↓のバトンでちょっと思ったこと

テンション高いテロルのノリや喋り方って、ちょっとルカに似るなあと。流石元キャラ。

一人称を「君」にして擬声語と擬態語と奇声を増やすとルカになります。
って言うと、結構違っているように聞こえる。

似ていると感じているのは私だけかもしれない。ふとそんなことを思った。


ついでにフィルの口調。
声に出してみた時はそうでもないのに、文章にしてみたら独特なイントネーションに感じる。
不思議。

オリキャラ二人組バトン

水城のこさんからバトンキャッチです。ありがとございます!
とりあえず雪ちゃんは天使だと思いました。


オリキャラ二人を決め、以下の質問に答えてもらうだけです!


★自己紹介をどうぞ!
テロル「テロルと!」
フィル「フィルの!」
テ・フ「オリキャラ二人組バトン!」
テ「こっから先は“ドラ猫”ことテロル・ミリオンベルと!」
フ「“牧羊犬”ことフィルリア・アインシュタインがお送りするよー!」
テ・フ「イェーイ! ハイタッチー!!」

★二人の関係は?
テ「十年近い付き合いの親友ね」
フ「へへー」

★仲はいい?
フ「仲良しだよー」
テ「当然でしょ?」

★お互いのことなんて呼んでる?
テ「フィル」
フ「テロル」

★相手の好きなところは?
テ「改めて考えたことなかったけど、素直な性格かしら」
フ「んとなぁ、一緒にいて飽きないところかなぁ。絶対退屈する暇ないんよ」
テ「それじゃあたしがいつもドタバタしてるみたいじゃない!」
フ「違うよ、そんなつもりで言ったんじゃ……」
テ「トラブルメーカーじゃないわよー! トラブルがあたしを好きなのー!」
フ「誰もそこまで言っとらんよー……」
テ「わかってるわよ? ちょっと悪のりしただけよ」
フ「ううう……」
テ「ほら素直」

★相手の嫌いなところは?
フ「うーん、思いつかないなぁ。慣れたからかなぁ?」
テ「慣れたって何よ!?」
フ「テロルに」
テ「それ、どういう意味よ! そっちがそんな態度なら、あたしも言わせてもらうわよ!? 別に嫌いって程じゃないんだけど……こいつね! 本っ気で鈍いのよ! 信じらんない!!」
フ「そんなにかなぁ? そもそも何の話?」
テ「この自覚の無さが酷いわ!! それともう一つ!!」
フ「まだあるん!?」
テ「もっと邪気を持てぇぇぇぇぇ!!!」
フ「えええええええええ!?」

★職業は?
テ「魔導師で旅人で美少女よ!」
フ「付与魔術師で魔法道具屋の店主だよ。……なぁテロル、うちらもう『少女』って年齢はキツいと思うなぁ」
テ「だって『美女』はちょーっと言い過ぎじゃないの」
フ「なるほどなぁ」
サルファー「誰か! 誰かツッコミ役来て!!」

★普段は何をして過ごすの?
テ「簡潔に言うと、研究・冒険・飲食・討伐ね!」
フ「うちは店番や道具の作成とかかなぁ」
テ「ちなみに討伐ってのは、魔法使い連盟からの依頼で悪い魔法使いを退治することね」

★友達は多い?
テ「それなりよね」
フ「こういうの、多い少ないの基準は人それぞれだよなぁ」

★好きな人はいる?
テ「いないわ」
フ「おらんよ?」
テ「だからつまんないっての!! 何かないの!? 年頃なのよ!?」
フ「そう言われてもー」
テ「じゃー好きなタイプ言いましょう。あたしはダンディなおじさまが好きよ! はい次!」
フ「え!? いきなり言われても……。うち、今までそんなん考えたこともなかったよ」
テ「いいから答える!」
フ「んー……、優しい人がいいなぁ。でも、甘やかさない人がいい」

★これだけはやめられないってものは?
テ「前回のフランとのバトンを参照しなさいよ」
フ「テロル、不親切だよー」

★それをお互いにどう思う?
フ「テロルの気儘さが眩しいなぁ」
テ「あんたも自分なりのこだわりって奴を見つければいいのよ」

★どうして知り合ったの?
テ「あたしが戦っていた現場に出くわしたのよ」
フ「加勢とかしちゃったよー」

★自分の特徴を言ってみて!
フ「犬っぽいってよく言われるよ」
テ「あたしは逆に猫っぽいって言われるわね」

★相手の言ったそれについてどう思う?
テ「あんた、どー考えても犬だわ。優しげな顔立ちのくせに群れを保つのが上手い牧羊犬の風情だわ」
フ「そうかなぁ? テロルはたくましくも大胆不敵なにゃんこって感じ!」

★じゃあ最後に回す人とコンビを伝えよう!
テ「嫌よ!!」
フ「拒否なん!?」
テ「やりたい奴は勝手に持って行けばいいのよ! あたしは知らないわ!!」
フ「つまりフリーなんよ」

★お疲れ様!!
テ「お疲れ様ー!」
フ「でしたー!」


------------------
エムブロ!バトン倉庫
mblg.tv
------------------

くたばってました

ここ最近、体調不良でした。
漠然とした怠さとふらつきを感じて「あ、これは風邪かもな」とか思ったりして。仕事から帰宅した後二時間寝込み、その後に夕食、就寝というサイクルが一週間近く続き、流石にこれはまずいと思って病院に行きました。
そしたら、その頃には風邪の症状なんて治まりかけていたというオチ。肩こりから来る血行不良とかそんな感じの。
ふらついていたのも全て貧血気味だったせいなんですねー!うわぁインフルエンザかと思って焦った俺の馬鹿。
仕事休んで病院に行くんじゃなかった…。
しかし本気で血の気が失せたのは診察料を見た時でした。貧血起こしたらどうする。

オリキャラ二人組バトン

オリキャラ二人を決め、以下の質問に答えてもらうだけです!


★自己紹介をどうぞ!
テロル「あたしはテロル、二十歳よ」
フラン「あたしはフラン、六才だよ」

★二人の関係は?
テ「こいつは友達の隠し子なのよ」
フ「あ、ヘリオスさんがにらんでるよ(手を振りながら)」
テ「チッ。わかったわよー、真面目にやるわよー。えっと、こいつは友達の部下」
フ「あたしはいまだにテロルちゃんとヘリオスさんがともだちには見えないよ? あんまなかよしに見えないから」
テ「まぁ、あいつとは馬が合わないしね。トモダチってより悪友の方が合ってるわね」
フ「なにそれ。わっかんないなあ」
テ「そんで、ついでにあたしもこいつと友達関係よ」
フ「うはぁ。にわかにフクザツになったね」

★仲はいい?
フ「……えー? よくわかんないよぉ」
テ「単なる顔見知りよりは親しいかしら。……そもそもあたしの場合、他人と接するのにわざわざ仲良いとか仲悪いとか考えてないけどね」

★お互いのことなんて呼んでる?
フ「テロルちゃん」
テ「クソガキとかあんたとかフランとか」
フ「ようしゃないね」

★相手の好きなところは?
フ「うーんとねー、えっーとねー、話しやすいところ?」
テ「ええと……んー……、別にないわ」
フ「……うはぁ……しびあだね」

★相手の嫌いなところは?
テ「あたしはあんたみたいなこましゃくれたガキが嫌いよ」
フ「あたしはあなたのようなおとなげない大人になんかなりたくないわ」
テ「誰が大人気ないのよ!? 生意気言ってるとほっぺ伸ばすわよ!!(むにむに)」
フ「ほらぁあ、そういうところがぁー!」

★職業は?
テ「魔導師兼旅人よ!」
フ「あたしはヘリオスさんのおやしきでしようにんをしているよ。サーバントだよ」
テ「主な仕事は?」
フ「おせんたくとおそうじ。ねぇ、ところで魔導師と魔術師ってちがうの?」
テ「ざっくり説明するとね、魔術師よりも広範囲な、様々な分野を研究したりするのが魔導師なの。もちろん実践もあるわよ」
フ「でも、ぜんぶひっくるめて魔法使いだよね」
テ「あたしが説明した意味は!?」

★普段は何をして過ごすの?
テ「基本的には魔法の研究や、論文の作成をしているわ。論文を発表しても大した稼ぎにならないから、依頼を受けて冒険者みたいなこともするわよ。それ以外の時は美味しいもの巡りをしているわね」
フ「おしごとしたり、おかし作ったり食べたりするよ。おべんきょうも教わってるよ! あとね、お昼休みにはお兄ちゃんのお話を聞きに行ってる」
テ「あんたって兄貴いたっけ?」
フ「本当のお兄ちゃんじゃないよ。だってあたしはお兄ちゃんのことなんにも知らないから。ひまつぶし相手としてはおもしろいけど、それだけの仲なの。きっとむこうにとってもそうだわ」
テ「うーわ。なんでそんなに乾いてんのよ」

★友達は多い?
テ「ま、それなりかしらね」
フ「あたしはわん太がいればそれでいいわ。ほかにはだれもいらないの」
テ「あたしやフィルじゃ不足?」
フ「そういうわけじゃ、……ないけど」
テ「ふふん?」
フ「う……(苦手な顔だなー……)」

★好きな人はいる?
テ「いないわ」
フ「あたしはわん太がだいすきだよ!」
テ「ッブーー!! 人間以外はノーカンよ!! さぁ人間の名前を上げなさい!!」
フ「そんなこと言われても、いないものはいないもん」
テ「はん。何よ、つまんないわねぇ」
フ「テロルちゃんがそれ言うの? てきれいきのくせに」
テ「なんですってぇぇぇぇ!?」

★これだけはやめられないってものは?
テ「旅と魔法研究と食べ歩きね! あたしのライフワークだわ!!」
フ「あまいものはべつばらなんだよ」

★それをお互いにどう思う?
フ「くいだおれ珍道中ってかんじ」
テ「あたしは別段甘いものにはこだわらないわ」

★どうして知り合ったの?
テ「ヘリオスが連れてたわ」
フ「ヘリオスさんといっしょにフィルちゃんのお店に行ったら、テロルちゃんがいたんだよ」

★自分の特徴を言ってみて!
フ「鉄色のツインテールと黒い服」
テ「まず、長く艶やかな紺色の髪! ぱっちりとしたつぶらな瞳! 健康的な肌! 清楚かつ愛らしい体つき! 可憐な顔立ちを引き立てる頬の傷痕! まさに美少女とはあたしのこと!!」

★相手の言ったそれについてどう思う?
フ「よくそこまで自分をびかできるよね」
テ「事実を述べただけよ」
フ「キズについて聞いてもいい?」
テ「質問はいいけど、詳細は血生臭いからお子様には聞かせらんないわ(ニヤリ)」

★じゃあ最後に回す人とコンビを伝えよう!
フ「回って来たバトンがあるんだよね」
テ「あたしとフィルが答えちゃうわよ!」

★お疲れ様!!
テ「お疲れー!」
フ「テロルちゃん次もがんばってねー」


------------------
エムブロ!バトン倉庫
mblg.tv
------------------

↓ラツィ

黒髪つながりで、ラツィにはメルクリウスのコスプレをさせてみたかったのです。軍服ですが。

拡大すると表情が違って見えて面白いです。

前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2013年01月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ