呪われた町

屍鬼のアニメの原作は漫画があって、さらにその漫画の原作にも小野不由美さんの小説があって。
その小野不由美さんの小説にも、さらに元になった小説があるということを知りました。
かの有名なスティーブン・キングの「呪われた町」という小説です。
あらすじとか見てみると面白そうなので、早速手にいれて、昨日、帰りのバスの中で読みました。

上下に別れていて、やっと上巻の半分を読んだところです。
やっと一人死亡、一人行方不明…!
なげーw
でも面白いです!
まだ町は崩壊してないので、これからどうなっていくのか…。

最近頭から離れない

最近、頭から離れない人がいるんですよ。

仕事中のふとした瞬間とか、トイレしてるときとか、ほんと何気ないときにその人のこと思い出す…




誰だと思う?




斎藤茂吉だよ!!!!!!!!!




ほんとなんで?w



別に詳しくもないし、好きでもないのに、マジで頭から離れないんだけど!
Wikiとかで彼の情報あさってます…

思い出すようになったのが今月になってからだから、もしかしたら今月が命日とか誕生日なのかなって思ったけど全然違うし…
出身地も違うし。
もちろん私の本名は、斎藤でなければ茂吉でもない。


何かの暗示なのかな?
今度、本買ってみようかな…

映画泥棒



これ、ちょっとほしいかもしれない…w

読んだ本




閉ざされた時間割 (ハルキ文庫)

眉村 卓
角川春樹事務所



最近読んだ本たち。
眉村さんの本、好き。
『駅と、その街』は短編集だけど一つ一つの物語が繋がっていて、同じ登場人物を違う角度から描いているので、面白かった。

『向日葵の咲かない夏』は、ヤバイっすわ…!
ずっと前に『背の眼』というドラマをみまして。
そのドラマもけっこう印象深くて、原作者が同じだったし、後ろのあらすじ紹介も面白そうだったから買った。
いやー、良かった。
後からもう一度前の文章に立ち返って、あれはそういうことだったのか!と納得する瞬間がきもちいい\(^^)/
あと、まさかのホモ要素が出てきてウホッて感じでした(^q^)
しかもかなり危ない。
それ犯罪や、先生……!
ラストの文章、伸びる影が一つというのが……。
つまり皆さん……。

いっぱい本読んだ

昨日は仕事休みで、文庫本3冊読んだ!!
あまりにも面白くて止まらなくて、気づいたらこんな時間…
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年11月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ