Sleepy



眠くて眠くてたまらない。

二時間も寝てないからかな。
最近はずっと
睡眠不足。

夜になると
何故か眠れない。

少し仮眠とろう。




Past




最初の方から思っていた。
特に娘が産まれて
一緒に暮らすようになってから。

夫は常にフワフワしていて
心ここに在らずと言った感じ。

地に足がついていない。

前の嫁とその間に産まれた娘との
暮らしを思い出しては
その記憶の中で今も生きている。

娘が小さい頃は
何かとその子と娘を比べては
その子はそんな事なかったと
言っていた。

子供とて一人の人間。
それぞれに性格も違えば
その言動だって違う。

夫の基準値はその子でしかない。
その基準から外れる娘は
何かおかしいと思うようだった。


よほど
前の嫁と娘がよかったのだろう。

過去の事になってはいても
忘れられずにそこに固執する。

いちいち比べられてもやってられない。

事ある毎にあたしは感じる。
あたしと娘はそこまで
大切にはされていないと。

何だろうなぁ、これ。
勝ち負けではないけれど。

越えられない壁というべきか。

考えても仕方ないんだけど。




Accuracy



ハートネットTVを見た。

最近の子は
恵まれた環境にいたり
親が甘かったり
という事が多いように思う。


貧しかったり
厳しい環境にいる事が
あまりないのだろう。

が故に
やわな子がとても多いような気がする。

特に問題なく過ごしていても
10代ともなればありがちな
悩みというものがそこにはある。

羨ましくもある悩みだが。。。


人間関係においては
少し鈍感になる事も
必要な時がある。

重く受け止め過ぎないこと。


大なり小なり
誰にでも悩みというものは
あるに違いない。

自分自身で乗り越えてゆく力を
養っていく事を心がけるべき
年齢になったという事を
常に意識しながら生活する事も
必要になってくる。


あたしが10代の頃は
周りが余りにも幼く
不甲斐なく思えたものだった。

それはきっと
あたしの家庭環境であったり
そこから養われた性格も
関係があったと思う。


虐められたとことはないが
高校生の最初の方に
嫌がらせを受けた事はある。

でも。
あたしはそれを問題視していなかった。
気に止めるわけでもなく
いたって普通に過ごしていたため
早々にそういう事はなくなった。

毅然とした態度でいると
相手も根負けするようである。

これは未だに変わらない。


しょうもないなぁと思いつつ
そんな人間を本気で相手にするほど
あたしは暇ではないし
それ以上の問題が常にある。
だから余計どうでもいい。

人間は
強さも弱さも併せ持っている。

その事を理解しておくべきだ。


誰しもが弱いし
同時に強い。

生きてゆくことは
悩みと困難の連続で
決して楽はできない。


そういうものなのだからと
覚悟を決めるより他ない。






Anger



夫とちょっとあって
未だにモヤモヤしている。

文句を言うには言ったけど
言い足りないので
苛立ちがおさまらない。

夫は普段
優しくていい人ではあるが
時折その行動が理解出来ず
腹が立ってしまうのだ。


酒でも飲むか。


言い足りないと思うあたり
あたしもキツいんだろうなぁ。





Nausea



喉の違和感から
やたら咳き込んでしまう。

挙句の酷い吐き気です。

どうにかならないものかな。

胃も痛くて踏んだり蹴ったり。




prev next