多分週末まで保てる

同僚が休みで、自分の仕事・同僚から引き継いだ仕事+アルファくらいの仕事量を想定していたら、とんでもねぇ業務のピンチヒッターをするになりアラマキのライフはもうZEROよ状態でした。帰りにしまむらで部屋着という名の寝間着を買って帰ろうと思ったのに買えなくて、悔しかったので帰りの電車でデスボイス系を爆音で聴いてました。でもそのあとヒプマイのジャケ写見て天に召しました。ヤクザも先生も尊すぎ。

アラマキ、あなた疲れてるのよ

アラマキ、半日以上の時を会社で過ごすという、連日続くとブラック企業の仲間入りみたいな残業をかましました。これだけ聞くとやべーなコイツと思うかもしれませんが、忙殺されたのは午後の打ち合わせが終わってからなので、午前中は誰にも迷惑をかけずに妄想してました。

最近、pixiv界の八百万の神から様々な作品を教示いただいております。マジ、KAMI。
何となく知っていたFGOからガウェイン卿、何となく知っていた刀剣乱舞から鶴丸国永、そして現在は何となく知っていたヒプノシスマイクを激推しされてます。

ヒプマイに関しては、絶賛ディビジョンの彼らがアラマキを取り合ってラップバトルしてる、という妄想をしてます。もともと曲は聞いてて、「ジャイアン、何だお前その歌唱力は!さてはオメージャイアンの偽物だな?」と思ってました。それがあれよあれよと寂雷先生(CV:速水)、作家(CV:鶴丸)、シャンパンゴールドと堕ちていきました。ちなみに最近は、ハマのヤクザがデレッデレにデレるという究極のツンデレ妄想をしているので、とにかく推しがなかなか決まらないです。もう推しって一人じゃなくてもいいんじゃないかな、とすら思っています。12人なんてFGOや刀剣乱舞に比べたら推しを一人決めるくらい赤子の手を捻るより容易いわと思ってたんだがな〜さすがオトメイトだぜ、乙女ゴコロ擽るの上手すぎか。

充実した連休で女子力がおかしい

何だかんだ予定が入りまくって、ホットヨガにもマッサージにも美容院にも行けず、結果面倒な風邪を拗らせたアラマキ。髪の毛をツルッツルのキラッキラにしてもらったり、3時間かけて頭から爪先までリンパマッサージしてもらったり、秋冬に向けてずっと前から欲しかった軽めのアウターとか雑誌に掲載されてたカワユなマフラーを買いました。とても充実した連休。アパレルものって、雑誌でカワユ!と思っても実際試着したら何か違う…ということが結構多いのですが、今回はアタリでした。今年の秋冬、今日買ったマフラーは大活躍しそうです。

それから毎年恒例のハロウィン時に自己満で勝手に配るお菓子を買って、家でせっせと袋詰めしました。ポイントは子ども会とかで配るようなB級感。ハロウィン全然関係ないウケる〜みたいなお菓子を、あえて素人が袋に詰めるのが大事。自分でいうのもあれですが、なかなか女子力とユーモア溢れることやってるとは思うのですがこのザマですよ、おっかしいなー。

お肉は万能

先月あたまに急遽旅行に行ってきまして、そのあと肺炎疑惑が出るレベルの風邪をこじらせまして、食欲はあるのに食べられない状態が4日ほど続きまして、マジで肉が食べたい肉を食わせろということでサラダチキンを1パックもしゃもしゃ食べた翌日めちゃくちゃ元気になったので、お肉は万能だと思いました。もともと風邪には攻めていく「食べて治す」が信条のアラマキなので、肉万能肉万歳肉は神薬。

ということで、病み上がりにトーハクに行って来ました。東洋館をメインにしつつ、本館の常設展ってちゃんと見たことなかったなーと言うことでこれを機に常設展の展示物も真剣に鑑賞しました。重文とか国宝とかがしれっと展示されててトーハクすっげーな!と思いました。そして今、全国の審神者が絶賛京都に熱い視線を送る中、アラマキは東京でお留守番の刀剣男士たちに会ってきました。審神者いるのかなーと思ったのですが、刀剣エリアにいたのはおじいちゃんと外国人だらけでした。

そのあと真言密教の展示が始まるっつーことで六本木に行きました。さすが六本木、配置や照明などの演出がおっしゃれ〜な上にお客さんも皆さんとてもおっしゃれ〜でした。

夏、それは引きこもるもの

アラマキの夏は、数年に一度の大旅行以外はかなり干からびたもので、出勤以外の外出をしない、会社勤めの引きこもりみたいな時期であります。ありえないくらい汗っかきなので高温多湿が嫌いなのに、ここ最近のジャパンったら最高気温が人間の体温超えてるじゃない?ちなみにアラマキの平熱は35度台。

そんな出不精に拍車がかかるこの季節、今年のアラマキすげぇ外出しまくってます。人の金で肉を食らい、年下の男(友達の息子(2歳))と一晩同じベッドで過ごし、観劇に行ったり映画観に行ったり、そして何よりB'zのライブに行ったりと、とてつもなくリア充な夏を満喫です。好きとか嫌いとかの次元ではなく常にそこにいた、というレベルでB'zの曲を耳にして育った世代としては、ライブはとても良かったんです。DVD出たら買っちゃうかもしれない勢いで本当に良かったんです。ただ、夏の屋外ライブはもう無理と思いましたね。年齢的というか私という性質的に。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年10月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー