タイトルなし





甲状腺機能が正常値になったのをもう一度確認できたら年に一回の定期検診だけで良くなる予定だったのだけど、また亢進状態になり息切れや手の震えやら…

また来月の結果待ち。


彼に会えたものの、
ほぼ横になって過ごした_(:3 」∠)_



気温が上がり歩きやすくなったのと、これからのことを考えて毎日外出することに対するハードルを下げようと思って、往復2〜30分とちょっとした買い物をしていたけど
それですら頭痛やめまいで疲労を蓄積させていざ必要な日に外出できないこともあり。

まずは生きるため、自分で歩いたり家事をできる程度の体調をキープすることに精一杯だなあと。

交通手段だって、誰かの手を借りなきゃ会いに行くことも叶わないし。

焦りは減ったほうだけど

インデラル







昼食の直前、家族と話している最中に息切れ、座っているのもダルいくらいの疲労感に。



花粉?アレルギー?
でもここまでダルいのは久しぶりで甲状腺がやられたときの感覚と同じ。
脈が遅くなってるのかと思ったら、まったくの逆で座って安静にしていても脈拍8〜90回/分。(いつもはおよそ60〜75回/分)

ちょっとトイレ寄っただけで130回/分と跳ね上がり、疲労感が増して身動きが取れず部屋に戻るまでに10分かかったとおい道のり



ご飯を食べたあとは雑誌「YOGAジャーナル」がほしくて書店へ行く予定だった。
医者に聞くにも定休日だったから、もう少し様子を見て薬を飲むか飲まないか決めたかったけどね。

どうしても自分で確認して買いたかったから頻脈を落ち着かせる薬を飲んだ。




結局書店には雑誌は見つからなかったんだけど、息切れがなくなって動けるようになったからよかったー。


一安心(?)

譲り受けるもの



兄弟がバーバリーのコートを祖母からもらったらしい。
祖母が高齢になりあまり着なくなった。せっかくなら誰かに着てほしいと。

「私たちには手が出せないよ」と言われてへえ?と思いつつ公式サイト見たら「おうふ
なかなかいいお値段。




私は服が少しでも重いと肩こりから始まって背中もこり、頭痛や吐き気などの体調不良になる。
後から「軽くて良さげなコートがあったから試着してみたらいいよ」と教えてくれたから行ってみた。



バーバリーのコートは随分前に早い者勝ちで兄弟行きが決まってるから断念。笑

今はもうないブランド?メーカー?のロングコートを試着したのだけど、ふくらはぎくらいまで長さがある割にとても軽いから自分でも着れるー


祖父母、兄弟みんなから似合うと言ってもらえたから頂くことに!
(似合わなかったらバッサリ切られる)






近くにあったスカートもなんとか入ったので3着頂いた。
合わせ方が分からないけどね_(:3 」∠)_

・今時期に使えるカジュアル(ウエストをギュッと絞れるベルト付きでありがたい。)
・秋冬用(今は老けて見えるけど歳重ねても履けそう、らしい)
・かっちりした雰囲気でフォーマル向き


まだワンピースとかもあるとかで、体力の持つ時にまた見せてもらおう


祖母は背が低めで華奢だから、これらのサイズを着続けるためには一生細身キープしないとすぐ着られなくなる
永遠の課題…



質が良いものだから何代も引き継げるっていうのがいいんだね。今でも遜色なく着られるっていうのがすごいや


大事に使わせてもらおう!

タイトルなし


両親の板挟み

「自分はかわいそう」
「相手は聞いてくれない」


話し合いもしないでなんで私に言うかな?
子供の立場の私にどうしようもないことを


思った以上に溜め込んでいたのか
とてつもなくしんどい

家族関係だと特に自覚するのが遅すぎる
ただでさえ疲れに気付きにくいのに。
多分どっかで爆発する





彼とのことで一方的に悪いように書いてしまったので非公開にした。コメントは拝見してます。ありがとうございます。

引っかかっていた発言に対して謝ってくれた。けど、どうしたらいいのか分からないで終わった。
もう少し香りが弱い、でも何とか仕事の都合にも合わせられるような洗剤探しをするしかないのかな。
「一緒にいたい。別れたくない」
と言っていたからそのつもりはないのだけど、それくらいしないと無理だよなと。




合成洗剤の強い香りはしんどい。
一週間ぶりに会い、寒くて暖房をつけてると香りが増して、常に刺激を受けてる状態に。

でも言ったからどうにかなるわけじゃなく耐えるように彼が座る横で背を向けてボーッとしてた。

食べすぎて胃もたれと寒さで調子が悪くなって過敏になってたのもあって、ここで叫んでも仕方ないよなって落ち着くまで寝た。






帰り際に
彼「一人で落ち込まないでね。」
私「…私最近落ち込んでた?」
彼「うん、自分がいけないんだって思ってるけど俺が忙しくてあまり構ってあげられてないからだから、ね」



自分がいけないと思ってたっけ?
と最初はピンとこなかったけど、帰宅して風呂に入って体がどっしり重くて動けないから(何だろう?)って考えて初めて気づくという。


ここ数週間、変な気分の沈みがちょこちょこあって、ストレスがどこかにあるけど原因が分からない日が続いてて。

花粉?PM2.5?黄砂?なんだ?

ピンとこない。モヤモヤ。ってしてたけど多分家族内の雰囲気。


昔から両親がお互い話し合いをしないで愚痴やストレスためてるのを敏感に感じ取って不登校だったり体調が悪化してきたから
(あ、そういえば)って感じ。



彼以外に関わりがないせいもあって、モヤモヤしてることも話すこともなく溜め込んでたみたい






もっと外出たいよー。

タイトルなし




チクチク刺さった小さなトゲを抜くのに疲れた


色んな積み重ねを繰り返して今までは
「引っこ抜いてみせるー!おりゃー!」と大きなトゲにも小さなトゲにもこまめに抜くエネルギーがあった。



けど、2〜3年前あたりから抜いても抜いても刺さる痛みをどうこうする気にもなれずに放置するクセがついたみたい

他のことで気を紛らわせよう
そしたら刺さったトゲも気にしないで済むって


でもやっぱり心の奥で思うことは変わらなくて
あぁ、そうだよね
こうなるよね
変わらないよねって


引っこ抜かなきゃやっていけないことが悲しいことは4年も5年も前から分かってたことなのに




今はどう接していいのか分からない

共有してきたものがありすぎて自分の人生の1/3を一緒にいたからもう共有できないのかな?とか

寂しいけどもう刺さることもないよ?って

どうするのが一番自分にとって幸せなのか


prev next