おっさんの接種のやり方

おっさんのワクチン接種のやり方ですので、皆さんに合うとは限りませんので、責任は負いかねますが、ご参考になればと思います。これだけ感染者が増えると接種したくない人も接種したくなると思います。

接種して直ぐに腕が痛くなることはないとは思いますが、開襟シャツ・・・ワイシャツやブラウスの方が簡単に脱げます。ピッタリしたTシャツだと痛い時は脱げません。腕が肩よりも上がりません。おっさんは、2日間は違和感ありましたが腕は上がりました。


















ネットで、スポーツドリンクを飲んだ方が良いとのことで在庫しておきました。1回目、2回目共に接種後に、帰宅してから1本飲みましたが精神的に落ち着きました。人によっては、飲みすぎると急性糖尿病になる人もいますので、お気をつけてください。ただ、発熱した場合に備えて用意していたので、元々飲む予定でいました。


















おっさんは、ファイザー製でしたが娘は職場接種の為モデルナ製でした。モデルナは、モデルナアームと言われるように赤く腫れやすいようです。この為、娘は熱さまシートを接種した部分の下に貼ってましたので、腫れることはありませんでした。


















また、解熱剤の市販薬が手に入らなかったので、かかりつけ医に処方して貰って用意をしていましたが、使わずに済みました。無いよりはあった方が精神的に落ち着くと思いますので、用意できる方は用意した方が良いと思います。


















接種後は、安静で何もしないことです。接種前に全て用意しておいて、接種後は食べて寝るだけでした(笑) インスタント食品や冷凍食品を用意して手抜きが一番です。とにかく安静が一番。主婦の方で、ご主人がそれでも何か言うのなら別れましょう(笑) 思いやる気持ちが無いのですから! なお、飲酒で顔が赤いのか熱で赤いのか分からないので飲酒はしない方が良いですよ。


















小柄で細い方は、副反応が強いようです。娘は3日ほど会社休みました。また、解熱剤を貰った薬剤師の方も3日休んだと話してましたが、体型が娘と同じでした。体重100キロも40キロも同じ量のワクチンだとありえますよね。あとは体調を整えて、睡眠不足や疲れが無いようにして、接種してください。ただ、3回めとか毎年となったら考えてしまいますね。

あくまでもおっさんのやり方ですので、ご自分の判断でお願いいたします。最後まで、お読み頂きありがとうございます。

年齢による違い

下記サイトを見ていただければ分かりますが笑えますね。年齢による違いが良く表されてます。確かに、18歳と81歳では違います。あと18年したらおっさんも81歳になります。こうなってしまうかな?(汗)


maidonanews.jp



















若さというのは、確かに何事にも代えられません。しかし、年齢により経験を重ねたことにより物事を見ることが変わります。しかし、いずれにしても、年齢の差を感じます。これを見て笑っていられるうちが華かもしれません。


















最近、目立つのが高齢ドライバーです。逆走をはじめとしてブレーキの踏み間違い等色々言われています。現実的におっさんが運転していると良く見かけます。どう感じているのか分かりませんが、真っ直ぐ走ってません。車線内に入ってません。直進するだけや右左折でも、モタモタしています。


















おっさんが免許証を返上する際の目安として前記したものを考えています。周りに迷惑がかかるような運転が免許証返上の時期です。衰えは早いものでモタモタしているうちに、事故を起こしてからでは間に合いません。反射神経や動体視力は落ちてきます。それを自覚できないのが、一番の問題かもしれません。最後まで、お読み頂きありがとうございます。

感染者数

感染者数が増え続けてます。街へ出れば人が溢れてます。これでは、感染者が増えるのは当たり前で理由は色々あると思います。しかし、昨年のようにリモートワークが進んでいないのがあるのかもしれません。


















おっさんの住む埼玉県では、感染者数の過去最多が続いています。東京都も3000人を超え4000人に迫る勢いです。全国で見ると10000人超えました。オリンピックが全て悪いとは言いませんが、都民だけでなく国民も2年連続で不要不急の外出を避けることに飽きがきたのでしょう。








 

 
   






オリンピック出場選手に責任はありません。それを強行開催した政治家の責任が問われると思います。そして、IOCの責任問題にもなるでしょうね・・・まぁバッハ会長は逃げるでしょうが! 商業オリンピックが岐路に来ていると思います。パリ、ロサンゼルス、ブリスベンは開催されるでしょうが、その後は?















 


日本だって、今回の開催で遣われた税金は? 将来的には回収されていくでしょう。おっさん、今年は100万円近い税金を納付しましたが、返せよと言いたくなりました。おっさんもあとは死ぬだけです。


















でも、子や孫にコロナ関係、オリンピック関係の税金が重くのしかかるだけでは?と、思います。『復興五輪』は、どこに消えた? 釈然としないオリンピックになりそうです。最後まで、お読み頂きありがとうございます。

アポロ

写真をご覧になって、これが分かりますか? これが分かる方は、多分よほどの好きものか、さもなければ年を誤魔化してます。おっさんがご幼少の頃・・・(笑) 幼稚園の頃だと思いますが、旧型のバスで見かけた記憶があります。俗に言うボンネットバスでした。


















答えはウインカーです。アポロウインカーと言われていました。日本語で矢羽式方向指示器と言いました。その後電球に変わり、今は一部でLEDが使用されています。このアポロは、おっさんが知ってる限り自動でしたが、それ以前は手動だったと聞いてます。操作方法は分かりませんが(汗)


















今は流れるように点灯するウインカーがあります。時代の流れ、技術の進歩と言えますが、操作するのは人間です。どんなに技術が進んでも最終的には、人間の判断が大切です。スマホ片手に電話しながら、窓枠に肘を載せてなんて運転は間違ってもできないはずです。運転に集中して欲しいものです。最後まで、お読み頂きありがとうございます。

スマホ依存症?

スマホ依存症の為に、UFOの目撃情報が減っているそうです。何故なら空を見上げなくなったから! 空を見るよりもスマホ画面を見るからです。下記サイトにあった書き込みに驚きました。空を見ることあるの?と、逆に驚かれたそうです。何か寂しいですね。



twinavi.jp


















少し前にも書きましたが(7月13日付)、おっさんは、UFOとか幽霊の存在を信じています。その為、時々空を見上げます。しかし、以前よりは減っているのも事実です。高層ビルが増え、道路は高架になり、空が狭くなりました。以前のような広い空がありません。虹が出ても隠れていて、全体が見られません。


















もう少し余裕を持って、空を見たいですよね。ブルーインパルスが、五輪を描いた時に空を見上げた人が多かったと思います。それくらいしか空を見上げないというのも寂しいものです。おっさんも、会社からの帰りに月が上がってくるのを見たり、星空を見てさそり座、オリオン座だと見上げました。


















しかし、空が狭いと星座全体が見えません。月も直ぐに見えなくなります。また、街の灯で明るすぎて星が見えないのも問題です。星あかりと言われるくらいに真っ暗な空にミルクを流したような天の川・・・英語ではミルキーウェイと言います。昔、砂漠で見た見た天の川を忘れられません。スマホで下ばかり見るのではなく時には空を見上たいですよね。最後まで、お読み頂きありがとうございます。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ