傷口塗塩と沙夜の執事

こんな感じです
沙夜は殺されてしまった両親を
殺されたけど死んでないと言い張り
頭蓋骨を飾っています

執事は沙夜のことが心配すぎて
骸骨で動いてます

頭と肘から下のみ
他はありません。

そんなこんなで
この記事はこの辺にて

iPhoneから送信

退院編 創作小説

?「シェリー、どうした?」
綺月が二階から車椅子で降りてくる

「窯が…壊れちゃってるの!」
見てみると釜の天井が崩落し、瓦礫がところどころ床に散っている

「これ、シュガリー製なのに…」
シュガリー製とはスイーツ王国で作られた決して壊れることのないシュガー製の製品のことをいう。

「シュガリー製?」
「だってほらここに…」
シェリーは窯の下側あるブランド名が刻まれたとプレートを指差す

綺月はそれを見る

「ちょっと待てよ、これ…」
車椅子から降りようとする綺月をシェリーは慌てて制す

「待って、綺月、身体…」
「少しくらいなら動けるから」

車椅子から降りる綺月をシェリーは支える


綺月は窯の下側にあるレンガ部分に"madeinSWEETSKINGDOM"と刻まれたプレートを見る

そして釜とプレートの隙間に長い爪を入れ、
プレートを外す

「あっ!?」

シェリーは外れた部分を見て驚く

「これはシュガリー製ではなく、シュガロット製だ」



続きます!後日になるかもです
いつも有難うございます〜
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2020年05月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
 月†柩さんのプロフィール
系 統 おとなしめ系