タイトルなし

怒ることも基本ないし、怒られたり、あれ、いやだったなーということがあっても寝て起きたらだいたいリセットされるけど、良いことがあったなと思い返した時、いきつく先絶望。
そんな性格をしています。
あと、自分でいうのもなんなんだけどわりと穏やか。というのは上っ面で、反対意見が多いが故に争いが生まれることを避けていく術として、穏やかさを身につけた。のでいわゆる腹黒。自分がこんなんだから、他人にも疑心暗鬼の目を向けるわけです。でもなんだかんだでひとが好きだな。

タイトルなし

酔っ払ってるいきおいで打ちこんでる文面読み返すと赤裸々すぎてすげー恥ずかしい。感情的なものってどうしてこうも恥ずかしくなるのか。ノートに書くと現物として誰かにみられる可能性あってこわいからここにかくよ。
なによりすっきりする。
つうかまだ酔いがのこってます。

タイトルなし

ふつかよい。これにたとえられる。

タイトルなし

久々に彼氏と過ごさないよる。(地方からきた友人に会ってくるそうで、一緒に帰ってこなかった)酔っ払っています。自分みたいなクズと関わるのってなんのメリットもなくってむしろマイナスなのにそれなのに関わってくれている人々に、感謝の気持ちが絶えない。わすれない。恩返しぜったい。
※朝になって読み返した時にわかりづらいなと感じ括弧追記

タイトルなし

さらに今日は、まっすぐ帰宅するぞと思っていた矢先、着信アリ。いまの恋人とのキューピッド的存在でもあった元同職場の子と、そして彼氏と3人でのんだよ。その飲み屋はキューピッド的存在の元恋人も働いていてさっきもいた。4人全員元同職場である。せまい。
前の記事へ 次の記事へ