自分が思うより人に期待されていないという事実

自己嫌悪に陥りやすい人は、脳内の自己イメージを保持したがる傾向にあるのだという。
理想に近い自分しか受け入れられない、価値を感じられない。
駄目な自分はイメージと異なるため受け入れられない、むしろ自分ではない。
ナルシズム=自惚れ。
きもちわりぃ。
まぁ、自分のことなんだけどさ。
理想と異なる自分に幻滅している。
本来の自分はかっこわるくてこれが現実なのに認めたくない。
在るべきかたちでない自分は価値がない。
自己嫌悪。
ぐるぐる。
自分なんか自分なんか。
実は本人が気にするほど誰も優劣など注目していない。
優れた部分なんて微塵も期待されていない。
興味もない。
それに気付かずかっこつけたがる自分。
しかしかっこがつかない。
すごくかっこわるい。
自己嫌悪。
なんて惨めなんだ。
自己嫌悪の理由を知って、余計嫌いになった。
相変わらず頭の悪い文章だな。

無駄口

私なんか生きててもしょうがないよなぁ…
疲れたよ…
<<prev next>>
カレンダー
<< 2013年10月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ