理解できない

こんばんは

コロナ禍での緊急事態宣言下での
自粛内容の緩和についての話が出てきました

私にはよくわかりません

自粛を緩和するなら
緊急事態宣言を解除できるのではないか?
と考えてしまいます

やはり選挙対策かなと思ってしまいます

現段階でできそうに無いことや
今の感染がおさまってからのことより
今のことについてちゃんと対策して欲しい

おかしいでしょうか?






それとは別に
少し前から面倒な事態に巻き込まれています
厳密に言うと
巻き込まれているのは
私ではなく母なのですが
どうすれば良いのか分からないので
家族で相談したり
弁護士さんに相談に行ったり
役所で調べ物をしたり。

でも
トラブルにはやはり
法律に詳しい人が必要だなと実感します

神経も使うし
時間も使うし
疲れます

世の中にはいろんなトラブルがあります
自分が望まなくても巻き込まれる
小説より奇なりです



























希望の光

お久しぶりです
こんばんは

デルタ株が猛威を奮っている最中に
また新しいミュー株が登場のニュース

最近
気の滅入りが激しくてつらい

お仕事でもいろいろあるし
体調も悪い日が多いし…
ということもあるけれど

コロナの影響はかなり大きい

デルタ株が出るまでは
換気をして
マスクをつけていれば
まぁかなり活動をしても大丈夫
そんな感じがあったのだけど…



ワクチン接種が進んできたから
かかりたくないならワクチンを打て
という雰囲気が出てきたのも気になる

感染しても知りません
ワクチン受けない人は自己責任…
ワクチンパスポートを日本でも導入して
経済をどんどん回して欲しい

そんな声を聞くと
ワクチンを打てない身体の人のことと
自粛に次ぐ自粛で生業が成立しない人のことを
両方考えて苦しくなる

どうするのが一番いいのか
全然分からなくなってきてから
自分が積極的に生きることが
できなくなった感じがして心が沈みます

困難な問題があっても
努力したり工夫したりして
それなりに問題を小さくしたり
解消したりすることができるものだけど
コロナについてはそれができない…

そして
そんな毎日がまだまだ長く続きそうで
3ヶ月前より2ヶ月前
2ヶ月前より1ヶ月前
1ヶ月前より今日が
心が沈んでいます

そんな中で開催されたオリンピック
今年ほどオリンピックを見なかったのは
初めてかもしれない…

アスリート達は何も悪くないけれど
感染がこんなに広がっているのに
他の活動が制限されているのに
なぜオリンピックだけ?
そんな気持ちになってしまう

パラリンピックも同じだった



元々
オリンピックやワールドカップは
少し違和感がある

みんなが楽しみにしている!
が前提のように語られるから

興味ない人の存在を無視してる
そんな感じがとても苦手

好きなものは人それぞれ違うし
感動は個人のものだから

その苦手感にコロナの不安が重なった
今年の五輪は悪夢のようでした

希望の光が見えたと言った人がいるけれど
そんなものは無い

ワクチン打っただけで光は見えない
そんな簡単なことでは無い
という当たり前のことすら想像できない人が
この国のトップだというのが情け無い




心が沈むので
数日前に夜に散歩をしました

そしたら
山の向こうから
月が登ってきて
にわかに辺りが明るくなり
月ってこんなに明るかったんだな…
と感じた





























奥歯噛み締め歩く夏…

こんばんは

夏は暑いものと決まっていますが
本当に暑いですね

身体も参っていますが
どうも心も参っているようです

大して困ったことが起きている訳では
無いのだけれど
面白くないお仕事と
不自由な毎日と
羽を伸ばせない休日と…

人は無意味なことをやらされると
精神に異常を来す
と昔に本で読んだけれど

今は少しそんな感じがあるかな…

自分は毎日意味のないお仕事をしていて
誰からも必要とされていないのでは…
と不安を感じることがあります

それは本当かもしれないし
そうではないかもしれない…

体調が悪いから不安なのか
不安だから体調も優れないのか…




誰かに言っても
解決しない不満がたくさん募って
心の中に渦巻いていることも一因



私がそんな風にモヤモヤしていても
横でそんな不満を受け止めてくれる人が
いてくれるのはとてもありがたい

誰にも必要とされていなくても
ひとりぼっちではない…

手を握って
一緒に時を過ごしてくれる

その時だけは
ひとりではない

一緒にご飯も食べられる

この前食べたひつまぶし
美味しかったな…

ひつまぶしが美味しかったのか
一緒に食べたから美味しかったのか




コロナじゃなかったら
もっといろんなところに
一緒に行けるのに…
もっといろんなところへ行きたいのに…
もっとゆっくり一緒に過ごせるのにな…



これまでがまんして
感染せずにこられたのに
ここで緩んで感染したら嫌だから
最近
今まで以上に出かけることにストレスを感じる

出かけないことにもストレスを感じる




そうして
身体と心のがまんを重ねて
暑さの中を歩く時は
自然と歯に力が入って
いつの間にかしっかり噛み締めている

肩凝りが頭痛を引き起こしても
まだまだ噛み締めて歩いている

そんな
夏の日々




























大きな声で言いにくいけど…

お久しぶりぶりです

暑いですね…
オリンピックやって
またまた感染拡大

いつまで続くのでしょうか…


世間はオリンピック一色で
とても言いにくいのですが
私はスポーツに関心がありません

というか
スポーツを観るのは嫌いではないのですが
スポーツ観たら面白いでしょ!
盛り上がるでしょ!
いえ〜い!
みたいな空気感がとても苦手です

そして
高校野球とかオリンピックは
昔から好きになれません

それは
普段観ているニュースやドラマが休止され
中継に充てられるからです

オリンピックが始まってからというもの
観るものがありません

オリンピックがステイホームに
一役かってると言うけれど
私には地獄のようです

外には行けない
家にいてもいつもの好きな番組はやってない…



はぁ…
早くオリンピックが終わって欲しい
早く日常を取り戻したい…

こんな人
他にはいないのかな〜

好きな人と
人気のないところへお散歩に行くのだけが
楽しみです

写真はある日の夕焼け…
いつまでも眺めていたい
そんな空でした











































雨の日のアガパンサス

こんばんは

いつの間にか7月になっていました
毎日雨がたくさん降ります
この湿度にやられています

髪を乾かすのにも
とても時間がかかります

髪を伸ばしていたのですが
バッサリ切ってしまおうか…
考え中です

少し前にお稽古が再開しました
先生とはいろんな話をするのですが
それが復活してとても嬉しいです

考え方の近い人と話をすると
安心感があります

そういう意味では
コロナは
その連帯を希薄にする力がありました

会社でもこの1年分断が尽きません

その溝は
前からあったのかもしれませんが
一緒に飲みに行ったりして
仲良くする時間があることで
お互いへの人間的な繋がりや思いやりが
それをカバーしていたのだと思います

そして
そんなことでの連帯なんて要らない
って前は思っていたけれど
それはとても大切だったのだと
今は思います

人は理性だけではなく
感情にやる気を大きく左右されるから

私はやりたいこととやるべきことでは
やるべきことを優先させる方だと思うけど
それでも
やるべきことをやる時
原動力になっているのは
やっぱり誰かの役に立てるという
感情だったりするのだから…



私の周りは少し前から出産ラッシュです
その中で
ご病気で休養に入る方もいます

そうなるとお仕事
ちゃんと回るのかな…
派遣さんが補充されても
頭数さえあればお仕事が回るかというと
そうでは無いから不安です

ギスギスしているところへ
戦力もダウンは痛いです

私も若くないので
体の不調がいろいろ出てきたりして
長時間労働でカバーするには
無理が出てきました

そんな風に明日が不安だから
今日もなかなか
眠れなかったりするのかもしれません

写真の植物はアガパンサスです
梅雨で鬱陶しい季節に清々しく咲くので
大好きな花のひとつです
































前の記事へ 次の記事へ