2009

何かいろいろあった年になっちゃったけど







とりあえずアシ君!



あたしを大切にしてくれて




ありがとう(^-^)




来年も仕事がんばる



良い人に巡り会えたらいいな*




でわ、よいお年を\(^o^)/

泣けた

昼前から実家に帰ってきており


お母さんと一緒に紅白見てる(^-^)


アンジェラ・アキさんの『手紙〜拝啓15の君へ〜』聞いてたら



危なく涙出そうだった






大人の僕も傷付いて眠れない夜もあるけど


苦くて甘い今を生きてる






自分の声を信じて歩けばいい


その言葉にちょっとだけ救われたかな(^-^)





彼からは連絡なし


やっぱあたしはそれくらいの存在なのかなと…




ま、暗くなってても仕方ないし



なるようになるでしょ(´□`)



ちょっとだけ明るいブログに戻れるかもです。




話題:紅白歌合戦

昨日のこと

彼は私の3つ年上の人


彼女と別れてだいぶ経ってるから、したくてたまんないんだって



『だからしよう?』



って言われた



あたしは誰かにそばにいて欲しくて



『しない』と言いながらも、泊まりに来ると言う彼にOKを出してしまった



2人でお酒飲んでたらやっぱりそうゆう雰囲気になって



最後は合意のもと





彼があたしを好きじゃないことは分かってる



あたしはただ寂しさにつけこまれただけ



都合の良い女



だけど3時間もかけて来てくれた


いっぱい電話してくれた


優しく話をしてくれる彼に




一緒にいる間はアシ君を忘れることが出来た




こんなこと、絶対に自分が虚しくなるだけだから



絶対しない




そう思ってた




そんなことしてる人を醒めた目で見てた



なのに自分がしてるじゃんか




でもね、



何でか虚しさはないんだ




もしかしたらこれでアシ君を吹っ切れるかもって期待してる



彼があたしに好意を持ってくれて、忘れさせてくれるんじゃないかって



期待してる




でも


『そんな訳ない、あたしはただ遊ばれてるだけ、気持ちなんてない』



そう、もう1人の自分が否定してる




今のあたしは



誰かの特別な存在になりたい

やってしまった

いつも明るい前向きなブログを目指してましたが

アシ君と別れてから、かなりブルーなブログになってます


そしてまだ続きそうです


それでも大丈夫な方は↓へどうぞ











あー




寂しさに耐えられず




ついにやってしまった





彼はあたしの事なんて何とも思ってない




あたしは都合の良い女




でも3時間かけて会いにきてくれた




『またね』って言ってくれた




その言葉にすがってしまいそう




体から始まる恋ってあるのかな




それは信じられるのかな

なにやってんだ

温泉の話は終わって


ここから本題





22時ごろ帰りつき、その後は学生の時にバイトしてた会社の忘年会に呼ばれてた


久しぶりにみんなに会って楽しくて



でも帰り道




やっぱり寂しさが襲ってきて




アシ君にメールしてしまった



なにやってんだ



あたしはアシ君が好きだからなのか



1人が寂しいからなのか



なんなのか分からない



でもどっちもなんだろな



『もう一回考えてほしい』



なんて



無理な話分かってるくせに




アシ君からの返事を待ちながら寝ます



ほんと





なにやってんだ
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31