2018/2/3 Sat 14:30
「オルカ・スピリット」のコロリアージュ。

こんにちは、彼方です(*´∇`)

昨日はかなり過眠していました〜〜

考え過ぎると、人間くたくたになりますね。。

少〜〜し最近になってからまたお勉強を始めました(_ _)

まだ結構な負担で、文字を手書きすると頭が痛いです。日記は書かないと、自分が困るので書きますが…。

緩やかに、緩やかに…文字も打っている段階では打ち間違い多数、変な顔文字多数です。

いわゆるガラケーだった時は、予測変換は使わない派だったので、疲れていると順応出来かねるのもありますね(;A´▽`A

ゆ〜っくりします(_ _)

今日は塗り絵。

***



「オルカ・スピリット」と題された塗り絵です(^-^)♪

河出書房新社の「大人の塗り絵」シリーズ、玉神輝美さんの“海のファンタジー編”です〜〜

水底は濃いめに、海面は明るく、そうイメージして塗ったつもりですが…

何より難しかったのは、右下のサンゴです(;・ω・)

ゴツゴツした質感のようで、白い点でそのゴツゴツ感が表現されているのですが、私ではその細かい塗り残しが難しい…かと言って、色鉛筆の上にはミルキーペン類は載りません。。

勿論、ミルキーペンが載る、載らないは色鉛筆での塗り加減の問題もあると思います(;A´▽`A

私は薄い色に見えても、何色も重ね塗りして濃く表現する派のようです。

そこを踏まえて、“白い色鉛筆”で点や白く見せたい部分だけあらかじめ濃く塗り、その上から淡い紫系を塗り重ねました。



ものをリアルに塗るコツは「良く見る事」だと、訊かれたらお伝えしています。

マインド・リーディング、というのを最近勉強しました。

まるで相手の心を読んだかのように言う、相手の心を掴む技だそうです。

マインド・リーディングには「観察力」が必要です。そして「傾聴力」。

会話していると、会話の途中で口を挟みたがる人というのがいます。

それは私の心を読んでいるというより、自分の言いたい事を言っているだけだなぁ…と私には聴こえます(^-^;)

私からはそこは指摘しないです。聴いてくれる人がいないのかもしれないなぁと思うので、眺めています。

観察によって、普段このような価値観で動く人であるとか、何を望んでいるかとか、…それは育つ段階で身に付いた顔色を窺う癖ですが、無意識に見てしまいます。

言いたい事を、口を挟まずに言わせて置くと相手はどんどん話してくれます。

自己否定していても、肯定して欲しい気持ちが内側に潜む方、

自信満々に話していても自分が肯定出来ていない方、

ブログではありませんが、そんな方はどこにでもいます(*´ω`*)

自分の弱い部分というのは、相手が信じられない方であればある程、話すのは怖いものです。

自分の弱点を教えてしまえば、相手は何をするか解りません。

自分で自分の弱点に気付いていない時もあるようだ、と思います。

だからこそ、直接的に言われなくてもそっと支えてあげられたら良いなぁと最近は思いました(ノ´∀`*)

観察していないと的外れになりますが、人や生きもの相手のお仕事は「良く見る」は大切な事だと思いました。

都心部でも積雪が続き、普段は電車の車掌さんは「ご乗車ありがとうございました」とおっしゃるそうですが、おしくらまんじゅう状態の車内を見て、「ご乗車お疲れ様でした」とおっしゃってくれたそうです(^-^)♪

そのひと言で「車掌さんは解ってくれてる!と思わされた」と人から聞きました。

良く見る、は特別なテクニックでは無いようですね( ´ ▽ ` )ノ



いつも来て下さる方々、拍手を下さる方々、ありがとうございます(人´∀`*)

ではまた(≧▽≦)ノ

話題:ぬりえ

暫くお手本有りの塗り絵を塗りたい時期のようです(*´∀`)♪

嫌になるまで塗って、折角の機会ですから沢山技術を学びます。


コメント(0)




back next

[このブログを購読する]


このページのURL

[Topに戻る]

-エムブロ-