狭隘なる世界より

要するに、気が付くと九割九分九厘の確率で誰か死んでいるという短篇作品集なのです。』より、バックアップとプロモーションを兼ねて最新作をば。

御覧あれーヽ(´∀`)ノ

狭隘なる世界より

 人格が多種多様であることを承知した上で、何故これのカテゴライズを試みるのか。
 個人が個人として尊重されるべき世において、その人格が正常か否か判断することは果たして、個人を尊重していると言えるのだろうか。
 例えば、フロイトによる精神分析の根底は性欲とされているけれど、その欲求を持ち合わせていない私を彼はどれにカテゴライズするのだろう。個人が定めた範疇や型に嵌まらない個人は必ず存在するというのに、それ故に“精神異常”の烙印を押されてしまうとは嘆かわしい。
 他人の基準に沿って信条を曲げなければならない世に自由はなく、私という個人と私という人格は世に否定された。確かに、殺人に関心を持ち、殺人に快楽を見出だした私は人道に外れた人間なのだろう。しかし、では、人道とは何か。
 人の道とは実に曖昧である。善悪も同様で、場所によっては本来は悪とされるものが善とされる。貧しき者に盗品を配り歩く義賊や、戦場で敵対する幾人もの生命を奪う兵士などが良い例で、彼等の行いは善とされる。だから私も一応そのセオリーに則って、世間一般に“悪人”とされる人間に限り殺してきた。罪を犯してなお、のうのうと生きている者だけを殺してきたのだ──が。
 社会の害悪を駆除してきた功労者でもある私の腹に包丁を突き刺し、眼前に佇む少女は私を“極悪人”であるとか何とか口悪く罵った。悪を極めた覚えはないのだけれど、どうやら彼女の父親を殺したことの復讐らしい。定職に就かず、ギャンブルに明け暮れ、昼間から酒を煽っては周囲に暴力を振るう。彼女もまたその暴力に晒されていたというのに、「それでも父親には相違ない」と呆れるほどに素敵な愛情を語っている。

 欲を満たすため、憂さを晴らすため。
 理由は違えど、私と少女は世間一般から“殺人犯”という蔑称を与えられ、同類として括られる。しかし、さらに細分化するにあたっては親の仇を討った正常と殺人に快楽を見出だす異常。結果的に世論は少女を善として、私を悪と見做すに違いない。
 果たしてそれは正解か? ──など、訝しむ私はやはり異常なのだろう。何せ人間は人間のカテゴライズに正誤を求めていないのである。
 まったく人格は多種多様で、故に理解し難く、カテゴライズを試みることそれ自体に無理がある。けれども、カテゴライズせずにいられないのが人間で、アベレージから外れたものを良しとしない。世に個性など要らないという本音が私の否定に通ずるのであれば、この結末は至極当然なのだろう。出る杭が打たれてしまうように、私という精神異常者を淘汰する。それが世の常で、平俗で、凡庸で、すなわち普通である。
 つまるところ、私は種々雑多に分類されることを望み、この結末を迎えることもまた望んでいた。可もなく不可もなく生きることが敵わなかったからこそ、誰にも等しく訪れる死を望んでいた。

 だから私はそう、これからは私が私として、自由でいられる世界を彷徨うこととする。


生は誰をも区別するが、
死は誰をも差別しない。


FIN.

要するに似非哲学的小咄
その実は世間への不平不満←

二次まである試験の一次を受けたとき。
怠慢な私は案の定、勉強不足のまま一次試験に挑みました。倍率は7倍。

手応えは無論なく、自己採点は去年のボーダー以下という散々たる有様。
当然パスするはずはなく、とはいえ悔やまずにはいられず。自己嫌悪して情緒不安定になっておりました。

が、しかし。
結果は何故か一次合格( ^O^ )わを!

これまでの悪い予感はことごとく的中。
故に今回もまた当たるだろうと思っていたので驚愕恐悦狂乱

嬉しくて嬉しくて嬉しくて堪らなくて私は号泣した…と、ゆーのに!
周囲の反応は予想に反してGOKUUSU

why?と思ったら。
0.02mmにも及ばぬ薄さの理由は友人曰く「Akashiは頭良いし何でもそつなく熟すから、どうせ受かると思ってた」だと。

ぶっちゃけ全く嬉しくないです。
おかげさまで感涙した私が馬鹿らしく思えてきたわ/(^O^)\


他人による高い評価が、必ずしも快く感じられるとは限らないもので。
「贅沢言うな」とお叱りを受けそうですが、私はただ、私の歓喜を友人に共有して欲しかったのです。

私は傑物じゃないし、むしろ程遠い取るに足らない存在で。
だからこそ周囲の評価が身の丈に合わない高さ故にプレッシャー(XДX)おええ

ではでは。
他人の評価はとことんアテにならないと実感したAkashiでした(^O^)/

      夏目漱石



夏目漱石さん、御無沙汰です。

しかしながら。
再会できた矢先に恐縮ではございますが、ATMに突っ込まさせてください←

稀少っぽい雰囲気を醸し出す貴方の所有より、支払いの方がよっぽど重要なので/(^O^)\さーせんww

再び相見える際には願わくば連番で。
そのときは丁重にもてなします。むしろ持て余します。

ところで。
【話題書き】できるようになってる…!

他の方々の様子や、PCでは何の問題もなかったことからガラケーユーザーのみに起こったバグだったのでしょう。あるいは差別m9(^Д^)

とにもかくにも。
直って良かった(*´∀`*)ほっ!

とはいえ、人間は考える葦。
考えあぐねるネタは尽きないもので、最近のどうでもいい悩みのタネは←
ズバリ☆ストレス解消法\(^O^)/

…ほら、どうでもいいでしょう?爆

個人の、他者が介在しない悩みほど取るに足らないものはなく、もちろん私の悩みも例に漏れず。
…と、それっぽく勿体振って申し上げておりますがただの過食ですm9(^Д^)

一食につき米三合って!爆

どこの巨漢だよ!食べ盛りか! 
せめて夏バテしろよ! 
故に食後は2〜3kg増

胃下垂だからまるで妊婦だよ! 
もしくは公式計量後のボクサーだよ! 
ではでは。
暴飲暴食で胃が痛いAkashiでした(^O^)/

       白と黒



超キモチイイ!(CV:北島康介)

…って、悠長にオセロしてる場合か!
早急に片付けなければならない作業が滞積しているというのに、テスト直前に掃除を始める馬鹿野郎バカヤロー!←

あぁあぁあぁあぁあっ!狂

何とかなることと何ともならないことの双方を経験してなお、計画と努力を怠るなんてゲスの極みじゃねえか!
つーか、極めんなバカヤロー

だがしかし。
何だかんだ言っても易々とくたばらないのが人間なわけで。
そういう意味で、理研の笹井氏はもったいないことをなさったと思います。

そりゃあ生きている人間ですもの、誰だって一度や二度は自殺を考えることでしょう。
斯く言う私だって幾度となく死にたい夜がありました。

こんなキチガイ(゚∀。)でも人並みに落ち込んだり、気が滅入ったり、恥じたり、悔いたりするのです。それでも自ら命を絶つことはなく、故に此処まで生き長らえてきたわけです。
人間の神経はそれなりに図太く出来ていて、大概のことは時の経過とともに忘れていくように出来ています。

失礼にあたるでしょうが笹井さん、
貴方が思っていたほど、世間は貴方に関心を抱いてはいませんでしたよ。

誰かに迷惑を掛けてしまった場合でも、大半が自分が思っているほど相手は気にしていなかったりするもの。つまりは四六時中、他人に構っていられるほど暇も関心もないのが現実です。

だから自殺まですることはなかっただろうに(´・ω・`)しょぼーん

…なんて。
偽善者が嘯きましたよっと。

ぶっちゃけ。
私は他人に指図できる立場ではありませんし、他人の生き死ににはとんと興味がありません。
強いて言えば、私の興味は「死」そのものにあります。例を挙げるとすれば、死ぬときの感覚はどんなものだろう?死後の世界は本当にあるのだろうか?といったようなことです。

そんなわけで。
死にたいなら死ねばいい/(^O^)\

損得勘定をした上で、自分の死が自分にとっても周囲にとっても最良の方法であるなら死ねばいい。
だけど、自分の辛苦から逃げるためなら死なないでいただきたい。迷惑だから。


ではでは。
恥辱に晒されてもゴキブリ並みの生命力で生き抜くAkashiでした(^O^)/

       eyemake



Akashi、いっきまーす!
(話題:アイメイクのつもりでした)

とゆーわけで。
【話題書き】しようと思いきや、話題ページ上部にあるべき「この話題で記事投稿」リンクが見当たらない!

ドコー(゚Д゚≡゚Д゚)ドコー

しかし。
他の方々は難無く【話題書き】していらっしゃることから、【話題書き】できないのは私だけのようで。どゆこと?

もしくはガラケーユーザーに対するアレですか?スマホに変えろっつー黙示?爆

ガラケーユーザーとゆーだけで肩身の狭い世の中だぜ┐(´_>`)┌ヤレヤレ


ではでは。
先立つ金がないAkashiでした(^O^)/

  Vivienne Westwood



Vivienne Westwoodの腕時計!じゃーん
たぶん35000円(税別)くらい。曖昧←

此処1ヶ月ほど各地を飛び回り、貯金を切り崩して生活していたわけですが←
贅沢を控えるべき状況においても、それが私のストレス発散法になるのだから致し方なく。

こんなことを言うと「ブルジョアかよ」なんて皮肉られそうですが、私はモノを手に入れたかったのではなくカネを手放したかったのです。
先月は特に忙しく、不眠に陥ったり、過食に走ったり、涙腺が緩んだり、酒に溺れたり、ストレスの諸症状と様々な発散法に明け暮れた内の一つがショッピングだったわけで。

しかし入店数分で数万円を落とすたァ、
イイカモだなオイm9(^Д^)

ではでは。
を背負ったことAkashiでした(^O^)/

前の記事へ 次の記事へ