やけくそ

ンキは終電でこっちに来る予定だったけど乗り換えで時間食って間に合わなくて来れなかった。
次の日の始発で行くよって言ってくれたけど
なんでそんな初歩的なミスをしてしまうのか理解に苦しむ
結局ンキは、最初から来る気がなかったんだ
と思ってしまった
それか、誰かに引き止められて来るのを辞めたんだ
一気にそんな考えが巡って
来なくていい、と言ってしまった

もういいよ…
ンキが来るから遅めのバレンタインとしてクッキー焼いたのに
車も借りたのに
予定も空けたのに
話すこともやりたいことも考えてたのに
そんなんならもういいよ

やけくそにもなるよ

もういいんだぁ
もう

無題

ンキとはまだ別れてない
別に仲が良くないわけじゃない
ンキとは毎日LINEでおはよういってきますただいまおやすみ愛してるを言い合ってる
中身はない
私はンキが連絡なくても何してても何も詮索しなくなった
ンキは優しく、〇〇がいるから頑張れる、と毎日遅くまで仕事を頑張ってる
私は
会えない寂しさと不満を通り越して無関心と虚無感を抱いた毎日を送ってるうちに
ンキを愛してると思わなくなってしまった
大事なのは変わらない
頑張れててえらいねすごいねって思う
でもンキがいない毎日に慣れて
去年から抱いていた違和感を自覚して
ンキが今週末会いにくると言っていたけど、さほど嬉しくもない
幸せにしてくれたのはンキだけどそれを壊したのもンキだよ
口先だけではなんとでも言えるけど私をいいように使ったのもンキだよ
愛してる、なんて信じられないよ
だって先に裏切ったのはあなただからね
私を独占欲かなんかでさんざん縛ったのに自分はやりたい放題だったじゃない
反省して今は一生懸命働いてるって言ってる
でも会って話すとわかる
私の知らないとこでいいように遊んでること
パチ屋行かないって言ったよね?
出かける時は教えてってンキが言ったのにンキは言わないんだね?
1日寝てたとか言ってほんとは遊びに行ってるんでしょ?
だってじゃないと辻褄が合わない矛盾ばかり。
やっぱりンキは秘密ばっかりで私だけを縛ろうとしてる
私はもうあなたを信じれないよ
いつだって「私のことを思った嘘」ばかり
私が不安がるから
私が心配するから
それってうるさく言われるのが嫌だから黙ってるとかそういう類のものだよね?
声を聞きたいとか顔が見たいとか
そういうのはなくてオナニーのオカズを要求してくるのも嫌で
ハッキリ言ったら写真は一切要求してこなくなった
あなたにとって私はなんなんだろ
愛してるって言えば、借金の肩代わりも携帯の契約もセックスもなんでもしてくれると思ってるのかな
もういやなの疲れたよ
あなたの嘘に疲れた
たくさんの幸せをありがとう
たくさん成長できたよ
病気も治ってちゃんと働ける
優しさも温もりも思い出せた
ありがとう、たくさんありがとう
あなたのおかげで私もうひとりでも大丈夫

無題

遅いよ
今更優しくしても
今更約束をしても
今更、愛してるなんて
遅いよ

末路

もー家がカオスで何も明確じゃなくてもーもーもー牛になる
両親の件によっては私はここから離れられないし金銭面の計画もパーになる
そこにンキの金銭問題も重なった日にはもう…
私はパンクしそう
やっぱダメだわ
ンキと別れなきゃ
両親見てて思う
ンキの素行も見てて思う
誠実な人が1番なんだよな
協力しなきゃ家族は成り立たない
ンキと家族になれるかって言ったら
わからなくなっちゃったよ
きっと結婚してもンキは浮気をするだろう
何回誤っても学習しない人だから
反省してもズルく動いて責められたら逃げてしまう人だから
きっと私をまた裏切るだろう
ンキのことは好きだけど
好きだけじゃだめなんだなぁって思い知る
若いうちはそれだけで動いてしまうけど
私はそろそろ若くない
1回疑いが生まれるとやり直せないや
結局何も返ってこなかった
もうやめよう
終わらせよう
月に1度しか会えない恋人
大事な話もできない恋人
頼れない支えてくれない恋人
それでもあなたを好きだけど
いつまでもそんなんじゃ苦しいから
別れよう
ありがとう大好きで愛しかった
あなたは私と別れてもきっと上手くやれる
ズル賢く生きていける
あとは知らない見たくない
あなたが誰と笑っていても
あなたがひとりで泣いていても
私は知らない
笑顔も泣き顔も見たくない
苦しいから

もう関わりたくない

最近

オタ君との距離が縮まるばかり


私今まで普通に恋愛したことあったかなぁ
誰かに縋ったり依存したり求められてるから応えるだけだったり
偏った恋愛ばかりしてきた
ンキとは助け合ってたつもりだったのに


ンキは変な人だよな
常識では測れない
個性的な人だよ
嘘のようなほんとのような
曖昧であやふやな人
私はまだンキに対して不信感を抱いてる
年末年始に会ってユニバ楽しんで
サプライズでプレゼントをくれたんだよ
そこにちょこんとメッセージが書いてあって
それ見て泣いたよね
どんな物よりそのメッセージが嬉しかった
今実家でゴタゴタがあって
家族バラバラになりそうで
私はンキにも誰にも頼れなくて
不安でもやもやしてた
だからかな、泣いてしまった

ンキは相変わらず無計画で人任せでいい加減
でも自分がいい加減だからか、私の失敗も気にせず許してくれる
私は最初
ンキのそのいい加減なところに救われてた
でもその助け合って立ち直った結果
今度はンキのいい加減なとこに苛立ってる
旅行を計画するにもいつも私が先陣切って
決定事項はいつも揺らいで実行できず
明確にしないから対処も考えられなくて不安
あーあ
こんなはずじゃなかったのに
あのままふたり仲良く幸せに暮らせてたら
ンキが
私が

後悔してもしゃーないな
疲れたな…
<<prev next>>
カレンダー
<< 2018年02月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
アーカイブ