スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

Aug.16


▲ 話題:最近観た映画
拍手ありがとうございます。
先週、JW2を観に行ってきました。
観たかった字幕版がなくて吹き替え版で観たんですが、夏休みだからなのか親子連れの方が多くて、色々あって躾のなっていないこどもが苦手なので日にち改めてでも字幕版で観るべきだったな、とちょっぴり後悔。
まぁ、でもSCREEN7月号増刊が買えたのでめちゃくちゃ気分上がりました。
初見はとりあえず映画全体を把握するだけに終わったので、もう一度観たいところです。

今月は好きな海外俳優さんと女優さんが出る映画の公開ラッシュ。
好きな映画は何度でも映画館で観たい派なので、近いうちにM:IとJW2をひとまず観に行きたい。

July.25


▲ 話題:映画
いつも拍手ありがとうございます。
23日のコメントお返事は追記です。

とても久々にヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 1.11を観ました。
映画で観たのは1.01だったからなのか、所々こんなシーンだったっけ?こんなシーンあったっけ?と感じる所があって、改めて観ると奥が深いというか謎が多いというか…。
ミサトさんが乗ってた車がルノーだったのは気づかなかったし、冒頭の海の色も最初から赤色だったし、第4使徒が登場したときの冬月とゲンドウの「生命の実」とか「知恵の実」とかの会話も1.01にはなかったような気もするし、色々と変更点が分かって面白かった。
エヴァの世界観的に、夏がくるとエヴァっぽい写真が撮りたくなる。
鉄塔とか、夏雲とか、たくさんのビルとか。また出かけようかなぁ。
続きを読む

May.24


▲ 話題:観たい映画 気になる映画
この間はとてつもなく長くていつも以上につまらない内容を綴ったにも関わらず、拍手をくれた方、コメントをくれた方、本当にありがとうございます。
お返事は追記です。いただいたコメントに涙目でした…。

大人気で大ヒットのグレイテスト・ショーマン。
絶対に映画館で観るって決めていたのに、行動に移せずまた観れずに不発。
最近はこういう後悔ばっかり。後悔したくないから行動するぞ!って意気込むのに空回り。
グレショは涙なしには観られないとネットで見たのですが、私はYouTubeで曲を聴くだけで涙しました。涙腺弱すぎますね。
特にレティのThis Is Me、これは今の私にはすごく胸にくる。

「 I won't let them break me dowm to dust 」

「 I know that there's a place for us 」

「 For we are glorious 」

伏せ目だったレティがゆっくり前を見据えるみたいに顔を上げて、唇を震わせながらも自分自身を肯定するために(という言葉だとおかしいかも知れないけど…)力強く歌う姿と歌詞に共感。
ネタバレにならない程度にあらすじと登場人物を深く調べて、余計にレティのThis Is Meに涙でした。
これはちゃんとゆっくり観たい。
何度も観たくなる映画になりそう。

I am who I'm meant to be, this is me
私は私でしょ、これが私。

胸に響く歌詞だなぁ。
This Is Me以外も和訳すると、ローレン・アラリドのNever Enoughやヒュー・ジャックマンのFrom No Onも深みがあるし、グレショは最初から最後まできちんと観たくなりました。
続きを読む

May.20


▲ 話題:今日観た映画
拍手ありがとうございます。コメントは追記です。
もうすぐ2が公開されるということなので、公開されるまでにまだ観てなかったデッドプールを観ました。

聞いていた通り、始終放送禁止用語が頻繁に飛び出すかなり斬新なヒーロー映画。
腐ったアボカドと腐ったアボカドがヤッてるみたいだ!なんて馬鹿にされてたけど、精神的なイカれ具合もずーっと喋りっぱなしなのも、それを画面のこちら側に話しかけてるのもいい。
オープニングのスローシークエンスからかなり下品で、新体操みたいな動きで背中の日本刀を操って、それがまた最高にカッコよくて…なんていうか、下品だし血は吹き飛ぶし彼女とヤリまくってるけど、頭からX−MENが出てくるなんて興奮でした。
経費削減のためか2人しかいないのも笑える。おまけにデップーは勧誘をバッサリ!
正直、MARVEL映画大好き!な人間ではありませんが、デッドプールは大人の悪ふざけ全開な内容で面白かったです。
続きを読む

May.6


▲ 話題:今日観た映画
拍手ありがとうございます。
一昨日、な〜〜〜んにもやる気が起きなくて丸1日ベッドの上で過ごしちゃったので、今日はコリンで癒されようとモネ・ゲームを観ました。
流し目から鑑定のために眼鏡に手をかける仕草から、もう何もかもが素敵…そしてホテルの窓の外を歩いてる時の慎重さが可愛い。
ズボンが引っかかってしまって木の上に落ちるシーンが1番すきなんですが、コリンの足の長さがとにかくすごい。かっこいい。靴下が長いのも可愛い。

そしてこの映画にはハリポタで大有名なアランも出演されていて、彼のスーツ姿からヌード姿まで観られる上にキッス姿も…大人の色気ありまくり。
私の中でスネイプ先生のイメージがあまりにも強いのでアレですが。
中盤からコリンの世界観というか、魅力が引き出されていく感じなので何回でも観たくなる映画のひとつです。
前の記事へ 次の記事へ