L'e cume des Jours

▼ to feel inclined
http://mblg.tv/trashx/

▽Link

angelic(HP)

real

※first *A must read*

▽backnumber

▽category

(bookmark)

▽2019.11.10.Sun.20.24




ふと思って夫に聞いてみました。

「どっちが好き度高いと思う?」


すると夫は自分の方がと言いました。


あれ?
立場逆転?



でもね、
二人とも同じように思ってるよね。

自分の方がって。


ま、
口では何とでも言えるんだけど笑






(love)

comment 0


▽2019.03.2.Sat.23.24



夫は家族に縁のなかった人だ。

幼い頃両親が離婚。
初めは母親が引き取ったが
オトコを選んで
父親の元へ育てられないと
かえしたのだそうだ。

父親は色々な事情があり
あまり家にいなかったし
時には父親の知り合いの家に
預けられたりもしたらしい。

夫は頑なに
自分には母親はいない、と言う。

数年前
夫は眠りながら夢を見ていたらしく
うなされていた。

そして確かにうわ言を言った。
「オカン。オカン。」
と、苦しそうに。

その姿を見て泣けた。

子供と親は何らかの縁があり
親子となったのだとあたしは思う。

その縁を台無しにするのは
あまりにも悲しい事だ。

世の中には親失格な人間はいる。
確かにいる。
情けない事だが。

だけど、
子供は育つ。

どう育つのかは本人次第ではある。

親と同じ過ちを犯す人間もいれば
反面教師として反対に育つ人間もいる。

夫は、今では全てを受け入れている。
愚痴をこぼす事もなければ
他人の悪口も言わない。

自分だけの家族を求めてきた人。

あたしにとって夫は
家族であり恋人であり親友。

そしてあたしは夫の母親代わり。
夫にその自覚はないけれどそう思う。
何もかも受け入れてあたしは夫のそばにいる。

親の愛情を知らない二人が出逢ったのは
まさに奇跡なのだと思えてならない。





(love)

comment 0


▽2018.11.28.Wed.01.08




戯れに
夫に質問してみました。


あたしのどこが好きなのか。



「性格」

ということなので、
どういうところが?と


三つほど言っておりましたが。

ふ〜ん。

そりゃあまぁ
容姿は夫の好みではないと
分かってはおりますよ?


なんだろなぁ、この感じ。


まぁいいけど。





とりあえず、一言。



『愛情表現はしなさいね』





(love)

comment 0


▽2018.11.19.Mon.00.56



どん底。
でもそれはあたしとて
同じだった。

追い出されて
心友の家で
お世話になっていたあの頃
あなたは
あたしの地元まで
会いに来てくれていました。


あなたの近くに行きたくて
あたしは行動を起こしたけれど
何故だろう、すれ違っていたのは。


それでもあなたは
ほどなくして
あたしのそばに。

その後は
ずっと支えてくれました。


お互いにきっと
この人がいなかったら
どうなっていたか分からない
というほどのどん底でした。

それを乗り越えて
今がある。


その気持ちを
忘れてはならない。





(love)

comment 0


▽2018.11.12.Mon.05.43



どん底な時に来てくれた

あの人は言った。


考えてみれば
あたしがどん底の時
そばにいてくれたのは
あの人でした。

その後は
毎日のように
会いに来てくれたりと
あの人なりに
あたしを大切にしてくれたのです。


そういった事を
思い出してみれば
あたしは
余りにも気にし過ぎていた


もっと
他のことにも
目を向けるべきだった


そうすれば
自ずと見えてくる全体像


やはり
大切にされてきた


もう
つまらない事を
気にしないようにしないと

もう二度と
失いたくはないから





(love)

comment 0


-エムブロ-