スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。




 久しぶりに夢を見てしまった


 庭に猫君を散歩させてて
 猫じゃらしで
 猫君の気をひいて居ると
 1台の車が通ろうとしてた


 ボクはそれが誰なのかを
 知っていた


 高校の先生で
 通り過ぎてくのを
 見送って


 「ちこくーーーッ!!」


で 目が覚めた


 あの先生…
 嫌いだったなぁ…


 教師を辞めたとは
 聞いたけど…


 







心映す
合わせ鏡…


不安によって
描かれる夢は
よりリアル…・・・


6月は
自分にとって
不吉


良からぬ事の
前触れ…
始まり…


堪える時…


今年と言う…


災厄なのだ…





久し振りに夢を
見たんだ


部屋の中を
ちっちゃな小瓶が
宙を浮いてるんだ
音を立てて
ブンA言ってる


暫くすると小瓶は
机に着地した


ボクは小瓶を指で摘む…


すると…


中からは一匹の蜂…


弱々しくも
ボク目掛けて飛んで来る
刺されまいと
身を捩るボク


遂には…
素手で蜂を殺した…





これが一個目


続きを読む






天変地異?


空は何故か
造られた様に青く
雲もはっきりと白い


陽射しは強く…


世界は狂ってる…


何故か殺虫剤を片手に
車の近くにしゃがんだんだ


車の下付近に殺虫剤を…


吹きかけた…


どっから出て来るのだろう…


蠢く虫…


虫…


虫…



リアル過ぎて…
グロかった…・・・





向かい合わせのテーブル


目の前に座るあの人…


その隣りに座る憎い人が言う…


「ピザ作れるんだってさ」


「じゃ今度作ってよ。食べる量は判るら?」


あの人はそう言う…


この口から零れた時に
そう言って貰いたいもんだ…・・・


所詮は夢


<<prev next>>
カレンダー
<< 2018年11月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ