ノータイトル

地元の駅の新幹線改札あたりがとんでもなく人混みでごちゃごちゃしてるし
いつもより土産屋が気合い入って「○○いかがでしょうかあああっ!」って言ってるから何かと思ったら
そういやGW後半で帰る人達か
GWだって事忘れてた

いや別に
"GWとか関係なく連日仕事だわー休みないわーもうめっちゃ忙しいわー"
とかじゃなく普っ通に休みだったんですが元々不定休な仕事なんでいつもの休みと同じ感じでいました。

なんだGW無駄にいつもの休み通り過ごしてたな勿体ない


唯一したのが部屋の模様替え。
普段モノクロ以外のものは絶対置かない持たない購入しないな感じなんで
たまにはと思って部屋のものを明るい暖色系のものにしよう!って、
カーテンやらクッションカバーやらベッドカバーとか
元々モノクロの家具に貼るデザインシートとか買い込んだんですよ

1日かけて模様替え終わらせたんですが
もー落ち着かないこと落ち着かないこと。
なんていうかそわそわする。

次の日1日かけて元のモノクロに戻しました。

結局無駄になった大量のクッションカバーやらをどうするか考え中。

もう黒いクッションカバーの中に全部詰め込んで
しれっとクッションとして置いておきゃいいんじゃないかと思う。

ノータイトル

夜中にキリンがキリンにしがみついてるだけの画像を見て大笑いしたあとしばらくツボにはまりながら寝落ちしました。

疲れてんかなこれ。

昼間見たらなんともないのに何故か夜中にみると面白いものってあるけどなんでだろって思う。

せっかく春で暖かくなってきたのに今月は本っ当駄目な事続きで
行くとこ行くとこで駄目
やる事やる事で駄目
立て続けに仕事はうまくいかないしおまけに車エンジンぶっ壊れて伊豆遊び行く予定だったのがなくなって
車の修理代はどんだけかかるかわからんし
3月あたりからくしゃみ鼻水とまんないのは今年ついに花粉症発症したっぽいし
もーひきこもってキリンの画像でずっと笑ってたいわ。

いや、やっぱキリンの画像はいいわいらないわ。

ノータイトル

冒険物とかのゲームしてるとお金稼ぐのになんか高く売れる貴重なアイテムとか売ったりするじゃないですか

高額で売れるものもあるけどなんていうかたとえばその辺りで拾ったもんとかも売れるじゃないですか

やっっすいけど

あとモンスターとかのなんかとか。


何の話ししてんだよって感じですが仕事行きたくない病真っ最中です

棒でひっぱたいたら倒れるくらいの弱いモンスター倒しまくってアイテム売れたらいいのになー現実で

でも棒でひっぱたいたら倒れちゃうくらいの奴からとれたアイテムなんて物凄い安いだろうし
そうなると朝から晩までひっぱたいて歩かなきゃいけないし

なんかもうそうなるとモンスター可哀想だしうちは端から見たら1日中棒でモンスターいじめてるくそやろうだし
朝から晩までそんなことしてるなら普通に出勤した方がいい気がする

そもそもモンスターいるくらいの世界なら絶対その後ろにあるラスボス的なのに支配されるかされないかの恐怖にさらされてる世界だし棒で叩いて勝てるモンスターだけじゃないしこっちが棒で叩かれただけでぽっくりいくかもしれん怖い

やっぱ普通に出勤の方がいい

って明日の仕事が嫌でしょうがない自分に言い聞かせながらこれからゲームする。

ノータイトル


お詫び

先日数日間サイトの方が規約違反という事で閲覧出来なくなっておりました

訪問してくださる方、運営様には大変ご迷惑おかけいたしました申し訳ありません

指摘いただくまで規約違反にあたると気付かないまま管理していたかと思うと本当にお恥ずかしい限りです

広告に関する事だったのですが
確かに と指摘いただいてやっと気付きました申し訳ありません

以後気を付けて管理していきたいと思います

色々な方にご迷惑おかけしてしまい大変申し訳ありませんでした

ノータイトル

いい天気だ暖けぇーっ!
どっか出掛けてぇーっ!

なんか気温とか風の感じとか匂いとかで
ふと懐かしい事思い出すってないですか?

うちは今何故か、小学校低学年の頃に絵本に影響されて
異世界に繋がるかもしれないと信じこみ友人の家のクローゼットを拝み倒したのを思い出しました

当然ですが何度確認しても服しか入ってませんでした

逆になんですがもし繋がっちゃった場合どうやって帰ってくるつもりだったのか問いただしたい

あっち側からまた拝み倒すつもりだったんじゃないだろうな

とんだ無計画ヤロウ

そもそも春休みとかの宿題の配分も計画出来ないやつがそんな異世界から帰ってくる計画なんかたてられるわけない


どうせ匂いとかで懐かしい事思い出すなら
なんかもっと春らしくてなんていうか…こう…

クローゼットじゃない思い出がよかった

そしてこないだから描いてるやつは
あとお面とか塗ればやっとおわるっ。
前の記事へ 次の記事へ