スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

1231

甥っ子へのお年玉は忘れなかったけど携帯を忘れてった玖条です何とか仕事おわった…_(:3」 ∠)_適当にオフロッティして一回実家帰る…

今年振り返って一番の功績と言えば、やはり創作の設定資料集が作れた事だなぁと思います(´レ`*)
配布させて頂いたりしましたが一番感謝してるし助かってんのは間違いなく私です。これは断言出来る。
あの、一々サイトのキャラ頁開かなくて良くなったし解像度低くて潰れてる部分のパーツの確認の為にデカいスケブを取り出さなくて良くなったの快適過ぎるの。

貰って下さった方も、その、こんな無名の弩素人の手作り創作本なんてけったいなもの貰ってくれて本当に有難う御座います(;´ω`)

家庭用プリンターで刷ったから色合いが結構飛んでたりして良くないのでその内印刷所にお願いしたいなぁなんて思ってますが
そうなると無料配布は出来ないので自分用に作る程度かなぁなんて。
取り敢えず次は小説纏め本を作りたいです。

1230

やはりカロリーゼロ理論は強いな。
サンドウィッチマンアメトーーークグランプリおめでたい!E.G.Aも観れたし満足…

1230

明日は遅出だからゆっくり寝れるな…と思ったらフルになってあ"あ"ぁ〜〜〜orzとなったので取り敢えず精神を落ち着ける為に落書きぃ…!
何かしらで弄りたかったけど何も触れられなかったネイエで描き納めです。

明日、22時には帰れると…良いな…_(:3」 ∠)_

1230

昨日のラーメン会から「玖条は欲求不満」と言う共通認識が生まれている(猫カフェが今年一杯で閉店する為)

1230

一昔前はごく普通の腐女子だったので当時流行っていたヘタリアとか履修していたお陰で絶望的な英語力の私でも英語表記の国名何かは割りとスッと判るので何ともいとおかしだなぁと先輩と話し、当時のオタク活動を思い出しておりました。

そう、当時は個人サイト全盛期…誰しもがサイトを構えランキングに登録し、閲覧者は好みの作家さんを探しネサフしていた時代です。

先輩「好みのサイトを見付けた時なんかはもダンジョンの宝を探し当てた気分や。お気に入りやブクマをして日参してな。
あたしは結構コメントとか残していくタイプでな。マメな人やとちゃんとお返事くれたりするんよな。それがまた嬉しくて」
玖条「管理人としては見付けて貰った&コメント貰うとか超嬉しい…先輩マヂ閲覧者の鑑…!」
「pixivとかTwitterとかあんま好きじゃない。作品、と言うより画像が繁雑な情報に埋もれながら流れていくし、作者さんや作品にちゃんと沼れない」
「同じ絵なのにSNSだと押し寄せる情報量がパネェから量産される消耗品の様な雑な見方になりがち」
「そんな作品の見方はしたくない」
「時代が変わったと言えばそれまでだけど、つらたん」

私はこれからもサイトに住まい続けるぞ。

別に反応無いと創作出来ない〜構ってくれないとヤダ〜って訳でも無いし、
交流する時はやっぱ掲示板とかでしっかり言葉を交わしてきちんとやりとりしたいし
もし絵を見に来てくれたならちゃんと楽しんでって欲しいから無広告にさせて貰ってるし。

Twitterは創作の出会いの切っ掛けとしては良いんだけども、結局設定とか一所に纏められて無かったりすると断片的な情報が唐突に流れてくもんだから内容がさっぱり頭に入って来なくて(;´ω`)ウーン?ってなって「サイト…無いのかな…」と定期で悩ましく思うなどする。

モーメントっちゅうやつも見づらいんだなあれ。
<<prev next>>