ノータイトル

明日から伊勢とかその辺りに行ってきます
観光ーっ!

いつも遠出で県外行くときに思うんですが気温がわからん。

いや気温がわからないってかそれは天気予報とかみればいいんですが
例えば「4℃」とかかいてあっても
4℃ってどのくらいなもんだっけっていうかどのくらいのレベルの上着が必要な気温だっけっていう

てか地元が寒いんで真冬向けレベルMAX手前くらいの上着しかないんですけどこれじゃ途中で着てるのに嫌気がさしだすのかこれ…

わからん。


まあいいかとか言ってちゃんと考えないで出掛けるから
必ず出先で新しく購入した服が増えてく。

ノータイトル

寒っ。
昨日夜中にまた雪降って朝真っ白でした

元々凍ってる所の上に雪が被さるから普通の雪道だと思って歩いてると下の氷に足もってかれてやられる。

結構がっつりやられる。

氷とかただてさえこんっなにがっつりやられて大変なのに
靴にたった一本の刃つけて見るからに不安定な状態でこの上すべろうとかスケート何考えてんだ

とんでもねぇ。

とか思いながらコンビニ帰りの雪の上で色々気になったんで調べてみたら
起源が石器時代とかまじかよスケートさん。

生活の中での氷の上の移動のために最初は動物の骨を刃としてなんとかかんとからしいけどそれが今じゃ競技かすごいナァー

すごいけどスケート大の苦手なうちからしたらとんでもねぇ。

やだったなースケート教室とかいうやつ。

小さい頃あの靴についてる刃は
剃刀とか包丁とかなんかそんな感じの切れ味抜群な刃と同じもんがついてるとか思っちゃってたから
スケート教室とか命懸けだった

スケート教室行きのバスに乗り込むときは侍に負けないくらいの表情してたかもしれない

スケート場につくとまずその周りを何周も何周も走って念入りに準備体操をしたけど
そりゃあんな危ないもんこれからこの足につけるんだものこのくらいはしないとねって思ってた

友達が転べばその足についたもんでうちがやられるかもしれない

うちが転べば逆に友達をやってしまうかもしれない

みんなバランスとれなくて歩くより遅くリンクをまわる中ものっすごいスピードで一列になって抜けてく冬限定で活動してるスケートクラブの連中は本気で怖かった

小学生なのにめちゃくちゃ速い

なんか近づいたらミンチにされるかと思ったもの。

スケート教室が無事終わって家につくと親が
よく頑張ったじゃない!!!
って大袈裟に出迎えてくれてたから

生き残ってきたぜ的な誇らしい顔なんかしちゃってた。

うちがスケート本っっ当苦手だから大袈裟に出迎えてくれてただけなんだけど。

婆ちゃんは
おまえの事が心配で婆ちゃんも一日中足が痛かった(うちはスケート下手で足痛くなるんで)
なんて言ってたけど
婆ちゃんが足痛いのはいつもだろうと思った。
ありがと婆ちゃん。

ノータイトル

久々休みだああああっ!!
ゲームしようか絵描こうか悩んで描いてたんですがなんか思ってたのと違う…
人物塗る前にゲームするぞおおおっ

ノータイトル

出先でコンビニでお昼とか夕飯とか買ってばっかいるから
あんまり野菜って野菜を食べない

ジュースだし意味ないのかもしれないけどそれでもと思って野菜ジュースを買ってみるけど
やっぱいらないや
ってなって家帰って冷蔵庫にしまう

…………っていうのを繰り返しまくって冷蔵庫の中に大量の野菜ジュースが鎮座してらっしゃる

もう買わないでこれ持って歩くべきだろ自分

「今日こそは飲むかもしれない」
って考えはどっからでてくんだよこんだけ毎回毎回冷蔵庫行きにしてるのに

ノータイトル

新年あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします!

昨日コンビニ行ったとき蕎麦が目についたんで
そういや大晦日だし年越し蕎麦ってことで買ってこうかなと思って買ったんですが
完全に忘れてて元旦朝飯に年越し蕎麦食べてます

あ、年明けてるからもうただの蕎麦か。

新年早々年越し蕎麦食べて来年にワープするかもしれない心配はいらないって事ですね何よりです。

蕎麦ウメー。

前の記事へ 次の記事へ