逢魔時奇譚【5話(5)】
バシャバシャッ!
「!」
一瞬にして室内にオレンジジュースの甘ったるい香りが充満した。HRE261番人気のメンバー真凛(まりん)が、オレンジジュースの入ったキャップの開いたペットボトルを、天音の頭上で逆さまにしているから。バシャバシャとオレンジジュースのシャワーが天音の頭から降り注ぐ。
「ごっめーん!オレンジジュースこぼしちゃったぁ?」
「ぷっ…!キャハハ!」
「アハハハ!」
それを合図に、室内は、天音を除く魔女のようなメンバー全員の嗤い声が響き渡る。
「……」
前髪からポタポタとオレンジジュースの雫が滴っても、下を向いたまま無言の天音。
「事故で右腕を切断しちゃったの〜?可哀想な由輝ちゃあ〜〜ん」
「なのにまだアイドルにしがみつくなんてちよーーっと無神経じゃないかなぁ〜〜?」
耳元で、真凛が魔女のような笑みを浮かべながら囁く。