ご飯はきっちり

本日の買い物

イチゴジャム、食べるラー油、コアラのマーチ。

コアラのマーチが主食です。


暇人ぶりを発揮しながら二度目のお見舞いへ
前回からまだ3日しか経ってない。どんだけ暇だ(笑)

入院中の友人と高校話で盛り上り、最終的に出た結論がO型男子はサディストすぎるという(笑)

高校時代にプリンばっか食ってた彼女はお粥ばっかりの生活に苦しんでいました

そして流動食に飽きた彼女はドクターストップも無視でコーンスープを啜りだすという暴挙にでます(゚Д゚;)

相変わらず自由に生きてる(笑)

そんな彼女はプリンの食いすぎで最近プリンを見てもときめかなくなったらしい


あ、もひとつ買い物してました。
クラシックの楽譜
歌の翼にとG線上のアリア、トロイメライにカンパネラまで入ってたらもう買うしかなかった orz



うわ、今家の前のバス停におじいちゃんが傘持っておばあちゃん迎えに来てたよ仲良いなぁ
なんかちょびっと良いもの見た気分

シナプスっていい響き



ちょびっと足踏み外した時とかつまづいた時に脳と全身に走るあの痺れは何か、とか考えてみる
知るわけない


ウォークマンとイヤホン新しいの欲しいなーとか思って電気屋うろうろしてみたけどどれがどうとか笑えるぐらい分からんのです

中華風ファンタジーかケルト的な音楽が聞きたい
てか音の広がりがある曲ならたぶんもうなんでもいい

アトリエのサントラ買って編集しようかな


そして日が暮れた街中歩いてると、ひたすらあてもなくうろうろしそうになります
この時期特に

寒いのがいい
指先の感覚無くなるぐらいの寒さの中をひたすらうろうろしたい


そして冷えきった手を暖かいお風呂に入れる瞬間が幸せです

チョコレートは偉いと思う



今日親戚の子が受験のためにこっち来るらしい

大阪の大学受けるって聞いてたからそのうち来るやろなーとか思ってたらまさか11月とは
早いとこは早いみたいです

ってことは9月に勉強どうのでふざけたメールしてた時は既になかなかマジやったってことか(´Д`)


とにかく来るらしいけどうちはバイトやから出る間際にすれ違えるかどうか
あぁなんかそわそわする落ち着かない

そういえばキットカットってなんか受験シーズンになると桜の包装で売り出してますよね
"きっと勝つ"にかかってるんだとか

無理やりだなとか思うのにやっぱちょっとでも験を担ごうとついつい買っちゃうんですよね
自分も高校の時に受験前日の友人に押し付けた覚えが(;´∀`)

でも実際チョコレートは頭の回転良くしてくれるらしいです。万能だなあいつら


とにかくこれに受かればその子がしばらくうちに住むかもしれないとのこと
そ〜なったらいいのになっ♪


とりあえず受験な側は気が気じゃないだろうから寝る邪魔だけはしないようにせねば


今からアクアタイムズ聞いて、片付けして、んでキットカット買いに行って来ます

3人目クリア(ちょいネタバレ)

しかし佐之さんお兄ちゃんすぎる!Σ(゚Д゚)一体どこまでかっこいいんだ!!

てかこのルート、やけに龍之介とのスチル多いですよね。もう絡む絡む、人生の岐路に立つ龍之介と見守る佐之がもう…!
ひたすら涙腺弛みっぱなしですよ。悩んでるとこ見てると切なくなる
だって龍之介真っ直ぐすぎるんだよ素直じゃないけど、なんでそんな可愛いんだあんた

なんか佐之さんにはいっつもしてやられる。あんまりかなーとか思いつつやるけど、毎回話が良すぎる。つか佐之さんかっこよすぎる、何その男気!

斎藤さんも予想以上に良くて、あれ?この人実はめっちゃかっこいいやん!とか思ったのにそれ瞬時に塗り替えられた
つか斎藤さんルートは2人ともなんか律儀で泣けてくる
でも最後のところ、龍之介には芹沢さん追っかけて欲しかったですね。追いかけようとして、斎藤に止められて欲しかった。かわりに新八が戦ってましたが龍之介ももうちょっと…!

まぁとにかく斎藤さんのあの寡黙さはかっこいいってことで
そういえば今回可愛い斎藤さんは見てないな



とりあえず3人クリアしてみた感想としては、一番龍之介に近いのは佐之さんじゃないだろうか
斎藤さんも近かったけど、少し距離があったというか。やはりそこは斎藤さんだからね、一歩引いて見守るというか、多くは語らないというか

沖田さんにいたっては距離ありまくりでしたから
そびえるでっかい壁を前にして、砕こうとするでもなくノックを繰り返しながら右往左往する龍之介。んで頑張った末に深い部分に踏み入れたのはほんの一瞬だけっていう
でもその一瞬が沖田さんにも龍之介にもかなりでかかったんだろうなぁ、と。
よく似てて、でも正反対で
執着するものがあった沖田となかった龍之介。
もう1人の自分自身だとしたら、少し遠めなこの距離も頷ける
というか、他人をそうそう懐に入れないのが沖田さんか。

とにかく沖田さんからは、いかに近藤さんが好きかってのがひしひし伝わってきました
頭撫でられて喜ぶスチルが可愛いすぎる



沖田はもう1人の龍之介で、佐之はお兄ちゃん、斎藤は兄とおかんの狭間のような。
残すは平助、芹沢、土方さん…と小鈴ちゃんか。それぞれどんなポジションか気になる

主人公のことも気にかけつつ、あれこれと思い悩む彼らの人間臭さがいいです

みんなまだまだ未完成な感じ
土方さんなんか傍目から見ててもしょっちゅうチクショウ!ってなってます(笑)

そして今さら気づく
斎藤さんって実は結構短気なんですね(笑)

さらっと流すだけだった話がルートによっては龍之介と深く関わってきて、その繋がりを探すのもなかなか楽しい



でもってどのルートにいても思うのが、

『山南さんルートが欲しい』

マジで。


一見優しそうに見えるけど実はかなり冷酷で、平気で人を使い捨てにできる人で、でも根っこのとこは、罪悪感とか全部知らないふりして自分は冷たいって自分自身を騙し続けて、二重の仮面を被ったすごく優しい人なんじゃないかって思う

のは私だけ?(笑)

とにかく好きです山南さん、あの腹黒い感じがたまんない
前の記事へ 次の記事へ