール送るのすら怖くてできない。
また機嫌損ねたらどうしよう、て思うと億劫。
誰かの機嫌とれるほど余裕ないよ。
ほんとは誰かに甘えたいし包み込んでほしい。
そんな人いない。
いないよ

痛み

この間、また腕を切ってしまって、レンにそれがバレてしまった。
レンは私を咎めたけど、私が私自身を傷付けたことより自分との約束を破ったことに腹をたてたのだと思う。
死ぬならもっと本気で切れよ、と言われた。
死にたいから切るんじゃないのに…
レン「死ぬ気がないなら、今度から切りたくなったらピアスあければいいよ。そしたらおしゃれにもなるし」
それじゃ意味ない。
そんな一石二鳥な痛みが欲しいんじゃないよ。
私は私に罰を与えてるだけだから。
切る理由なんてみんな違うのに、レンは私が中途半端で浅はかだと咎める。
どうして認められる理由がないと切っちゃいけないの?
じゃあなにで自分を抑えればいいの?
もういやだよ

希望なんかない

どんなに絶望してもどんなに泣いても、変わらず健康体な自分を憎む。
こんだけ落ち込んでたらちょっとは痩せてもいいんじゃない?
そんなに病んでないってことかな。
私がちょっとのことで傷付きすぎなのかな。
ほんとにただよわっちぃガキじゃないか。
くだらない、いつ考えても私には生きてる価値なんかない。
人生は自己満足だけど、なにしてもほとんど満たされない私は自己満足のために生きられない。
幸せになりたいけどなっちゃいけない気がするし、死んだら死んだで迷惑がかかるから死ねない。
葬式代だってまだ貯まってない。
生きる希望がゼロに等しかった時、バツイチの男が私に好きだと言ってきて付き合って、馬鹿な私は30万ほどその男につぎ込んだ。
返せるときがきたら返すと男は言っていたけど、お金が底をついたのと精神の限界で私から振ってしまった。
たった3ヶ月の付き合いだった。
馬鹿なことした。
あのお金があれば葬式代だってもう半分は貯まってたのに。
未来なんかいらないよ。
誰か私を殺してくれ。
そうすれば、親は自分を責めないし、私は楽になれる。

メール

話す内容がなくてもメールしなきゃいけない?
すっごくめんどくさい。
会話ないならメールも必要ないよ。
無理に話すこともないでしょ。
恋人だからって毎日メールするのもよくわからない。
今日あったこと話してどーするの?
どうせ興味ないでしょ?
私が思うのなんか「今日は空がきれいだった」とか「風が冷たかった」とかそんなんばっかよ?
どーでもいいでしょそんなの聞きたくないでしょ?
レンなんかとくにどうでもいいと思ってるくせに。
毎日メールしなきゃいけない義務なんてない。
話すことなんかないよ。
私が思うこと考えることすべて見下してるくせに。
私のなにが好きなのよ。
アナタの考えてることが全くわからないわ。
ただひとりでいるのが寂しいだけなんじゃないの?
人のことバカにしてそんなに楽しいですか?
私は不愉快極まりないんですが、思いやりがどうとか言う前にアナタも人のこと思いやったら?
こんな低レベルな女よりもっと頭のいい女選べばいいじゃない。
私も人間だから、不愉快な気持ちのまま付き合っていけないよ。
<<prev next>>
カレンダー
<< 2009年08月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ