退職します

休みの日に公園で遊ぶ。
とか。
子が生まれるまで、本当に縁がなかったよなぁ…と、シミジミ思ったりする今日この頃。

会社、退職することにしました。

育休明けて復帰してからパワハラ受けてまして。
時短で帰ることへの不服とか、子の急病に対する不服とか、仕事が多すぎる不服とか。
そういうの全部含めて嫌な態度されてたのです。
上司がそれを、言ってしまえば容認するかのような態度でして…。

この会社にいるの限界だな、と。

子を産む前は、
結構バリバリ仕事やってたタイプだったし、
他の育休明けの社員達のフォローも色々してきていて。

自分の番になった途端これかい!!

と、ツッコミを入れたくなる気分ですが、それはそれですもんね。

何か大きな変化があったら、自分も変わらざるを得ない。
相手が変わらないなら自分が変わるしかない。
自分も変われないなら、環境を変えるしかない。

今回いろんな事があって、
辞める前に、次に続く人の役に立とう!と、
会社の外部機関に今の会社のおかしな点を訴えたりしてます。
現在進行形。

次に子どもを産む人が、安心して仕事に復帰できますように。
子育てママも、他の人に少しでも役に立つような仕事ができますように。

正直、うちは旦那が家事も子育てもめちゃやってくれる人です。
それでも、会社も変わってくれないと、仕事は続けられない。
自分一人の力じゃ何も変えられないけど、
みんなの力で変えられることもある。
社会がよくなるまでに10,000歩くらいあるとしたら、そのうちの一歩になりますように!

きたー!

ジェラトーニワゴン、長崎にやってきたー!
今日はディズニー35周年のパレードもありましたよ。

甲状腺、肩すかし。

甲状腺の細胞診の結果。

あのねー、手術しなくていいよ!ごめんごめん!!

…?
……?!

先生からだいぶん脅されてたんですが、
結果見たら手術しなくていいという診断に唐突に変わりました。
どうやら先生の見立てていたものと違うものだった様子。

…お騒がせしました…(笑)

美容の観点から、手術したかったらしていいよ!くらいの良性のものらしいです。
一安心!
次の診察は来年だそうで。
途中でガンになっても20年生存率90パーセント超えるから大丈夫!だそうです。

甲状腺腫瘍の経過・細胞診

本日、甲状腺腫瘍の細胞診を終えてきました。
…あ、細胞診っていうのは、
腫瘍に直接注射針を刺して、
細胞を吸い出して検査する検査のことです。
甲状腺手術経験者から

痛いよ!!

と脅されていたので、ガチガチに固まってました…(笑)
あまりの固まりように、先生から、
採血に使う針だよ?
細くて痛くないから!!
と諭される始末。
だってビビりだもの。

結果…

そこまで痛くないです。
ただ、吸われる時に首がキュイーンとなるような痛みが…。
とはいえ細胞を取っているので、終わった後もしばらく痛みます。
唾飲むと痛い。
咳したらもちろん痛い。
上むいても痛い。
でも、我慢できる程度の痛み。
昼採取して、夕方にはある程度落ち着いてました。

だから、ビビりの人も大丈夫よ!!
私なんて怖くていろんなサイト見ちゃったから!!(笑)

終わった後は緊張から放心して、スタバでフラペチーノ飲んでました…体が勝手に…!!

みお福、甲状腺に腫瘍があるってよ。

桜の季節ですねー!
出会いと別れの季節…みお福は甲状腺の腫瘍と出会いました。
てへ。
人間ドッグで指摘されまして。
あれよあれよと言う間に大きい病院まで飛ばされてました。

ネットで調べてみると、甲状腺の腫瘍、女性が多くて、結構良性のものが多いみたいですね。

私、昔から大きいって言われてるんですよ〜あはは。

と言って逃げる予定が、エコーは正直なもんで。
たいして大きくないんだけど、手術したがいい大きさなんだって。
ちなみに2センチ以上は手術おススメしてるみたい。
私は3センチくらい。
6センチまで大きくなると内視鏡手術できないみたいです。

そんなわけで、5月末くらいの手術目指して、気が向いた時に更新していきます。
前の記事へ 次の記事へ