エ口の推移

こんばんはー☆録画したアニメを見て、ゲームして。漸く寝る前に日記を一つ。←そういうタイミングなので、頭の中はアレしてます。察してくださいね。

てことで。
タイトルにあるエ口の話なんですけど…
スマホで閲覧確認する時に見てしまう、記事の下に出てくる漫画の広告バナー(←エロいヤツ)の内容が変化しているのです。登録して読んでないので詳しくは判らないですけど恐らくは一番キャッチーで人間様のエロ心を掴みそうな一コマが広告に出とると思うんですよ。

で。数年前の私がここでブログを始めた頃には、やたら女の子が男の人からいたぶられるような雰囲気の。現実だったら即犯罪!フィクション!フィクション!!漫画だぜ?みたいな内容の画面をよく見かけてました。

そしてそのうちに。
いたぶられてるのが女の子から→大きな男に変わっていました(吃驚)
更に1〜2年経つと再び、男→女に戻ったり(時々女→男の子的なものもありつつ)
現状では、またしても男たち→男の子に……なっているらしい(why this?)

要するに。つまりですね、人間のエ口って、煩悩って。

なんでもアリなんでしょーねヽ(´ー`)ノ

なんてなんて思いつつ。
爽やかで切なさ無限大☆←な"恋は雨上がりのように"が面白いです。押忍。

手元足元

今週は半休を取ったり、ゆったりめに働いています。なので、メールの返信とかそういうのを貯めてしまって。
てんやわんやヽ(´ー`)ノ

こないだ。先週に恋仁さんと遭遇した時の事を日記に書き残そうと思って、ツラツラ書き出してみても…何だか上手くない。書けない。
てんやわんやヽ(´ー`)ノ

年が明けてもう1月も半ばを過ぎたと言うのに。何だか地に足が着いてないと言うか…実感が薄いと言うか。ふわふわしてますね、私は(。-_-。)

閲覧、有難うございます。
励みになります☆

魅力的な回復

実家からピザが送られてきました。
年寄りが2人で食べるには多いから…と、ズボラな私を気遣って、簡単調理の冷凍ピッツァ☆
美味しそ〜♪寧ろボノりそ〜っヽ(´ー`)ノ …と、張り切ってオーブンレンジを予熱で200度に加熱!→ON!→したら…

ターンテーブルに代用してたプラスチック皿が、デロンデロンに溶けたでござる゜(゜ノ∀`゜)゜。………

明らかに人体に有害ちっくな溶け溶け臭(マスクは着用して)に耐えながら、へばり付いたプラスチックの残骸を引き剥がす作業に土曜日ほぼ1日を費やしました。た。た……ははは゜(゜ノ∀`゜)゜。

先日も書いたような気がしますが。
新成人よ!こんな大人になるなよ?☆
ちびっ子も!プラスチックは溶けるぞ?
(レンジ用っても100均の限界値な)

いつもどーり。冴えない私ですけども、来週は少しゆっくり仕事出来そうだし、先日の金曜日はバッチリ恋仁さんを見られましたし。生きていれば、楽しい事も色々あります、よ?ね。

進撃の映画観に行きたいっ☆

抜け出せ飛び出せ☆

夕方休憩ーー。
コーヒー美味しい(*´v`*)

明日はサトーさんと会えそうです☆
新年初だし嬉しい(*´v`*)
挨拶しよーっ
↑お昼もご一緒出来そうなら自分のシマから少し離れるので、恋仁遭遇率アガる↑筈ですし。ウシシ(*´v`*)

昨晩日記に書いた→喉元過ぎれば〜の話を(ついウッカリ)会社の人に話してみたら……↓↓

九十九: 喉元過ぎれば熱さを忘れるって上手い事言い過ぎですよねー?(しみじみと)
一体誰がどんなシチュエーションで発語したのやら、云々……

同僚: …は、はァ(また変な事言ってるな)

↑↑案の定。案の定ですよ(´・ω・`)
通常営業ですね…(=_=)
でも。恋仁さんだったら、
恋仁: あー確かに諺って云々…慣用句との境目が云々…昔の人によって云々….…って延々と話してくれます。知識人です。

話したいでござる☆

歴史

諺とか慣用句で物凄く上手い事言ってるなーってヤツ、ありますよねー。
"喉元過ぎれば熱さを忘れる"
って。↑コレ、名作でしょ?超名言。

さっき風呂に入ってて、頭をガシガシと洗いながら→何年か前の事をふわふわ考えたりしてて、過去の怒りや悲しみも、嬉しい気持ちやトキメキも…あらゆる感情って時間が経てば薄れてしまうなァ。怒りは忘れて良いけど、喜びが薄らいでいくのはなんか寂しいよなァ…って。
思ってたんです。

そこでふと、↑"喉元過ぎれば〜"を思い出して….……

考えた人天才過ぎるやろ゜(゜ノ∀`゜)゜。

と思った次第。なんて言い得て妙。

あの時、怒ってたな…とか嬉しかったよな…とは記憶してられるんですが、感情そのものの→喜!怒!哀!楽!←は、どうしても褪せていきます。切ないです。

ところで。"KID 愛 LUCK "みたいな、破壊的ネーミングセンスの喫茶店ってもう無いですね(´・ω・`)
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2018年01月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー