スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

弱っている(´Д`)





二日続けて
仕事中に鼻血を
ふいてしまいましたι

なんか粘膜系が
やたらと痒いと言うか
掻くほどでもなく
ムズムズと・・・

鼻擦ったら
とろりと(-_-;)

ばれないように
鼻栓( ̄^ ̄)

見つかれば騒がれるからねι

今日もしまったと
思った時には
遅かったのよね(笑)

いゃ〜なんか
いやらしい事でも
考えてたんじゃない?

とか、言われてもね
逆に腹が立つんだよね

一人に見つかり・・・

「そう、ピーナツで
鼻血出るって言うじゃん」

「一袋食べたら本当に出たよ(笑)」

世の中には
こんなおバカが居たι

いつかテレビで
実験してたから
結果は知ってるんだよね・・・

食べ過ぎは良くない

なんと言うか
ビタミンが足りない模様

お天道様に
当たる時間を
作らないと
骨折れちゃうかぁ・・・

まぁ、ずっとなんか
調子悪いんだけどね

心的にも
身体的にも








なんか親父まで
勝手な事を
言い出す始末で
なんかもう笑えない↓

私の家族は
無茶苦茶です(;´д`)

よく一緒に居るよなι

本当に








拍手さん

心配は無用
人の心配すると
疲れるから止めなさい

誰か知らんけどw


回る回る




始まりは覚えてない
気付けば始まって居た

回って
回って

時は
過ぎて
行く

覚えて
成長して

一つづつ
忘れて行く

環境によって








和の中を回る

小さな世界を作って
歯車に変わる

組合わさって
世界は広がって行く

自分自身を回して
家族を回して
毎日関わる人を回して

自分が触れている物は
誰かが居なければ
触れる事はない

自分が触れた先に
誰かが回って居る

その繋がりに
意味があると
思うんだ

一人では
回れない








だから家族を
作るのでしょう?








違うの?








なんだか

本当にバラバラで

過去にこだわって

未だに不協和音を

奏でてカタカタと

素知らぬ顔で

勝手に回り続ける








心苦しい・・・








引き離す事を

考えた・・・








壊れた歯車に
絡まれて
私は回る

心汚しながら
痛めながら

この先も
不に捕まれて
回るのだろう

板挟みで




心を挟まれて

痛い・・・・・









忙しかったんです
上司の横暴で
残業時間が増えて

何が目的で
残業してるのか
こちとてさっぱり

それを良い事に
関係ないやつが
儲けようとして居る
事実ね

ムカッてきた

まだ残業続くみたいだし・・・










会社でも
ショックだったし

家でも
ショック

なんか
愚痴の回収屋にされてる

めんどくさいから
本人に言って
泥々の喧嘩すれば
良いんだよ↓

兄貴戻って来たら
更に荒れちゃいそうι







疲れた・・・

盆の終わり




寂しげだと
いつも思う

五年前は
花火を見上げて居た








とある番組で
花火職人が腕を競う
花火大会があるらしく
珍しく見いってた

花火って
綺麗だなって

ハルに言ったら

やろって♪

って
二つ返事で
昨日やって参りました(笑)

何年ぶりやらと
二人で花火を持ちより
打上して
手持ちして
ネズミやって
パラシュートやって
線香花火やって

楽しい二時間だった

日本列島良い所だ
良い所を教えて貰った









恐れてた母さんの
検査結果も
数値的には正常になり
血圧
血糖
ヘモグロビンなど
正常値まで戻った

ただ腎機能は
あまり変わってないが

血圧
血糖

下げることは
大変な事だと

腎臓内科

糖尿内科


先生に
誉められて
母は
嬉しそうでした

自分で
自分を
コントロール出来る
と言うのは
本当に凄いことだと
私は思った

まだ先は判らないけど
栄養指導も受けたことで
気を付けるべきことも
具体的になり
少しだけほっとした

後は無理はさせないこと


私は思う

ただ私自身のコントロールが
効けば良いのだけど・・・

やたらと角を立ててしまう
ほんの些細な事で

自由がない
自分の時間がない
振り回されている
ほっといて欲しいと・・・

仕事が始まるから
余計な物事が付いて回る
兄貴も来月帰ってくると・・・

若干頭痛いんだ(笑)

誰かに変わって欲しいが
私の巡り合わせは

不と幸は
隣り合わせ

不幸だと
思いながらも

幸せって
感じることが
出来る

不思議と・・・











有り難いことだな











夏の終わりには

線香花火を




休みが危ないと
言われていたけど
すんなり休みになった

なんか休みだけど
母さんに振り回されっぱなし

御免ね〜

と言う

まぁすぐ休みは
来る

ただ自分の時間欲しさに
昨日は偉く狂ってた

寝てたかったなぁー

思えば下らなく
皿を二枚割る
好意的に・・・

何も思わないとは

買い換える事も
これ程に容易いとは・・・・








思えば五年前
私さえしっかりと
してさえ居ればと

また繰り返し
苦い思いを噛む

二十歳だった

馬鹿だったな

兄貴にの口車に
乗らなければ
事故しなくて済んだのに

それだけでも
免れて居たのならと・・・








無知は恥

今でなら
容易く知りたい事も
知れる

無知だった








出来れば
自由に泳ぎたいのに
足枷を足すのは

結局は

自分自身








もう戻れないのだから
仕方ない・・・








ただ
今年も

五年前似にて

誰かの幸せを
妬んで

陰って
陰って

お祝いを贈る・・・

違う世界の生き物に・・・・

皮肉だなぁ・・・








五年の節目が

恐いと

知る
<<prev next>>
カレンダー
<< 2012年08月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ