雨とアフロの関係性



雨降ったら髪が広がりますよね。
いうこときいてくれなくて朝からブラシ片手にキーってなって困ります。


そんな話をしてて、友達がパーマがどうのこうの言ってた時にふと思ったんですが、

アフロってどうなんでしょうね。



訊けばパーマも湿気でそうとう広がるそうじゃないですか。


アフロも広がるんですか?


あれマリモみたいですよね。
湿気で巨大化しちゃうんですか?成長しちゃうんですか?


晴れた日の翌日に雨が降ったりしたら、

あれ?…育った?

みたいな感じなんですか?



なんてこと考えだしたら止まらなくなりました。


うわー、気になる。

去年学校にいたアフロの人よく観察しとくんだったよ。


食われていくんですけど



カスミ草がダンゴムシにやられて減っていく!!
もう嫌誰か助けて止めて!!

つか今ケータイで助けてって打とうとしたらHelp me!ってでたんですけど!
でるんですけど!

え、何自動翻訳機能!?
そのわりにはグッモーニンとか見たことないよ!?


でもなんか英語でHelp me!はすっごい危機迫って見えるね。へるぷみーとかだとどこまでもゆるーい感じやのにね。



ていうか英語とかどうでもいいよダンゴムシだよ。お腹すいたよ。

どうにかしてカスミ草食べるんやめさせられへんかな。

でもダンゴムシって英語でなんていうんやろ…

今日の晩飯何かな…。

ルーヴル美術館展に

行ってまいりました。



大阪で開かれているものもあったんですけど、京都まで足を伸ばしてみました。







人が多い…


もうその一言につきますよ。

あんな人混みは初めてだ。なんかもうどう表現していいか分からんが、とにかく凄かった。


ほんっと人混み。

ほんっとにごみごみしてた。


押し合いへし合い、なんとか絵の見える位置まで潜り込む。
それを繰り返しながら絵画を見てまわること約一時間。出てくる頃にはぐったりでした。


出口周辺もぐったりな人やら虚ろな目をしてる人やらがいっぱいいたよ…。


でもさすがにそれだけの価値はありました。
私の貧相な語録では言い表せないほど綺麗な絵ばっかりだった。

細かく細かく描き込まれてて、一つ仕上げるのにどれだけの根気がいるんだろうと思わされるものばっかりで。


凄かったです。


絵も人混みもけた違いでした。

さすがルーヴル。

でも次に美術館に行くとしたら、ゆっくり絵が見られる所に行きたいなと思ったよ。

カスミ草

一週間前に植えた種から芽がでましたー(ノ ̄▽ ̄)ノ

こうして見ると違いが歴然だ。
前に植えたカスミ草の種から育った謎の植物は何だったのか…。


いつかの日記に書いたカスミ草&カモミールのリベンジ戦です。

生き残ったあのふたつ、旅行行ってる間に枯らしちゃいましたからね(T▽T)


今回は紅白カスミ草です。

ナメクジなんかに負けてたまるかー! オー!

秋ですねー。


寒くなってきたせいか人肌が恋しくなってきますよね。てか人恋しくなりますよね。


秋はセンチメンタルな季節です。

空を見上げては泣きたくなる。



最近ときどき馬鹿なことしたいなぁって思います。

下らない真剣勝負がしたいなって。
無駄に命懸けな鬼ごっことか。朝から晩までひたすらミントンばっかしてみるのもいいかもしれない(笑)
前の記事へ 次の記事へ