_


あなたがひとりきりで過ごす休日の
趣味の時間や
動画を見てオナニーする時間や
風俗に費やすお金や時間。

あなたの時間の中には
わたしのために掃除をしておこうとか
洗い物や洗濯をしておこうとか
今日は帰ってきたら何をしてあげようとか
わたしのことを考える時間は1ミリもないし、
わたしのために割く時間も1ミリもない。

独りよがりなセックスで早朝前戯もなしに入って来られて切れて血が出ようが、
そこから拗れて病院にかかる事になろうが、
わたしがこうやってあなたの軽率な行動で傷ついて悩んでいようが、
全てが自分よがりで、自分以外は関係ない。
あなたの中には、やっぱりわたしはどこにもいない。

_


分からないでしょうね。
貴方が休みで出かける度に、今日も同じ事をされるのだろうかと不安になる気持ちも
急いで帰ってきて、今日は何もしてなかったんだろうなっていうだらしのない格好を見て安心してるなんて。

家に帰ればごはんが出来上がっていて
嫁の休日毎に部屋はピカピカになっていて
自分の休みは自分の好きな事だけをして
わたしが陰でどれだけあなたの為に時間を割いて居ようが
あなたの行いのせいで泣いていようが
分からないでしょうね。
自分は温室で育まれて幸せなんだから。

_

1度目はまだ良かった。
わたしにも足りない所があったのかも、と自分を見つめ直す事も出来たから
2度目の方がよっぽど辛い。
約半年間、自分に出来る努力はしてきたつもりだったし、断って他に行かれるのが嫌だったから、体調が悪かろうと出来る限り応じてきたつもり。
それでもこうなってるんだから、わたしが頑張ったところでどうにもならない事が分かってしまった。
これから先ずっと、この辛さと向き合って行かなきゃいけないのかっていう絶望感。



_


自分に想いを寄せてくれていて
自分の都合のいい事をしてくれる人が好きなだけで
別にわたしが必要なわけじゃない
わたしじゃなくてもいい
だから平気で傷つけることが出来るんでしょう。

話が一度沈静化したからって、他人が嫌だと言っている事を平気でやり続けておいて
どうして今まで通りにできると思ったの。
どうしてわたしばっかりが辛いままなの。

俺が我慢すれば良いだけだなんて具体的でもなく目に見えない解決案だけ掲げて、何か解決したとでも思ったの?

_


わたしなんて居ない方が良かった
結婚なんてしないほうが良かったね

毎日ヘラヘラしながら普段通りに接してセックスもさせてれば
もう熱りも冷めたかと思った?


前の記事へ 次の記事へ