.




今週末に本番を迎える公演、この土日が恐らく私が参加できる最後の稽古。でした

いっぱい通しできてよかった....疲れたけど、少しずつ掴めたり馴染んできたものがあるから収穫は大きい

しかし、集客ほんとどうしよう

自分が今まで参加してきた公演でダントツに集客少なすぎて内心かなり焦ってる

キャスト数少ないし、お知り合いの方が被ってる率が高いからなあ

個人様宛でもかなりご連絡したつもりだけど、それにしても厳しい。厳しすぎる

お客さん呼べないのに役者続けるの無理だな

って思ったのもあって、役者お休みしようと決めた訳ですが、今回お席を埋められてないのは本当に主宰に申し訳ない

どうしたら興味持ってもらえるかな、来てもらえるかな

って考えてはみるものの、大した妙案も浮かばず終い

物販の件で、何か良い方向に転がってくれないものか


そして、好きな子が観に来れなくなったのがわりとショッキング

来月その子と会う予定立ててたけど、それも他の予定がお互い入っちゃってお流れになってしまったのだ

いやまあ、未だにちょっとダメージ残ってるし、ほっとした部分もあるが

でも、この芝居は彼女に観てほしかったなあ

だめですねえ。だめふじです


なきたくなっちゃうね。情けないに情けないの上塗り塗り

.




思ったよりこないだの電話を引きずっているようでもれなく万年情緒不安定がピークを迎えている

加えて台本のことをアレコレ考えていると自分の家族のことを思い出して余計に不安定になるという、まるで下にしか続いていない階段を延々と降り続けているかのよう

ぜんぶぜんぶいやだ、投げ捨てたい、逃げたい、消えたい、だれかたすけて、と叫んではみるものの、それは叶わないことだし誰か=アナタなのだろうと分かっているから

耳が痛い。左耳が左側の頭痛を伴って非常に痛い。てかもはや頭痛の方が主張つよくね

わたしが存在した痕跡をすべて持っていけたらいいのになあ


なんかまるで蒸発するみたいですね、せめて飲み行くまでは蒸発しないでくださいよ

と言われてしまったけどその通りです

.



昨夜は稽古というか事務作業で主宰のおうちにお泊まり会だったんだけど、共演者の子で一人、どちゃくそに酔っ払って千鳥足でやってきた子が居て皆でめちゃくちゃ笑ってた

普段からよく喋る子なんやけど、でも言葉そのものはかなり柔らかめで優しい子なんですね

しかし昨夜のその子はまあ、普段の5割増しで喋ること喋ること

しかも喜怒哀楽が急すぎて今の今まで口汚く切れてたかと思えば突然泣き出したり、それがまた面白くて悪いと思いつつ皆で大爆笑

「稽古前に飲んでくるなんて!」なんてのは全く無く、むしろその子が必死に考えてきた役作りの一環なので、何かとんでもないトラブルに遭ってヤケ酒とかそういうのではない

ただ、役作りの為にめちゃくちゃ飲んできたのに、肝心の相手役が遅刻でブチ切れていただけ

相手役も元々遅刻すると連絡が入っていたのだが、思った以上に遅刻になったので「私は創意工夫(ずっと言ってた)してきたのに何でアイツいねえんだよー!」みたいな感じでした

だから皆笑ってたの


でもテンション的にはすごくイイ感じだったから、面白半分で数十分ほど動画撮ってた

翌日、見事にその子がほとんど記憶を無くしていたので、まあ撮っといてよかったかな。面白いし


あんなに人が酔っ払って豹変するの、中々見れないから新鮮

そんな我を失くすほど飲んだことないからなあ。これからも経験しないままでいきたいもんです


なんか、すぐにへこんだり泣いてしまってたんやけど、その子の動画見てるとくっそ面白くて元気出るからありがたいですわ


来月のあらゆる予定を考えると気が重くて死にたくなるんですけど、なんとか乗り切りたいな

ほんの数日前まではあんなに楽しみだったのに

今は、あの子に会うことを考えると、気が重い

観劇中はまだいいとして、その後ご飯の約束もしちゃったからなあ

しんどいなあ

その子の舞台も、見に行くのつらいや

「あー、この役者さんがお目当ての人かー」「やりたいとか3Pとか言ってた相手かー」とか思いながら見ることになりそう

べつにその子は何も悪くないんだけどね

ただただ、私自身の問題です


ちょいと近づきすぎちゃったんだ

だから苦しくなるんや

離れなきゃ。どうにかして離れなきゃ


病んでると台本の構想が浮かんでくるもんだから書きたくてしょうがない

苦しいから書きたくないのに、苦しいから書きたい

.




狙ってたのかーとか、これはさすがにちょっとだけきつい

これは当日誰がその人なのかと疑念を抱きながら観てしまうやつ

でもそういうのも全部全部聞くぜ

君が話してくれるもの、全部聞くぜ

それでも君のこと好きだから。なんかすごい好きみたいだから


ふい〜、しかし、好意やそれを匂わせるような言葉を零さないよう気をつけるの、難しいなあ


なんか、だめだあ。いきなり原因もわからず肩痛めるし、2週間後には本番なのに

だめだめだあ

.



ちょいと心が荒んでおったのですが(わりと通常運転とも言えますが)

劇団の人と、その人のお友達(今では私もお友達)が二人で芝居見に来てくれるとのことで嬉しいやらありがたいやら

そのお二人がなあ、これまたあったかい人達でなあ

お二人のLINEについつい目が潤んでしまった

いつも貰ってばかりやなあ。何にも返せてない

おちついたら、また三人でゆっくり飲みたいな



芝居、どうしても病んでしまうんや

物語や役と向き合う、ってのはそりゃそうなんですが

宣伝がね、しんどくて

どんなに素敵な芝居でも、見に来てもらえなかったら意味無いのは分かってるし、今回もがんばって宣伝してる方やと思う

ただ、やっぱりご連絡して何の音沙汰も無いのはしんどくなるんや

人からの宣伝には、行けても行けなくても必ず返事はするようにしてる

でも、逆にこちらからのお知らせには誰も何にも反応がないことも多い。ていうか殆どだ

行けないなら反応しない方がいい、みたいな考えもあるのかな??

わかんないけど、私はそれが苦痛だし「それならアナタのは二度と見に行きませんわ〜」って思っちゃうんだ


やっぱり、私は芝居を好きとは思えなくて

もちろん面白い芝居なら、見てて面白いけど

わざわざお金払って、時間使って、長い時間座りっぱなしで無理やり集中して感想もまとめて

って、つかれちゃうよね

自分だって同じようにしてもらってるくせに勝手なもんだ

でもだったら、観劇のお金を好きな物に回したいし、貯金だってもっとしたい

いつも私が出る芝居見に来てくれる人達や気にかけてくれた人達のはこの先も行くけど、それ以外はもういい

出演も、今回のが最後でいい

前の記事へ 次の記事へ