まだまだ切り替えれてない部分がある。

違っていて当然なのに、時々そんな壁にぶち当たっては比べてしまう。無意味なことなのに…。

けど、そうなる度に過去に帰りたくなる。

染み付いた5年の重み。

厄介なのは良い記憶ばかりが浮かんで来ること。

嫌なことだってあった。
苦しいことだってあった。
改善されないこと、合わないことだってたくさん。

なのに……。


いつになったら吹っ切れるんだろう。
しっかり過去の人と割り切って思い出に出来るんだろう。




しんどいな…。



理不尽でも「学ぶ」ことが自分を救う。

間がかなり空いてしまいました。いや、寧ろここの更新が滞る方が平穏になんとか過ごせている証拠なのでいいのですが…。


今月は体調がガタガタです。
熱が一週間くらい下がらなかったり、顔に湿疹が出来たり。
今なんてまぶたが荒れて痒くて…。調べるにストレスが原因みたいで。
顔の湿疹は、人間関係で大きく乱れて、涙が止まらず、でも自傷はしたくなくて耐えてたら翌日それが出てしまって…。

ここ最近ろくに食べてなかったのもあったのかも…。

ストレスって免疫力かなり落とす原因になるのに、栄養も取ってないんじゃ色々来ますよね。


こんな一ヶ月でボロボロなんてこと今までなかったと思うんだけど。

人間関係が煩わしいから離れていても、記憶がその続きを演出してくれて。苦笑
自分でストレスを生産してしまってる感じ。でも考えないで過ごすって私にはかなり難題。

かと言って、過去を恨めしく思っても仕方ないし、理不尽でも自分の心の傷とは向き合っていかなきゃだし、
周りの助けはあるにしても最終的には「自分を守れるのは自分しかいない」ってことだから、「苦しみ」なるものを調べて学んで対処していくしかないんだろうなって思います。

水島先生の書籍と並行して、医療の仲間入りをした友達の助言を参考に自分でも色々動いてみたいと思います。


このまま何もしないでいると本当勢いで逝ってしまいそうなので……。



『「学び」が自分を守る』



海外ほどではないにしろ、日本も精神医療はそこそこ進んで来ているだろうし。


あと、自傷しそうになったら泣こう。涙でストレス物質を流そう。うん。

深夜…思い知らされる過去。

また後悔しそうになってる。
また自分の選択が間違っていたんじゃないかって気持ちになる。


独りの深夜ほどそれを思い知らされる瞬間はない。
あの頃は深夜でも隣に…同じ空間に人がいた。
夜更かししがちな私に同じように付き合ってくれて。

テレビ見て笑って、借りてきたDVDたくさん観て、同じ好きなアニメも観て…。

何で今思い出すんだろう。何で今なんだろう。

ここ毎日夢に見るからですか?毎日夢の中では貴女といるのは幸せだからですか??
目が覚めて、夢であったことが悲しくなるからですか??

私は今幸せなはずなのに…。

まだ…まだまだ…いや、きっとずっとあの人への想いはあるんでしょう…??

いつまでも上書きされない、行き場のないこの想い。


目先の美味しい話ばかりに目を向けてたから気付かなかったんでしょ……。
言葉に翻弄されて、そこに逃げ道を見出したんでしょう……。

その時相談した友達になんて言われた??

「選択するなら慎重にね」

私は慎重に選択したはずなのに、後悔なんてないって思ったのに…どうして??



今…泡となって消えたい………。




声がする。

「お前が馬鹿だったんだ」と「お前みたいな変人と別れられて向こうは幸せだろう」って、
「新しい人とお前といた時より絶対に幸せに暮らしてるに違いないよ」って……。


私だけ前に進めてない。
私はあの頃のまま止まっているのかも知れない。


今の彼女にとても失礼だ……。




独りの深夜は辛い………。

梅雨入り。

おはようございます。
涼しいけどジメッとしてる気がしたんですが、それもそのはず。今日は雨みたいです。
昨日晴れてたけど、洗濯しなかった…。いや、そんな気力がないんだけどもね。

昨夜は冷えピタを貼りながら寝たら快適に寝れました。
冷えピタ重要かもね。今夜も貼って寝たいと思います。



いつものことだけど、私の頭の中って嫌な記憶しかないの?ってぐらいそればっかりで頭がいっぱいになる時があります。もうあらゆる嫌な記憶がた〜くさん。それはもう酷いのなんのって。

でも、合間に憤りが入ってくることもあって、「今本人に文字越しで言おうか」とか「こういうところとかで吐くのは違うから」とかぐるぐる考えて、でも「ああ…今アプリ削除してるし、それだけのためにインストールするのも…」と思ってるうちにフッて水島先生の言葉が降って来たりして、いやいや…「『正しい』の綱引きはしない」「相手と同じ土俵に上がらない」って思い出してなんとか気持ちに折り合いを付けたりして。

私の中で聞き逃がせない言動がひとつふたつあったので、「その言葉は私は失礼だと思った」「その一言はいらないと思う」と言いたくて言いたくて堪らないんだけど、言ったところで解決に至るとはと…。
と言うか、しんどいわけね…言い合いするのもね。言わせておけばいいと、こっちが大人になればいいと思って。

ああ…気付いたらちょっと漏れ出してました…いかんいかん。



相変わらず熱っぽいけど、今日一日穏やかに過ごせますように……。


思わぬ臨時収入が入ったのですごくうきうきしてます。


私色々頑張ったからね。本当相当頑張った。これは遠慮なく受け取って良いものと思いました。
有意義に使いたいと思います。



それでは今回はこの辺りで。

微熱が下がらない。

こんばんは…と言うには早いのか遅いのか。


昨晩早々に床に就いたわけですが、また早朝寝汗がひどくて目が覚めることがありました。
雨だったので窓を開けられないし、かと言ってジメジメしてて気持ち悪いし…と言うことで乾燥効果も狙ってエアコンを付けて寝たんです。快適な涼しさで気持ち良く寝てたと思うんだけど、真夏のそれもエアコン付けずに寝た日みたいにまた襟元が汗でじっとりで…。

私は一時期産婦人科に通っていたことがあって、基礎体温を付けるようにと主治医に言われてそれ用の体温計を新たに購入して、それからは具合悪くてもそれを愛用してる。これは脇ではなく、舌の下部へ挿し込んで加えるタイプで、教わってからはずっと舌で計るようにして来た。それでも平熱は36.5度だったと思う。昨夜から翌朝に掛けては36.9度から37.1度をずっとウロウロ。さっき計ったら37.2度に上がっている。1〜2度くらいの変動は気にすることはないのかも知れないが…試しに脇で計ったら36.3度だったけど、もうずっと舌で計って来てる人はそっちを基準にってあった。

薬飲んで寝たんだけどな…。

ちなみに脇より舌のが体温が高いのは当然らしい。

にしても、あの寝汗は異常な気がして少し心配。怠さも気力がわかないのも、なんだか熱いのも治ってない。

調べたら、薬を飲んでも熱が下がらないのは「心因性発熱」なのではないかってあって。これは解熱剤を飲んでも効かずらしく。原因はストレス。

これ…なのかな…。

少しのストレスを感じると動機が速くなるようになったしね。
今回で友人たちに言われた言葉を思い出すとそれだけでこんな症状になる。考えることは余計なストレスを生み出す原因なんだけど、「考えるな」って言われてもそれは無理な話で。考えてしまうっていうのは潜在意識では「心の整理をしたい」「今のこの状況を打開したい」ってことなんだと思うから、止める方が私には寧ろ悪影響だと思う。
これも私なんだと思う。考えすぎたって答えは出ないものもあるけど、脳があるんだから仕方ない。これも生きているってことなんだろう。

今夜も早めに床に就こうと思う。気力が相変わらずなので…。



ではこの辺で…。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年08月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー