スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

『五月終わり!』

まぁ、


五月は、読んで頂いている通り、
φ(゜゜)ノ


ロンドンに行ってきた♪
\(^o^)/


ロンドンでの経験は、


『なんだかじわじわと』(笑)
(ー_ー;)


私を強くさせてくれている!!
(ノ`△´)ノ ゲンキデスカー!!(笑)


良い事の方が少なかったが(笑)、
(-_-;) マァネ…


追い込まれた事で、冷静に対処出来る習慣が、


より高まったと感じる!!
p(^-^)q


・・・・


"英語の勉強"に関しては、
φ(..)


ヒアリングが嫌でも上がった!!(笑)


電車や、バスで流れてくる英語の説明が気になり、
(゜ロ゜)


単語がしっかりと耳に入って来る!!


難しい単語は、分からないが、


何が伝えたいのか?
(?_?)


英語のドラマを見ていても、何となく分かる。。
( ゜o゜) フムフム


・・


多分、この繰り返しの先に、
ε=ε=┏(・_・)┛


「英語マスターの道があるのだろう!!」
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


と、思うが、


聞く、読む、


そして壊滅的なのが!!


『書く』だ!!(笑)
!Σ(×_×;)!


(まだまだ遠いぜー♪)
(゜゜;)\(--;)


・・・・


その間に、


相変わらず「ムチャな、発声の努力」を欠かさずしているので、
C=C=\(;・_・)/


今現在も、


更に更にパワーアップ中だ!!
ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ


・・


と、


今現在のお話で、


静岡は浜松市の実家に、帰って来ている。。
('ー')/


ご飯は、美味いし、


空気も美味い!!


人ごみは、全く無く!!(笑)


快適な『別荘』だ!!
(゜o゜)\(-_-) シツレイカ!!(笑)


・・


家族の仲も少しずつ良くなっているから、


快適な暮らし過ぎて、


イギリスは、ロンドンの事を書こうと決めたのだ!!
(゜゜;)\(--;) サイテイカ!!(笑)


・・・・

・・・・


まぁ、


この六月が終われば、


半年が過ぎた事になる。。


・・


今年の目標!


やりたい事は、


皆さん、出来ているだろうか??
(?_?)


主に!


私の教え子達よ!!!
(#`皿´)


私は、こうして動いているぞ!!!
(*`Д´)ノ


・・


まぁ、


私は今年で、43歳。。


後、何年元気でいられる??


だからさ。。


後悔の無いように、


暮らしています♪
(^-^)

『レッスン日記 1016』〜何と一気に二万アップ!!と時間の使い方♪〜

今回は、ITさん!
(^-^)


最近のITさんは、


今まで溜まっていた鬱憤(うっぷん)を晴らすかの様な、


『発声のデカサ!!』
\(゜o゜;)/ オォ!!


『”か・な・りドッシリとした”日常のオーラを高める事!』
\\\\ o(*⌒―⌒*)o ////


は、とっても良く出来ている♪
(^-^)/


・・


後は、どれだけ、


『自分の使い方を間違えないか!』
( ̄0 ̄)/


(得意、不得意を見極め、得意は伸ばし、不得意は補う、但し!無理はしない)


『歌に基礎練習での意識をどれだけ使えるか?』
( ̄0 ̄)/ レンシュウガタリナイ!!


『なるようにしかならない環境から脱出するか?』
( ̄0 ̄)/


(殻を自分でブチ壊す事が出来なければ変えれない!!)
(゜o(○=(゜ο゜)o


『日常から意識の高い格好が出来るか?』
( ̄0 ̄)/ イツデモ アーティスト♪


(『自分に合った』の見た目の準備を、イメージだけでなく、実際に用意して、着慣れておく!)


『自分の才能と”元々の強さ”を自覚するか!』
φ(゜゜)ノ


(強い自分を信じ、自信を武器に行動する!)


『先を見据えて”今出来る準備と用意”が出来るか?』
( ̄^ ̄)/


(同じ失敗を繰り”時間の無駄”をしてはいけない)


『歌に集中出来る環境を”超非情な決断”で整える事が出来るか!!』
( ̄^ ̄)/ 重要!!


(どうしても環境のせいにしてしまいがちになるが「全ては自分で決めていて」『超非情な決断さえあれば環境は変えられる!』それをしないのは、自分の弱さ。それで15〜18歳までにデビューしたエリート達に勝てるのか??)


『話し伝えただけで、その意味を正しく理解して!即!!行動に移せるか?』
( ̄^ ̄)/


(意味を理解したら行動が変わる!)


『日常の会話のをMCに使う練習!!』
( ̄0 ̄)/ ステージデノトラブルハカナラズアル!!


(常にどんな事にも対応!)


等の話をして、レッスン開始!
(・∀・)ノ


・・・・


先ずは『階段上げ』をして35,000段、
(-人-) 仙法


『横隔膜を、樽70,400個分のデッカサ』
(-人-) 奥義!


を伝え、


『更に高い声が簡単に出て!』


『声量も更に上がりました!』
\\\\\\ p(^-^)q //////


・・・・


「基礎練習」では、
L(‘▽‘)/


今一度!!


『声を出す場所を意識して!』
( ̄^ ̄)/ キビシク!!


(確認の繰り返しが重要だと感じました。。)
m(__)m


『全てのメニューに下投げを足して』
( ̄^ ̄)/ 重要!!


吐いて吸う
スで4つ
倍音の調節!
声帯の前後の調節!
声と空気の割合
腰でリズムにノッて、スーとアー
リズムを細かく感じる
語尾を意識的に綺麗に閉じる
一瞬支えて、速く吐いて吸う
日常会話を複式で
『全身から声を出す!』
『横隔膜を意識して発声!』


をして、
(゜ロ゜) コマカイ…


・・


次の「どう歌うか?」では、
L(‘▽‘)/


女子の殆んどの方が無意識で、


『上投げ(高い倍音)で、歌いしゃべっている』
( ̄^ ̄)/ ソウナンデス!!


所を、


『下投げ(低い倍音)を意識して頂き♪』
m(。_。)m


『倍音をどれだけ上下に出せるか?』
(゜-゜)(。_。)


『どれだけ樽(横隔膜)を全体的に使えるか?』
( ̄へ ̄井)フン!! 重要!!


『怒りのパワーをどれだけオーラに変換出来るか!』
(゜o(○=(゜ο゜)o


を、意識して!
φ(゜゜)ノ


何と一気に!


二万アップ!!
!Σ( ̄□ ̄;)


レベル370,000になりました!!
♪(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)♪


ITさんの潜在能力は、まだまだあります。。
f(^_^; ドコマデ…(笑)


・・・・


『歌の全てに艶を入れて歌ったり』
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆


『ゆっくり歌う事♪』
ε┏(・_・)┛


によって、


『声の一粒一粒を、どう表現し歌うか?』
φ(..)φ(..)


と、段々に細かく意識して頂き、


『下投げを足して、階段を整え、艶を入れ、集中して!!』
φ(゜゜)ノ イッパイ!!(笑)


『チェスト、ミックス、ヘッド、スーパーヘッドボイスの
”全ての上と下投げ”を使い分け』
(゜-゜)(。_。)


『自分の思いを無くして、アレコレと考えない』
(-人-) 無心!


『曲の言いたい事を、近くでしっかり見て!』
(◎-◎;)


『”曲の魂に触れる”所まで!!』
(^^)人(^^)


コツコツ成長し!
ε=ε=┏(・_・)┛


『確実にコントロールし、スムーズに歌う事』が出来ました♪
φ(゜゜)ノ


・・


また、


『どうやって曲を歌うか?』
φ(..)φ(..)


『自分で考えた地図通りに歌えるか?』New♪
φ(゜゜)ノ


まで掴み!!


『歌いながら間違いに気付き、客観的に見れる所』New♪
(゜Д゜≡゜Д゜)


まで進みました!!
(^o^)v コレハデカイ!!


・・・・


お客さんがいる事を想定して、


『意識を繋げて歌う』
(^^)人(^^)


も、今回は550,000人を想定して出来る様になり♪
(^-^)/ ドンドンフエテイマス!!


更に今までのクセとして、


『自分自身に対して歌を歌ってしまう事』


が多く、小さく歌っていた事に気付き、


なるべく意識的に、


『外へ!相手に向かって歌える様に気を付けました!』
(ノ゜ο゜)ノ


・・・・


今までとても「丁寧」に歌って来たので、


『少し崩して歌う』


『カッコ良く歌う♪』


という事を試し、


『歌詞をつなげて歌うか?ぶつ切りで歌うか?』
\(^_^)(^_^)/ (^^;)(;^^)


更に、


『リズムにノッて歌う次の段階!』
( ̄0 ̄)/


『ロックンロールして歌う♪』New♪
♪(^ー^)ノ♪


更に更に!!


『攻める姿勢で歌う!!』New♪
(*`Д´)ノ!!!


更に更に更に!!(笑)


『やり過ぎな"キレる程"メリハリを付ける!!』New♪
(#`皿´)→ (^o^)→ o(T□T)o


をする事で、


『ハッキリと!"メリハリの聴こえ方"が変わって来る事』を感じて頂きました♪
(゜-゜) ←→ (。_。)


・・・・


そして、


私がニューヨークで、習った!!


『アレクサンダー・テクニーク』
(^ー^)ノ


を、使い『骨』を利用して立つことで、


『首回りの無駄な力みを取る』
( ̄^ ̄)/


を伝えたので、使えているかチェックし、


『力まずに樽を全部使いながら歌う事!!』New♪
\\\ o(*⌒―⌒*)o ///


も、出来る様になりました♪
(^-^)/ スバラシイ!!


・・・・


また、


歌い手として、人として、


『これからどんな人と接して行けば良いのか?』New♪
(・∀・)ノ


『肩書きだけに溺れている人に、振り回され無いか?』New♪
( ̄^ ̄)/ 重要!!


を、より”日常から意識”して、


暮らして頂くよう伝えました。
φ(゜゜)ノ


・・・・


そして今回は、


『限られた時間の使い方』
( ̄^ ̄)/


を、どう使うのか??


「ちゃんと日々、練習をしているのか?」


「常に、何に向かって行動しているのか??」


『自分は何物なのか???』
(?_?)


と、


自分に問いかけて頂きましたが、


こんな時に限って、


別の問題が出て来てしまうもので、
Σ(-∀-;) アーアァ…


「宿命」なり「運命」なりを、考えさせられました。。
(ー_ー;) ドーニモナラン…


・・・・


内側で「化け物化」が進んでいましたが、


『見た目のオーラもドッシリ』し、
o(*⌒―⌒*)o カナリツヨイヨ!!


『明らかにメキメキと音がする程、実力が上がっている』ITさん!!
w(゜o゜)w キコエル!!(笑)


後は、


『止められない過ぎて行く時間』


に、


『去年と同じ様にならない、危機感を感じ!』


『色々な苦労とブツカッテ!!』


『更に人として強くデッカク』なって欲しいです!!
(^-^) ナニヲシタイノカ,カンカエテ!!

『レッスン日記 1015』〜何と一気に二万アップ!と!〜

今回は、超魔人Mくん。
\\\\\\\\\\\\\ ( ̄ヘ ̄メ) /////////////


いつもトラブルがあると、冷静になれなかったMくん。。
((((;゜Д゜)))


「Mくんの心の中」で、


『どうしよう!?どうしよう!?
』と、
\(+_<)/


『ざわつき』が頭の中を支配してしまう!!
(○_○)思考停止!


という『思い癖』があった。。


しかし現在!!


『自信』を付け始めた事で、


「殆んど冷静に対応出来!」


『跳ね返せる様になった』Mくん!!
( ̄^ ̄) ドッシリ!!


・・


次の課題は、


『やる前から”出来無い”と決め付けない事だ!!』
( ̄^ ̄)/


『圧倒的声量!』
\(゜o゜;)/


『圧倒的な高音発声の技術!!』
( ̄□ ̄;)!!


が、あ・る・の・に!


「どうせダメだ」
(T^T)


と、思っているから、


『”一人で”新しい事を始めれない。。』
(-_-#) ワタシモツイテイルノニ…


これが”Mくんの未来”を閉ざしている原因。。
(-_-;)


(リダーとして、皆を引っ張る力もついてきたのにねぇ。。)
(-""-;) モッタイナイ…


”自分の評価”が正当では無く、低すぎるのだ。。
┐(´д`)┌ ワケワカラン!!(笑)


・・・・


何か『自信』になる切っ掛けがあれば、と思うのだか、


Mくんには、他の人が歌えない様な曲を歌い切る、


『圧倒的な才能』
\\\\ ( ̄ヘ ̄メ) ////


があるのだ!!
(^ー^)ノ


だから、


『どうやって自分の才能をアピールするか?』
( ̄0 ̄)/


『自分の”必殺技”をフルに使える曲をしっかり選ぶ事!!』
( ̄^ ̄)/ 超重要!!


(自分の才能や魅力は、中々自分では気付け無いもの。。)


を考えて頂き、レッスン開始♪
(・∀・)ノ


・・


先ずは「階段上げ」を20,000段にしてから、
L(‘▽‘)/


次に私のレッスンの奥義である、


『横隔膜をデッカク使う』
L(‘▽‘)/


では、樽51,200個分で、声量が更に上がりました!
\\\\\\\\\\ p(^-^)q //////////


・・・・


それから、Mくんの悪いクセの、


『力んで、ノドで歌わずに!』
(#`皿´)


『しっかり横隔膜だけで支え』
┗(-_-;)┛


『上半身はリラックス』
ヽ(´▽`)/


で歌う為に、


基礎練習をしました!
φ(゜゜)ノ コマカイヨ!!


・・・・


それから、歌って頂きましたが、
L(‘▽‘)/


今回は、


二万アップ!!
!Σ( ̄□ ̄;)


レベル375,000!!
♪(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)♪


ここから先は”技術”では無く!
『心と体を鍛えないと』上がらない。。
\\\\ (#`皿´) //// ガンバレー!!


・・・・


圧倒的な『人外レベル』になったMくんには、
Ψ( ̄∇ ̄)Ψ


『この”力”をどう魅せて行くか??』
L(‘▽‘)/


を、徹底的に考え、
φ(..)φ(..)


”太くデッカイ筆”で、


『ムチャしないで冷静に、自分のコントロールできる”樽数”で歌う事!』New♪
φ(゜゜)ノ 超重要!!


(曲や、曲中に適切な樽数に変える!!)


『横隔膜がデッカイので!語尾丁寧に閉じて、即!ブレスをする!!』
φ(..) → (* ̄◇)=3


『各パート毎に、ハッキリ色を変えて歌う』
(゜-゜)(。_。)


『曲の”決める所”でしっかり”魅せる歌声”を出す事!!』
( ̄^ ̄)/ ビシットネ!!


等を使いこなして!
φ(゜゜)ノ


『イメージ通りに仕上がって来ました!!』
(^ー^)ノ イイカンジ♪


・・・・


今回も、いかに!


『元々の純粋な声で歌う事に慣れるか?』
( ̄0 ̄)/


を、練習する中で、


『いかに心を開いて歌い♪相手の心に届けるか!!』
( ̄0 ̄)/ 超重要!!


(自分の心が閉じていると、相手の心を動かす(感動)させられにくくなる!!)
( ̄^ ̄)/


『いかにどう歌うかの”地図を細かく設定”しておくか!!』
φ(..)φ(..)


(メリハリはもちろん”語尾の長さや切り方”まで考えて『練習』しておく!!)
( ̄^ ̄)/ コレガ練習!!


を、しながら、


『いかに自分を無くして”曲に身を委ねる”か!!』New♪
(-人-) 奥義!!


『新しい曲に対して”どれだけ声色”を合わせれるか!!』New♪
( ̄^ ̄)/ ムズカシイ!!


をして頂きました♪
( ̄0 ̄)/ カンタンニデキナイ…


・・


その中でも、


『いかにどう歌うかの”地図を細かく設定”しておくか!!』
φ(..)


の、


『一言一言を丁寧に歌う事!!』


の、


『攻める姿勢で歌う!!』New♪
(*`Д´)ノ!!!


と、


『一言一言の"ローの割合"を考えて歌う』New♪
φ(..)φ(..)


為に、


新たに『曲の流れの階段を的確押さえる!!』New♪
φ(゜゜)ノ


が、今回は意識して、


歌の表情がとても豊かになりました♪
(^-^)(T_T)(>_<)(#`皿´)


・・・・


そして、


私がニューヨークで、習った!!


『アレクサンダー・テクニーク』
(^ー^)ノ


を、使い『骨』を利用して立つことで、


『首回りの無駄な力みを取る』
( ̄^ ̄)/


練習をして、


「不器用なMくんも(笑)」
(゜o゜)\(-_-)


使いこなしていました。。
(^-^; ヨカッタヨ♪


・・・・


今回は最後に、


「全く今まで歌った事の無い曲」を、
(^ー^)ノ


ほぼ、ムチャブリで歌って頂いた所、
(´▽`;)ゞ


これが以外にも、ビタッとハマり、
w(゜o゜)w オォ!!


Mくんの新しい一面を、


見ることが出来ました♪
(v^ー°) ヤッタネ!!


・・・・


(考え方が変われば、行動が変わる!

行動が変われば、成果が変わる!

成果が変われば、充実さが変わる!

充実さがあるから、この世で喜べられる!!

死ぬまで勉強、努力をし続ける事が、充実さと喜びになる!!)


・・・・


『最強の超魔人』の名に相応しく、


やっと自分の”魅せ方”を分かりつつあるMくん!


だからこそ!!


いい加減に”自分の使い方”を見極め!


『自分の弱点と思い込み』を取っ払い!


「その力を存分に使い!」
Ψ( ̄∇ ̄)Ψ


『限りある「命(時間)」を使う事』を、


しっかり『悩み』『考え』『行動』して欲しいです♪
(^-^) アキラメルノハマダハヤイ!!

『レッスン日記 1015』〜オーラ上がらず!!問題があることが問題だ♪〜

今回は、ITさん!
(^-^)


最近のITさんは、


今まで溜まっていた鬱憤(うっぷん)を晴らすかの様な、


『発声のデカサ!!』
\(゜o゜;)/ オォ!!


『”か・な・りドッシリとした”日常のオーラを高める事!』
\\\\ o(*⌒―⌒*)o ////


は、とっても良く出来ている♪
(^-^)/


・・


後は、どれだけ、


『自分の使い方を間違えないか!』
( ̄0 ̄)/


(得意、不得意を見極め、得意は伸ばし、不得意は補う、但し!無理はしない)


『歌に基礎練習での意識をどれだけ使えるか?』
( ̄0 ̄)/ レンシュウガタリナイ!!


『なるようにしかならない環境から脱出するか?』
( ̄0 ̄)/


(殻を自分でブチ壊す事が出来なければ変えれない!!)
(゜o(○=(゜ο゜)o


『日常から意識の高い格好が出来るか?』
( ̄0 ̄)/ イツデモ アーティスト♪


(『自分に合った』の見た目の準備を、イメージだけでなく、実際に用意して、着慣れておく!)


『自分の才能と”元々の強さ”を自覚するか!』
φ(゜゜)ノ


(強い自分を信じ、自信を武器に行動する!)


『先を見据えて”今出来る準備と用意”が出来るか?』
( ̄^ ̄)/


(同じ失敗を繰り”時間の無駄”をしてはいけない)


『歌に集中出来る環境を”超非情な決断”で整える事が出来るか!!』
( ̄^ ̄)/ 重要!!


(どうしても環境のせいにしてしまいがちになるが「全ては自分で決めていて」『超非情な決断さえあれば環境は変えられる!』それをしないのは、自分の弱さ。それで15〜18歳までにデビューしたエリート達に勝てるのか??)


『話し伝えただけで、その意味を正しく理解して!即!!行動に移せるか?』
( ̄^ ̄)/


(意味を理解したら行動が変わる!)


『日常の会話のをMCに使う練習!!』
( ̄0 ̄)/ ステージデノトラブルハカナラズアル!!


(常にどんな事にも対応!)


等の話をして、レッスン開始!
(・∀・)ノ


・・・・


先ずは『階段上げ』をして30,000段、
(-人-) 仙法


『横隔膜を、樽67,200個分のデッカサ』
(-人-) 奥義!


を伝え、


『更に高い声が簡単に出て!』


『声量も更に上がりました!』
\\\\\\ p(^-^)q //////


・・・・


「基礎練習」では、
L(‘▽‘)/


今一度!!


『声を出す場所を意識して!』
( ̄^ ̄)/ キビシク!!


(確認の繰り返しが重要だと感じました。。)
m(__)m


『全てのメニューに下投げを足して』
( ̄^ ̄)/ 重要!!


吐いて吸う
スで4つ
倍音の調節!
声帯の前後の調節!
声と空気の割合
腰でリズムにノッて、スーとアー
リズムを細かく感じる
語尾を意識的に綺麗に閉じる
一瞬支えて、速く吐いて吸う
日常会話を複式で
『全身から声を出す!』
『横隔膜を意識して発声!』


をして、
(゜ロ゜) コマカイ…


・・


次の「どう歌うか?」では、
L(‘▽‘)/


女子の殆んどの方が無意識で、


『上投げ(高い倍音)で、歌いしゃべっている』
( ̄^ ̄)/ ソウナンデス!!


所を、


『下投げ(低い倍音)を意識して頂き♪』
m(。_。)m


『倍音をどれだけ上下に出せるか?』
(゜-゜)(。_。)


『どれだけ樽(横隔膜)を全体的に使えるか?』
( ̄へ ̄井)フン!! 重要!!


『怒りのパワーをどれだけオーラに変換出来るか!』
(゜o(○=(゜ο゜)o


を、意識して!
φ(゜゜)ノ


一気に!


オーラアップせず!!
Σ(T▽T;)


レベル350,000のままです!!
♪\(*^-^*)/♪


(ITさんの潜在能力は、まだまだあります。。)


・・・・


オーラが上がらなかった事に、


思い当たる事がないか?


聞いてみると、やはり出て来る出て来る。。
(*_*)


"歌い手"の心は、


ダイレクトに歌に出やすい。。


しかし!!


プロに、なって


千人、一万人の前で歌う時は、


『例え身近な誰かが死んでも!!』


お客様に感動を与えるのが、


『仕事』だ!!


(プロとして、歌う事は、全うな仕事ではない!!)
( ̄^ ̄)/


だからこそ、


少しの事で動揺してはいけない"強さ"が求められるし、


問題があることが、問題だ!!


(常に、即解決しなきゃね♪)
( ̄^ ̄)/


・・・・

・・・・


『歌の全てに艶を入れて歌ったり』
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆


『ゆっくり歌う事♪』
ε┏(・_・)┛


によって、


『声の一粒一粒を、どう表現し歌うか?』
φ(..)φ(..)


と、段々に細かく意識して頂き、


『下投げを足して、階段を整え、艶を入れ、集中して!!』
φ(゜゜)ノ イッパイ!!(笑)


『チェスト、ミックス、ヘッド、スーパーヘッドボイスの
”全ての上と下投げ”を使い分け』
(゜-゜)(。_。)


『自分の思いを無くして、アレコレと考えない』
(-人-) 無心!


『曲の言いたい事を、近くでしっかり見て!』
(◎-◎;)


『”曲の魂に触れる”所まで!!』
(^^)人(^^)


コツコツ成長し!
ε=ε=┏(・_・)┛


『確実にコントロールし、スムーズに歌う事』が出来ました♪
φ(゜゜)ノ


・・


また、


『どうやって曲を歌うか?』
φ(..)φ(..)


『自分で考えた地図通りに歌えるか?』New♪
φ(゜゜)ノ


まで掴み!!


『歌いながら間違いに気付き、客観的に見れる所』New♪
(゜Д゜≡゜Д゜)


まで進みました!!
(^o^)v コレハデカイ!!


・・・・


お客さんがいる事を想定して、


『意識を繋げて歌う』
(^^)人(^^)


も、今回は500,000人を想定して出来る様になり♪
(^-^)/ ドンドンフエテイマス!!


更に今までのクセとして、


『自分自身に対して歌を歌ってしまう事』


が多く、小さく歌っていた事に気付き、


なるべく意識的に、


『外へ!相手に向かって歌える様に気を付けました!』
(ノ゜ο゜)ノ


・・・・


今までとても「丁寧」に歌って来たので、


『少し崩して歌う』


『カッコ良く歌う♪』


という事を試し、


『歌詞をつなげて歌うか?ぶつ切りで歌うか?』
\(^_^)(^_^)/ (^^;)(;^^)


更に、


『リズムにノッて歌う次の段階!』
( ̄0 ̄)/


『ロックンロールして歌う♪』New♪
♪(^ー^)ノ♪


更に更に!!


『攻める姿勢で歌う!!』New♪
(*`Д´)ノ!!!


更に更に更に!!(笑)


『やり過ぎな"キレる程"メリハリを付ける!!』New♪
(#`皿´)→ (^o^)→ o(T□T)o


をする事で、


『ハッキリと!"メリハリの聴こえ方"が変わって来る事』を感じて頂きました♪
(゜-゜) ←→ (。_。)


・・・・


そして、


私がニューヨークで、習った!!


『アレクサンダー・テクニーク』
(^ー^)ノ


を、使い『骨』を利用して立つことで、


『首回りの無駄な力みを取る』
( ̄^ ̄)/


を伝えたので、使えているかチェックし、


『力まずに樽を全部使いながら歌う事!!』New♪
\\\ o(*⌒―⌒*)o ///


も、出来る様になりました♪
(^-^)/ スバラシイ!!


・・・・


また、


歌い手として、人として、


『これからどんな人と接して行けば良いのか?』New♪
(・∀・)ノ


『肩書きだけに溺れている人に、振り回され無いか?』New♪
( ̄^ ̄)/ 重要!!


を、より”日常から意識”して、


暮らして頂くよう伝えました。
φ(゜゜)ノ


・・・・


内側で「化け物化」が進んでいましたが、


『見た目のオーラもドッシリ』し、
o(*⌒―⌒*)o カナリツヨイヨ!!


『明らかにメキメキと音がする程、実力が上がっている』ITさん!!
w(゜o゜)w キコエル!!(笑)


後は、


『止められない過ぎて行く時間』


に、


『去年と同じ様にならない、危機感を感じ!』


『色々な苦労とブツカッテ!!』


『更に人として強くデッカク』なって欲しいです!!
(^-^) カンガエウゴケ!!

アーティスト必見!!『憧れるアーティストに成ろう!』

ハッキリ言って、歌はビジネス!!
\(^-^)/


極論!「集客」があれば、ヘタであろうが上手かろうが、それだけで良い!


人が集まり、

入場料
グッズ
CD
書籍

等の物が売れ、


更に出演料、曲のタイアップ料、等が貰える様になれば、


かなりデッカイビジネスになる!
o(^-^o)(o^-^)o


・・・・


こうした「人気者」に、成るには2つの方法しかない。
(・∀・)ノ


『18歳迄に』オーディションに受かり、レーベル会社の後押しがありデビューする!


(悲しいかな、デビューしても、後押しされない人が多い)
(T▽T) コワイネー


か、


『集客』を集め「レーベルがお金に成る!」と判断して、デビューする方法だ!
\(^_^)(^_^)/


・・・・


18歳迄のデビューは、これを読んでいる方では、難しいだろう。。


残された道は、1つ!!
(^^)/


『集客』を毎回100人、500人と集めていれば、嫌でもレーベルが黙っていない!!
ε=ε=┏(・_・)┛


その「集客」をどう集めるかが、ポイントだ!
(・∀・)ノ


アイドルは例外として、(笑)


ゴールデン○ボンバーや、きゃりー○
ぱみゅぱみゅのように、

「見た目」の『企画モノ』

で勝負するのか?


『歌の実力』で勝ち取って行くのか?


・・・・


今までエンターテイメントとしての「企画モノ」が長続きした事は無い!
( ̄^ ̄)


ある意味「企画モノ」であった、小○室哲哉の曲を今、誰が歌っているだろう……??


変な話、実力で勝ち取った「天城越え」や「兄弟船」等の方が、いつまでも歌われている!
w(゜o゜)w


私は、死ぬまで歌いたいなら『歌の実力』で集客した方が良いと思う。


更に「曲を書き続け」、


『名曲』を出す事も重要だ!
φ(..)


・・・・


「どうしても聴きたい」アーティストは、ずっと愛される。


そうしたアーティストは、決して「努力を怠らない!」


そんなアーティストの『背中を見て』ついて行きたくなる!


『憧れる』ってこういう事だと思います。
(^-^)
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
カテゴリー