2018/1/8 Mon 14:34
ドライフラワーのリースのコロリアージュ。

こんにちは、彼方です(*´∇`)

眠気が凄くて、昨日は寝たり起きたり…塗り絵もそう言えば塗っていないです(^-^;)

日記帳に体調をメモしたり、買い出しに行ったり、後はぐったりしていました。

コメントやミニメなどなど、ありがとうございます(人´∀`*)

後から返信に伺わせて下さい(_ _)

今日は塗り絵。

***



ドライフラワーのリースをイメージして塗りました〜♪

『森が奏でるラプソディー』という塗り絵本です。

塗り絵界では人気の高い本のように見えています(*´∀`)♪

私も好きです。

リンゴは友人にいつか貰ったリンゴをイメージして塗り、薔薇はピンク色の薔薇がドライフラワーになったらこんな色にならないだろうか、と。。

何なのか解らない物もあって、そこは自由に塗っています。

白いのは恐らく綿の実ですね〜(;A´▽`A

私には解らなくて、生け花やフラワーアレンジメントに詳しい母に訊いてみました。

「綿の実じゃない?」と返って来たので、検索してみたら、成程これだ!と。



人の為に動く人にも色々いますが、気遣いというのは「見返りを求めてするものでは無い」と思います(_ _)

私は自分から人を気遣う時は、相手から何の気持ちも返って来なくても、それはそれで相手の自由だと考えます。

「言い難い事をわざわざ言う」も気遣いですね(^-^;)

悪口としてでは無く、良く見ていて感じる意見として。

自分さえ良ければそれで良い、と思っている時は「こういう部分が私は苦手だ」と言わないのでは、と。

言ったら嫌われるかもしれませんし、それが嫌なら言いません。それは自分本位の気持ちですね。

苦手な事をされて、その都度苛々して嫌な顔をしているのと、

こういう部分は私は苦手ですと教えて、それからお互い歩み寄る努力をするのと、

どちらが愛情と呼べるでしょうね(;・ω・)?

犬とか飼っている方は正にそうだと思いますが、

犬にしつけすると犬が可哀相だから、と何も教えないのと、

悪い事をしたら犬には悪い事だと解らなくてもその都度怒るのと、

長く一緒にいる事を考えたら、どちらが相手にしてみたらストレスでしょうか(*´∀`)?

難しい事ですが、“優しい”と“厳しい”は本来はバランスが取れているものなのかも、しれません。

いつか書きましたね、“優しい”と“厳しい”は相手を深く想っているから取れる態度、

好かれたい相手に“優しい”は割とやり易い態度です。

好かれたい相手に“厳しい”は難しい態度のように感じます。自分自身が嫌われるかも、しれません。

私は離れたくないなぁと思う相手には一応、自分の思う事は伝える事にはしていますね(ノ´∀`*)



いつも来て下さる方々、拍手を下さる方々、ありがとうございます♪

ではまた(≧▽≦)ノ

話題:ぬりえ


コメント(4)




back next

[このブログを購読する]


このページのURL

[Topに戻る]

-エムブロ-