人と話をして、お互いのことを少しずつ打ち明けて、知っていく楽しさを久しぶりに感じられました。知ってる言葉や言い回しが増えた分、より気持ちよく会話できてる気がして、嬉しいです。

ああ、ほんとうに、いつも変わらず周りにいてくれる友人達、恋人の存在がどれだけ大きいか。元気ですか、と気にかけてくれること。もちろん、同じ温度でわたしも気になる。それを、直接伝える。笑顔で、距離を縮める。
人に生まれて良かったと思います。
劣等感や、卑屈さは、ただ壁を固くするだけね。ゆっくり、そのままで楽しんだらいい。そうすると、自然と道は拓けてくる。新しい風を浴びることもできる。
naka.