スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

フォックスアンブレラの奇跡


お引っ越ししてみました

新しいページは こちら です

無秩序でクレイジーで楽しい

満を持して訪れたお店

静かな住宅街の中に、
おしゃれに佇んでいました

お店に入る前から
わたしのテンションは最高潮

誰かのおうちに遊びに来た感覚でお店に入ると
すてきなアイテムたちが迎えてくれました

ブログを見て気になっていた
リネンのパンツを見つけて嬉しくて
履かせていただくと
想像以上の履き心地 ゆるさも絶妙

ストライプのクロップドと悩みつつも
ネイビーの無地にしました

次に目に入ってきたのは ニット

だいすきなフレンチスリーブ 丈感も最高に好み
ややくすんだグリーンがとてもきれいで
(グリーンやカーキにばかり目がいく今日この頃、)

しかも JOHN SMEDLEY

そこに来る前に 彼もスメドレーの
ニットポロを購入していたから
同じタイミングで
ふたりでスメドレーデビューうれしいなぁ、なんて
ひとりでにやにやしそうになったり

フィッティングしたときに合わせたサンダルも
とても気に入ったので購入して大満足

お会計のあと、
「わざわざこんなところまで来てくださったから
お時間の許す限り ゆっくりしていってね」って
コーヒーとお菓子を用意してくださって…!

お店の外のオープンテラスで
ふたりで おいしくいただいて

なんともおだやかで 優しくてあたたかい、
すてきな時間を過ごさせていただきました

お修理上がりのパンツが
家に届いたのだけど
これまたすてきなお手紙が同封されていて感激

わたしにとって大切な、特別な場所が
またひとつ増えました



テンションが上がるお洋服や靴を
身に付けて出かけるだけで
1日のモチベーションが 結構変わることに
今さら気付かされた

出勤したら 着替えてしまうのにね
行き帰りなんて ほぼ誰にも会わないのにね

それでも こんなに違うんだなって

誰かに話したら笑われてしまうような
些細なことでも

自分が少しでも
前向きな気持ちになれることなのであれば
片っ端から実践していきたい

笑顔を、取り戻したい

社交辞令であっても

念願の再訪でした

初めてが12月だったから
半年も経ってしまって

春物が出た頃に行こうと話していたけど
3月、4月、5月…と
なかなか予定が合わなかったりして

あまりに先延ばしになっちゃって
もしかしてもう
(行く話は)なしになったかな、
と思ってしまうくらいだったから

「デートしましょう 徳島いきたい」
という文字が目に入ってきた瞬間
うれしくて思わずひとりでほほえみました

相変わらず、
びっくりするくらい素敵なお店で

本当に 出会えたことに感謝だし
見つけてくれた彼に感謝しかないよ

カットソーから
ニットから パンツ、アウター(これ特にすてきだった)、
靴まで(これも最高にすてきだった)

そりゃいろいろお持ち帰りしたくなるわ

「選んで」って
要所要所で
彼が わたしに 託してくれる感じも嬉しかったな


そして わたし メンズのアイテムが
ほんとうにすきなんだなぁと再確認

どこが、って…

そうだなぁ、いろいろあるけど
アイテムのカテゴリが少ないところと
不変的な良さ、っていうのがあるところかな

かっこいいとされるものは
どれだけ時が経っても
かっこいいものとして扱われることが多いよね

あとは、
これはこう着こなす、みたいな
セオリーがあるとことかもすき

…って これについて語りだしたら
長くなりそうなので また機会があれば ね


半年前に一度だけ訪れただけなのに
わたしたちのことを
すごく覚えてくださってたことに感激しながら
とてもすてきな時間を過ごすことができて
しあわせでした

「今度は秋に」と 帰りの車の中

秋の楽しみを作ってくれてありがとう
それまでちゃんと、頑張らないとね

3月にできたばかりの レディスのお店にも
(ご家族でされてるの、すごくすてき)
やっと行くことができて感無量でした

ずっとずっと行きたくて
毎日 お店のブログを何回も読み返していたの

これについて
また詳しくは 次回にしようかな

新しい車でのドライブも
本当に嬉しかったです

って

「嬉しかった」ばかり書いてるけど
今回は なんだか ほんとうに
楽しかった、よりも、嬉しかった という感じ

嬉しすぎると わたし
昔から よく 泣きそうになるんだけど

最近は 本当に涙をこぼしてしまうから困っています

こらえることができなくなってきてるの、
歳のせいかしら、おばさん化に伴う現象のひとつか



サッカーに かなり支えられている日々

サッカーというか、スポーツ観戦が
おそらく普通の女の子よりも 5割増くらいで
すきなわたしでよかった

そんなわたしにしてくれた家庭環境、家族に感謝

1試合目観て お風呂入って(23:00)
2試合目観て
涼しい夜風を受けながら仮眠をとって(2:00)
3試合目観て
すっかり明るくなった外へ 早朝ランに(5:00)

こんなしあわせな日々が
いつまでも続けばいいのにとさえ思う



(真に受けたいな、)

口先だけだとしても


グランフロントにある
Dressage Johnbull private labo で 出会ってから
すっかりお気に入りの
sumiさんのジュエリーがひとつ仲間入りしました

人差し指のリングがそれです
フォルムにひとめぼれ
なんとも言えないこの形、かわいすぎるでしょう?

中指のリングとブレスレットは
一昨年のわたしの誕生日に
彼がわたしに贈ってくれたもの

本当にお気に入りで
お休みの日は ほぼ毎日つけています

久しぶりに訪れた Dressage だったけど
(なんと2年ぶりだったの、)
スタッフのみなさまは わたしのことを
びっくりするくらい
しっかり覚えてくださっていて嬉しかったな

わたしが Dressageで彼のお誕生日ギフトを選んだ、
その年の わたしのお誕生日には、
今度は彼が、わたしへのギフトを
ここに買いに来てくれたみたいなんです、と
その日ももちろん身に付けていた
sumiさんのリングとブレスレットをお見せしながら
「実は…」な話をすると とてもびっくりされていて

「感動して鳥肌が立ちました」って(笑)

あれから2年になるんですね、と
感慨深いですね、と お話ししている時間は

相変わらずの居心地のよさでした

夏は 身にまとうお洋服の数が少なくなるからこそ
靴やバッグ、そしてアクセサリーで差を付けたいな

ってこれ言うの、何回目だろう

そうそう、
sumiさんの本名は 澄恵さん、っていうんだけど
だいすきだったおばあちゃんと
漢字まで同じなの なんだか運命を感じています



「もし走れなくなったら、
なんかもう、
三好さん死んじゃうんじゃないかなって、
心配してます」

って、後輩から言われるなんて

余計なお世話よと思いながらも
あながち間違ってはいないから悲しい

こんなに気持ちが前を向かなかったこと
毎日をつまらなく感じてしまうこと
何に対しても無気力になってしまうなんてこと
今まで経験したことあったかな
そのときどうやって対処したんだっけ、と
必死で記憶をたどってみるけど
そもそもそんな経験したことないから焦っている

楽しいと感じる沸点が低い、というか
どんなことでも楽しみを見つけられるのは
特技のひとつとさえ思っていたのに

今のわたしが、わたしはとてもきらい

それにしても、
すきなひとからの言葉は
どうしてこんなにも頭の中にとどまり続けるんだろう

同じようなことを言われても
それが すきなひとからの言葉だというだけで
いい意味でも よくない意味でも 頭の中がそれに占拠される

プライドを捨てて
少しだけ話してみたけれど
結局 うまく伝えられなくて
たぶん なにもぜんぜん 伝わっていなくて
ただ それまで以上にがっかりさせる結果となっちゃって
話したことを後悔してしまったくらい

話せば話すほど
わたしのレベルの低さが露呈していくだけだったし

いただいたアドバイスに対しても
素直に受け取れなくて
こんなどうしようもないわたしなんかのことを
こんな真剣に心配してくれて 考えてくれてるのに
最強にかわいくない自分を見せつけて
わたしは何がしたいんだろうと思った

こんなはずじゃないのに と
悔しくてもどかしくて仕方なくて

近づきたくて
そばにいるのに相応しいひとでいたくて
これまでも 今も ずっとそう思っているのに
逆に どんどん離れていってる気がして悲しくて

とにかく 早くこの状態から抜け出さないと
捨てられるのは時間の問題だから

ひとりで こそこそと
でも早急に、変えていきたい



弱ってるときは それを隠すように
マットな赤リップをのせるの、おまじないのようにね

せめて唇だけでも、強気でいたい



(たまらなく嬉しくなるから、)

美しきグレインレザー

たまたま梅田阪急で
PHILIPPE MODEL の POP UPをしていて
見つけた白のレザースニーカーが
最高に かわいかった件

白靴が欲しくて ずっと探しているから
いろいろ見たけど

これかなぁ…!

スニーカーなら 年中 履けるし
スニーカーだけど オールレザーってとこがポイント

カジュアルなスニーカーは要らないんだなぁ

欲しいのは、大人のスニーカー
(って何かのコピーにありそう、)

そして何より

フィリップモデル、彼も持っているのです

インスタで #靴おそろい とかで 見てみたら
かなりヒットするし
しかもスニーカーが多いんだけど

それらは たいてい
ニューバランスやコンバースであって

フィリップモデルでおそろい、は
まず ありません

いいかもね、にやにや

靴おそろい、といえば
「こんにちは、ウィリアムです」と

わたしの愛用靴である
Paraboot の ダブルモンクの
メンズ品番(= ウィリアム)の写真が
送られてきたときには

一瞬 目を疑って
次の瞬間、思わず涙があふれました

別に きっと そんな 特に何も考えてなくて
普通に それが良かったから 欲しかったから
それをチョイスしたら
結果的に わたしとおそろいに
なってしまっただけだったのだろうけど

それでも わたしは

今や 笑い方を忘れてしまったような
わたしにとっては

その日の夜は なかなか眠れなくて
翌朝 5時に起きて 走り出してしまうほどに
とてもとても嬉しくて、ありがたかった

パラブーツのダブルモンクでおそろい、なんて

世界中でも、おそらく
数えるほどしかいないんじゃないかなぁ

それは言い過ぎかなぁ



" I miss you. " みたいな意味の表現が
日本語にもあればいいのにね

って、これ幾度となく言ってる気がするけど
本当にそう思う

ああもう今の気持ち、
これはまさにアイミスユーだわ、
それ以外にぴったりな言葉はない!

と すごくすごく思うんだけど

あなたがいなくてさみしいです
あなたに会えなくてさみしいの
あなたに会いたいのです

…なんて、そんな直接的なこと言えないでしょ

いただきます、ごちそうさま
ありがとう、どういたしまして

みたいに、

さらっと気軽に使える表現を
誰か作ってください、至急



気持ちが不安定になることは
仕方がないことなのかもしれないけど

それによって 周りを振り回してしまったり
特に 大切なひとに、
心配を掛けてしまったり
余計な気を遣わせてしまったりするのは

すごく情けない、恥ずかしい、
かっこわるいことだと
自分を めちゃめちゃ批判する


何やってるの、いい大人が

前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年10月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ
カテゴリー