創作 斬る度と夜都 会話

夜都「えっとサーモンといくらのお寿司作るです!
あっ…えっと昼に炊き込み作っちゃってたです」



斬る度「ただいま、夜」
夜都「おかえりなさいです!
夕食は炊き込みサーモンいくら丼です!!」

斬る度「有難う、美味しいよ」


炊き込みサーモンいくら丼
好みは人それぞれかと思いますが個人的には美味しいです


そんなこんなで
この記事はこの辺にて




iPhoneから送信

オリキャラ 会話 宝石組

綺月「ただいま、シェリーもう昼の3時か」
シェリー「お帰り。朝からどこ行ってたの?」
綺月「ああ、ちょっと麗星まで」
シェリー「えっ!?それって…星…宇宙!?」
綺月「お隣の星だし、飛んで行くには簡単だ。 
これ、麗星で売ってたお土産
麗砂時計」
シェリー「綺麗…
いやちょっと待って、飛んでって?
ジャンプ!?」
綺月「軽くな
麗星でゆっくりしすぎた。
パンとコーヒー頼む」
シェリー「う、うん」

シェリー(ほんとなのかな冗談なのかな
でも麗砂時計ってあの星にしか売ってないし…
いや、誰かから貰った可能性も?
うーん
綺月のミステリーが増えた…)

そこまで運動神経良すぎたらバイク要らないのでは

そんなことをシェリーは考えつつパンとコーヒーを用意する
ミステリーさが絶えない綺月のために…



iPhoneから送信

綺月の一人ごと 創作

「国の滅びのメロディーは地方の歪みから始まった。
地方の歪みの音は遠く都心までは聞こえなかったしかしそれはクレッシェンドのようにやがて大きな足音ととなり…国は跡形もなく崩壊した」


斬る度 夜都 会話 健康診断

夜都「健康診断、3kg太ったです」
斬る度「太っても夜は可愛いです」
夜都「えっ!スイーツもっと食べても良いですね!」
斬る度「健康管理はきちんとしましょうね」
夜都「はいです」

斬る度の誕生日 会話

夜都「9日は斬る様の誕生日!
ケーキ作るです!プレゼントはどうしましょう!?」
9日
夜都「ケーキと斬る様と僕のフェルトのマスコットです♪」
斬る度「有難う、夜
ケーキ美味しいし、マスコットも可愛いですね
(ウェディングマスコット…店からの指輪の許可がまだ…プレッシャー)」


今日は斬る度の誕生日です。
月魄(斬る度の前世)が春蘭(夜都の前世)に贈った婚約指輪が斬る度は欲しいのですがアンティークショップから月魄の記憶が無いと渡せないと言われてしまい。
ウェディングマスコット…プレッシャーに感じる斬る度ですが可愛くてとっても喜んでます

そんなこんなで。この辺にて
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2020年10月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
 月†柩さんのプロフィール
系 統 おとなしめ系