終焉のアリア【41話(7)】
2人の前に現れたのは、天井ギリギリの巨大な緑色の体をしたMADマジョルカ。
「MAD!?あ、あ…赤い髪…!ど、どうしてこいつが…!?」
「久し振りだねェ…小鳥遊花月!!」
「佐藤さん逃げて!」
「え、え!?に、逃げろって何処行けば良いの!?花月も来てよ!一緒に逃げようよ!」