焼けた。


ちょっと昼から外に行ってただけやのに鼻のてっぺん真っ赤になりました。


バイトから帰って鏡見たら変に一部分だけ赤くなってた。

思わずどこでぶつけたのか本気で考えたよ。


打撲じゃなかった。
日焼けだった。



全部足しても一時間ちょっとぐらいしか外にいなかったのにね。
どんだけ日差し強いねん。

白い春みて思った。


ちょっと子供に近づいただけですぐに不審者に間違われる
不器用な阿部さんが可愛すぎる。


木の影からコソコソ娘の様子うかがっちゃう阿部さんにキュンキュンきます。



つか名前かわいい。
佐倉春男て。
桜に春て。



阿部さん好き。大好き。

き○この山甘…


褒められた…


褒められたっていうか、変わったね良くなったねって先生に言って頂けたのを違う先生づてに聞いた…みたいな?(きくな)



なんせびっくりしました。

褒めらるなんてもう半年に一度あるかないかだからね。
しかも思いもよらない人にだからね。
今日雨降らなかったのが奇跡だね。



そしてちょびっと痩せたことについても褒められました。

でも『このまま維持できるようにがんばりや〜』って言われてハイっつったわりに帰ってさっそくチョコ食っててすんません。


誘惑に勝てるほどできた人間じゃないんです。



き○この山甘…

ムクドリも走るんだ。



朝からやけに眠いと思ってたらこれ風邪薬のせいだったんですね。

昼飯食べてたらちょっと目覚めたんですけど、電車乗ってたらやっぱ眠い。



駅までチャリこいでるときにムクドリが走ってるの見ました。
セキレイとかだと走ってるのよく見るけどムクドリは初めて見た。

丸っこい身体についた細い足だけがしゃかしゃか動いてるのがやけにかわいかった。

明日動きだす風車について




思うんだ

君にこんな箱は似合わないって


いつもそこから空を見上げてはため息をついてる





知ってるよ

君だって本当は風を感じてみたいんでしょ?


回らない風車を見上げるのはもう終わりにしよう





気になってしょうがなかった

飛び出したいけど躊躇ってるふうに見えたから




勇気がないなら手を引いてあげる

この鳥籠から出してあげるよ



難しそうに見えて

実はすごく簡単なことなんだ






一緒に行こう


恐れることなんてないよ



一緒に行こう


大丈夫 僕がついてる





飛び出してみようよ

こんな壁なんて踏み越えて



きっと新しい風が吹くから






そしたら 一緒に考えてみようか




明日 動きだす風車について






前の記事へ 次の記事へ