話題:貯金(箱)

私は中高を公立→
学費は奨学金フルで支払いは私。
制服体操服は貰い物の全額自分負担。

主人は中高大学私立専門学校→
全額親負担。

だったので、
トータルの学費がいくらかかかるのか、
夫婦2人してサッパリ分かりません。

主人はいま現在、私立大の職員なので学費がいくらかかるのか後ほど聞くとして。

【中学高校大学、すべて私立に進学】

上記コースを辿る場合。
学費+その他諸々にいくらかかるのか。
同じ職場の後輩に、「都内の中高私立の元学校の先生」がいたので聞いてみたところ。

中高の6年間、学費は私立も今は無料。
ただし、修学旅行の積立金とか制服代とかは別途かかるからー、
まぁ、余裕持ちまくっても、年間2.30万あれば良いんじゃないかな?

とのこと。


なので、
仮に娘が都内の私立中学高校に進学することになった場合、

私立中学3年間90万円
私立高校3年間90万円

かかると見ていたら、良さげ。

ということは、
小学校6年生時点で、
180万円貯金出来てたら、御の字。

貯金するには小学校6年生までっていうから
それまでに180万円貯めておく必要がある。


で、
大学費用は確か昔、主人が
「私立大学に進学するとして、入学金とか諸々、初年度は150万円、以後100万円の、4年間で450万あれば良いんじゃない?」
って言ってた記憶があるからー、
(※曖昧だから後で修正するかも)

1年間150万円×4年間と見て。
600万円見ていたら確実かな、と。
※医大音大美大はまた別途考える。
家が都内だから一人暮らししたいなら自分で。

そうしたら、
小学校6年生時点で180万円
高校3年生時点でとりあえず150万円
貯金出来てたら、良いわけだ。


2030年 11歳 わたし40歳 180万円
2036年 17歳 わたし46歳 150万円



小学校6年生までは毎年30万、
以後、毎年50万貯金すると仮定したら、

2019.1.3 0歳 【貯金額】30万
2020.1.3 1歳 【貯金額】60万
2021.1.3 2歳 【貯金額】90万
2022.1.3 3歳 【貯金額】120万
2023.1.3 4歳 【貯金額】150万
2024.1.3 5歳 【貯金額】180万
2025.1.3 6歳 【貯金額】210万
2026.1.3 7歳 【貯金額】240万
2027.1.3 8歳 【貯金額】270万
2028.1.3 9歳 【貯金額】300万
2029.1.3 10歳 【貯金額】330万
2030.1.3 11歳 【貯金額】360万→△180万
2031.1.3 12歳 【貯金額】230万
2032.1.3 13歳 【貯金額】280万
2033.1.3 14歳 【貯金額】330万
2034.1.3 15歳 【貯金額】380万
2035.1.3 16歳 【貯金額】430万
2036.1.3 17歳 【貯金額】480万→△150万
2037.1.3 18歳 【貯金額】330万
2038.1.3 19歳 【貯金額】
2039.1.3 20歳 【貯金額】
2040.1.3 21歳 【貯金額】


うん。これだけあれば良いかな。
18歳の時点で1年生の学費諸々払った後に330万残っていたら、2年生3年生分はもう払えるし、あとは150万だけ。
2.3年で150万円捻出するくらいは出来るだろうー


てなわけで。
第一子学費名義の目標貯金額が決まりました。
頑張ろー!\(^o^)/